音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Small Business 音声ゲートウェイと ATA

PAP2 のセットアップ

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2008 年 12 月 12 日) | フィードバック

目次

概要
どのように PAP2 を設定しますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援する一連のドキュメントの 1 つです。

Q. PAP2 を設定する方法

A.

PAP2 のセットアップ

PAP2 を VoIP プロバイダに登録するために、これらのステップを完了して下さい:

ステップ 1:
ネットワーク(ルータ、スイッチまたはモデム)に PAP2 のイーサネットポートを接続して下さい。

ステップ 2:
FXS ポートにアナログ式電話を接続して下さい。

手順 3:
受話器を取り、****110# にダイヤルして下さい。 IP アドレスに注意して下さい。

ステップ 4:
PAP2 Webベース セットアップページにアクセスして下さい。 手順についてはここをクリックしてください。

ステップ 5:
「Login」を、『Admin』 をクリック すれば(詳細表示へのスイッチ)

ステップ 6:
プロキシおよび登録およびサブスクライバ情報 『line 1』 をクリック し、行って下さい。 プロキシ、ユーザ ID およびパスワードを入力して下さい。 ITSPs は送信 プロキシの使用を必要とします。 その結果それらを正しく入力する、設定 された 使用 送信 プロキシ確かめればはいにことを。

ステップ 7:

をクリックします。

ステップ 8:
『info』 をクリック し、登録状態がオンラインであるかどうか確認して下さい。 今受話器を取り、ダイヤルトーンを聞き、呼び出しを作り始めることができます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108759