コラボレーション エンドポイント : Cisco SPA901 1-line IP Phone

固定電話で 2 番目のコールの発信や応答時に問題が発生する

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

概要
地上通信線で 2 番目 の コールを作るか、または応答する問題がある場合何をすることができますか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要


この記事は、Cisco Small Business 製品(以前の Linksys Business シリーズ)のセットアップ、トラブルシューティング、およびメンテナンスを支援するドキュメントの 1 つです。

Q. 地上通信線で 2 番目 の コールを作るか、または応答する問題がある場合何をすることができますか。

A.

2 番目 の コールを作るか、または応答する問題は非アクティブ 2 番目 の コール サービスおよび不正確にセットアップ再呼び出し選択のようなファクタによって引き起こされます。 2 番目 の コール サービスをアクティブにするために地上通信線サービスプロバイダーとチェックして下さい。 それがそれでもはたらかなかった場合、下記のステップに従って下さい。

第 2 地上通信線着信コールの応答

ステップ 1
最初の 電話にある間、別の行から着信コールがある場合、コール ウェイティング トーンを聞きます。

ステップ 2
積み込みに着信コールは、『Call』 を選択 します。 最初の 電話は保留になります。

ステップ 3:
コールの間で切り替えるために Call 鍵を押すことができます。

ステップ 4:
Call 鍵現在のコールを終了する電力/端を押して下さい。

第 2 地上通信線コールの作成

これは電話プロバイダからのこのサービスを定期講読したときだけ適用します。 第 2 地上通信線コールを作るために、下記のステップに従って下さい。

ステップ 1
Call 鍵をそれからダイヤルしますほしい番号に押して下さい。

ステップ 2
コールの間で移るために Call 鍵を押して下さい。

ステップ 3:
Call 鍵現在のコールを終了する電力/端を押して下さい。

再呼び出し期間の設定

ステップ 1
SELECT メニュー。

ステップ 2
設定にスクロールしそして『SELECT』 を押して下さい。

ステップ 3:
それから進められる『SELECT』 を押しますスクロールして下さい。

ステップ 4:
地上通信線にスクロールしそして『SELECT』 を押して下さい。

ステップ 5:
再呼び出しを選択しそして『SELECT』 を押して下さい。

ステップ 6:
新しい設定にそれから『OK』 を押しますスクロールして下さい。 新しい設定は今保存されます。



関連情報


Document ID: 108704