コラボレーション エンドポイント : Cisco SPA901 1-line IP Phone

PSTN にコールをルーティングします。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

概要
SPA9000 を SPA400 に登録していてもらうときどのように PSTN にコールをルーティングできますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援する一連のドキュメントの 1 つです。

Q. SPA9000 を SPA400 に登録していてもらうときどのように PSTN にコールをルーティングできますか。

A.

ルーティングを PSTN に設定するために、これらのステップを完了して下さい:

PSTN へのルーティングの設定

SPA9000 に着信 および 発信コールのダイヤル プラン設定が両方あります。 着信のために、連絡先リストは使用されています。 SPA400 が SPA9000 の行の 1 つに登録されているので、着信コールを制御するのに連絡先リストを使用して下さい。 参照用のこのリンクに行くことができます: www.cisco.com/support

ステップ 1
発信者が SPA9000 に登録されている拡張の 1 才である場合 SIP タブの下でコールルーティングルールを変更して下さい。 これは送信コールを制御します。

: デフォルト ダイヤル プランは "(<:L1,2,3,4>9xx.)" です。

ステップ 2
コールルーティングルールそして型 "(<:L1>9xx.|<:L2>8xx.|<:L3>7xx を探して下さい。 |<:L4>6xx.)" フィールド。

: 上記のダイヤル プランはこの行が ITSP に登録されていれば発信者(SPA9000 に登録されている電話)がにダイヤルすれば、SPA9000 使用 Line 1、発信者 発信 VOIPコールをすることができることを意味します。 発信者がにダイヤルする場合、SPA9000 は SPA400 に登録されている Line 2 使用しま、発信 PSTN コールをすることを許可します。

ステップ 3:
各行のダイヤル プランは変更である必要があります。 またそのようなことに各行のダイヤル プランを変更しなければなりません:

行 1: (<9:>xx。)

Line 2: (<8:>xx。)
Line 3: (<7:>xx。)
Line 4: (<6:>xx。)


関連情報


Document ID: 108767