音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco SPA3102 音声ゲートウェイおよびルータ

SPA3102 のリモート管理機能のイネーブル化

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

概要
SPA3102 の遠隔管理 機能を有効に する方法か。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援する一連のドキュメントの 1 つです。

Q. SPA3102 の遠隔管理 機能を有効に する方法か。

A.

SPA3102 の遠隔管理を有効に するために、この資料で説明されているステップを完了して下さい。

遠隔管理を有効に すること

ステップ 1
コンピュータを SPA3102 の LAN ポートに接続し、SPA400 Webベース セットアップページにアクセスして下さい。 手順についてはここをクリックしてください。

ステップ 2
SPA の Webベース セットアップページが提示されるとき、「Login」を進められる『Admin』 をクリック して下さい。

ステップ 3:
ルータの下で設定される WAN をクリックし、そしてイネーブル WAN Webサーバを探し、『Yes』 を選択 して下さい。 デフォルト WAN Webサーバ ポートは SPA-3102 の Webベース セットアップページの "80 に「設定 されます。

ステップ 4:

をクリックします。

: 設定を保存した後、ユーザは Internet Explorer のアドレスバーの "http://wanipaddressofspa3102:80" を使用して SPA3102 Webベース セットアップページにリモートアクセスできます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108724