コラボレーション : Cisco Unified Web Interaction Manager

Cisco Unified Web/E-Mail Interaction Manager バージョン 4.2(5): データベース パスワードを暗号化できない

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Web Interaction Manager へのアップグレードが 4.2.(5)、データベースアップグレードのためのデータベースパスワード暗号化することができなかった後。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Web および E メール 相互対話 マネージャバージョン 4.2(5) に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unified Web および E メール 相互対話 マネージャバージョン 4.2.4 に 4.2.5 からのアップグレードした後で、パスワード暗号化 形式は不正確常にです。 この問題は使用される暗号化/復号化ユーティリティ クラスが以前のバージョンであるので発生します。

この問題は文書化されています 不具合です: Cisco バグ ID CSCsw37609登録ユーザのみ)。

解決策

4.2.5 リリース ノートのページからの 74 パスワードの暗号化は不正確です。 たとえば、eGActiveDB のため、パスワードはこの形式であるはずです: C2AC5240C2A6C399C2B8C39FC2AC4943. ただし、暗号化は***************暗号化された文字列として- > 3644334443333936433339364333413243333841433 339334332413943323933 来ています。

この問題を解決するために、暗号化/復号化ユーティリティ クラスの最新バージョンを使用する必要があります。

この問題は Cisco Unified Web および E メール 相互対話 マネージャバージョン 4.2(5a) で解決されます。 この問題を解決するために、Cisco ダウンロード登録ユーザのみ)から 4.2(5a) をダウンロードして下さい。


関連情報


Document ID: 109716