音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco SPA3102 音声ゲートウェイおよびルータ

SPA3102 でのコールの発信

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

概要
どのように SPA-3102 で発信 PSTN コールを作ることができますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援する一連のドキュメントの 1 つです。

Q. どのように SPA-3102 で発信 PSTN コールを作ることができますか。

A.

ステップ 1
SPA-3102 Webベース セットアップページにアクセスして下さい。 手順についてはここをクリックしてください。

ステップ 2
音声を、Admin ログイン クリックして下さい、そして進みました

ステップ 3:
プロキシおよび登録を『line 1』 をクリック し、探して下さい。

ステップ 4:
プロキシの下で、提供されるフィールドで VOIP プロキシ 設定を入力して下さい。

ステップ 5:
送信 プロキシの下で、提供されるフィールドで VOIP 送信 プロキシ 設定を入力して下さい。

ステップ 6:
はいへの一定使用 送信 プロキシ

ステップ 7:
パスワードの下で、提供されるフィールドでサブスクライバ パスワードを入力して下さい。

ステップ 8:
ユーザ ID の下で、提供されるフィールドでユーザ ID を入力して下さい。

ステップ 9:

をクリックします。

ステップ 10:
PSTN 行をクリックして下さい。

ステップ 11:
プロキシの下で提供されるフィールドの VOIP プロキシ 設定を入力して下さい。

ステップ 12:
送信 プロキシの下で、提供されるフィールドで VOIP 送信 プロキシ 設定を入力して下さい。

ステップ 13:
はいへの一定使用 送信 プロキシ

ステップ 14:
パスワードの下で、提供されるフィールドでサブスクライバ パスワードを入力して下さい。

ステップ 15:
ユーザ ID の下で、提供されるフィールドでユーザ ID を入力して下さい。

ステップ 16:

をクリックします。

ステップ 17:

ダイヤル プランを『line 1』 をクリック し、探して下さい。

ステップ 18:
VOIP 数および #9 にアウトバウンドコールのための PSTN 数にダイヤルするためにダイヤルするために "(*xx|[3469]11|0|00|[2-9]xxxxxx|1xxx[2-9]xxxxxxS0|xxxxxxxxxxxx.)" から "(xx.|<#9,:>xx.<:@gw0>)" にデフォルト ダイヤル プランを変更して下さい。

 


関連情報


Document ID: 108738