ストレージ ネットワーキング : Cisco Small Business ネットワーク ストレージ システム

Active Directory ドメインに参加するための NSS4000 と NSS6000 の設定

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2008 年 12 月 12 日) | フィードバック

Active Directory ドメインに参加するための NSS4000 と NSS6000 の設定

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品(以前の Linksys Business シリーズ)のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援するドキュメントの 1 つです。

Q. どのようにアクティブ ディレクトリ ドメインに加入するために NSS4000/6000 シリーズを設定できますか。

A.

: この技術情報は AD ドメインがはたらくこと正しく設定されることを仮定し。

ステップ 1:
NSS デバイスの時間がそれから時間をことを探して いる AD ドメインコントローラの時間の 5 分以内に Admin へ行くことによってあるかどうか確認して下さい。

ステップ 2:
ネットワークそして DNS/WINS に行き、DNSサーバ設定を入力して下さい。

手順 3:
ネットワークそして識別に行って下さい。 アクティブ ディレクトリ ドメイン 情報を入力し、管理者のアカウントのようなドメインに加入する NSS デバイスのための特権があるユーザ名 および パスワードを使用することを確かめて下さい。 アクティブ ディレクトリ ドメインに関してはドメイン名だけを入力して下さい。 Kerberosレルムに関しては、スモール ビジネスの代りに小型business.local のような完全な FQDN 名前を入力して下さい それが正常に加入したら、ステータスの隣でメッセージ Joinis OK が表示されます

ステップ 4:
ドメイン・ ユーザはアクセスユーザで今現れます。

ステップ 5:
ドメイン グループは行く共有 共有をそれから共有するそれから作成する新しい共有を作成する場合だけ現れます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108846