音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Small Business 音声ゲートウェイと ATA

PAP2 での IP ダイヤルの設定

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2008 年 12 月 12 日) | フィードバック

目次

概要
どのように PAP2 でダイヤルする IP を設定しますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援する一連のドキュメントの 1 つです。

Q. PAP2 でダイヤルする IP を設定する方法

A.

この資料は 2 PAP2-NA およびあなたに LAN の内でそれらを設定したいと思ってもらうと仮定します。 互いに問い合わせることができるようにそれらをセットするためにここに説明されているステップを完了して下さい。 です 192.168.1.50 デバイス A IP アドレスを仮定するためにまた割り当て、デバイス B IP アドレスは 192.168.1.51 です。

IP ダイヤルの設定

デバイス A のこれらのパラメータを設定して下さい:

ステップ 1:
PAP2 Webベース セットアップページにアクセスして下さい。 手順についてはここをクリックしてください。

ステップ 2:
PAP2 Webベース セットアップページが提示されたら、ログインそして進められたビューを『Admin』 をクリック して下さい。

手順 3:
『line 1』 をクリック して下さい

ステップ 4:
スクロールし、SIP 設定セクションを探して下さい。 SIP ポート値を 5060 に設定 し、設定を『SAVE』 をクリック して下さい。

ステップ 5:
SIP 設定セクションの下で 2 つを、設定 し SIP ポート値を 5061 に、『SAVE』 をクリック します設定を『line』 をクリック すれば。

ステップ 6:
Line 1 およびライン 2 タブでは、プロキシおよび登録 セクションの下で、すべてのフィールドがブランクであるか、またはおよびセットが YESReg なしでは YES および Ans コールReg なしではコールにそして設定を『SAVE』 をクリック させることを確かめて下さい。

ステップ 7:
Line 1 タブの下で、呼出すときたいと思うものをにサブスクライバ情報 セクションおよび設定 された ディスプレイ名前に表示する行って下さい。 ユーザ ID を 11 に設定 し、他のフィールドをそれから『SAVE』 をクリック します設定をブランクのままにして下さい。

ステップ 8:
ライン 2 タブの下で、呼出すときたいと思うものをにサブスクライバ情報 セクションおよび設定 された ディスプレイ名前を表示する 探して下さい。 ユーザ ID を 12 に設定 し、他のフィールドをそれから『SAVE』 をクリック します設定をブランクのままにして下さい。

ステップ 9:
設定 される Line 1 およびライン 2 タブ Dial Plan セクション ダイヤル プラン フィールド(<21S0<:@192.168.1.51:5060>|22S0<:@192.168.1.51:5061>)およびはいダイヤルする一定イネーブル IP

デバイス B のこれらのパラメータを設定して下さい: (第 2 PAP2)

ステップ 1:
Line 1 の下で、SIP 設定セクションに行けば一定 SIP ポートはへの 5060 それから設定を『SAVE』 をクリック します。

ステップ 2:
Line 2 の下で、SIP 設定を探せば一定 SIP ポートはへの 5061 それから設定を『SAVE』 をクリック します。

手順 3:
Line 1 および Line 2 の下で、Reg なしで Reg および Ans コールなしでコールを作りなさい以外プロキシおよび登録 セクションに行き、すべてのフィールドがブランクであるか、またはに「一定いいえ」ことを確かめて下さいもし両方とも YES に設定 されればそして設定を『SAVE』 をクリック したら。

ステップ 4:
Line 1 の下で呼出すときたいと思うものをにサブスクライバ情報およびセット表示名に表示する行って下さい。 ユーザ ID を 21 に設定 し、他のフィールドをそれから『SAVE』 をクリック します設定をブランクのままにして下さい。

ステップ 5:
Line 2 の下で呼出すときたいと思うものをにサブスクライバ情報およびセット表示名に表示する行って下さい。 ユーザ ID を 22 に設定 し、他のフィールドをそれから『SAVE』 をクリック します設定をブランクのままにして下さい。

ステップ 6:
Line 1 および Line 2 の下で、ダイヤル プランに進み、(<11S0<:@192.168.1.50:5060>|12S0<:@192.168.1.50:5061>)はいダイヤルする設定 された イネーブル IPダイヤル プランを設定 して下さい。

それがどのようにはたらくか:

-デバイスをデバイス B (あらゆる行)からの Line 1 呼出すために、11.にダイヤルして下さい。
-デバイスをデバイス B (あらゆる行)からの Line 2 呼出すために、12 にダイヤルして下さい。
-デバイス A (あらゆる行)からのデバイス B Line 1 呼出すために、21 にダイヤルして下さい。
-デバイス A (あらゆる行)からのデバイス B Line 2 呼出すために、22 にダイヤルして下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108746