音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Unified CallManager 5.x/6.x/7.x: 社内ディレクトリ ルックアップの問題

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 9 月 4 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco Unified 通信マネージャ(CallManager)で 5.x、6.x、7.x および 8.x 引き起こされる社内 ディレクトリ ルックアップにおいての問題を修理する方法を記述されています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified 通信マネージャ 5.x

  • Cisco Unified 通信マネージャ 6.x

  • Cisco Unified 通信マネージャ 7.x

  • Cisco Unified 通信マネージャ 8.x

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified 通信マネージャ 5.x

  • Cisco Unified 通信マネージャ 6.x

  • Cisco Unified 通信マネージャ 7.x

  • Cisco Unified 通信マネージャ 8.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

コールは社内 ディレクトリからダイヤルすると失敗します

問題

Cisco Unified 通信マネージャ 5.x へのアップグレードが、社内 ディレクトリはたらかなかった後。 Cisco Unified CallManager 5.x によって、IP Phone が社内 ディレクトリからダイヤルし、社内 ディレクトリがプラス記号によってダイヤルするために設定されるときコールはファースト ビジーの状態トーンによって失敗します。

この問題を解決するために、これらのソリューションのどちらかを試して下さい:

解決策 1: ディレクトリ ルックアップ ダイヤル ルール

Cisco CallManager Administration ページへのログオン。

  1. 呼ルーティング > ディレクトリ ルックアップ ダイヤル ルールに行って下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/109369-fix-issucorp1.gif

  2. これらの値の新しいルールを追加して下さい:

    • 数はから = + 始まります(プラス記号)

    • = 取除かれるべき総ディジット 1

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/109369-fix-issucorp2.gif

  3. 正しくはたらく場合新しいディレクトリ ルックアップ ダイヤル ルールを保存し、テストして下さい。

解決策 2: IP Phone ファームウェアをアップグレードするか、またはディレクトリ ダイヤル ルールを編集して下さい

電話が非ダイヤル可能 な 文字が付いている数に、のようなダイヤルするとコールが失敗した- () []、IP Phone ファームウェアは非ダイヤル可能 な 文字をサポートできません。 非ダイヤル可能 な 文字が現われないようにこの問題を解決するために、IP Phone ファームウェアをアップグレードするか、またはディレクトリ ダイヤル ルールを編集して下さい。

IP Phone 7941 は外部データ位置のために Directory フィールドを使用しません

問題

デフォルトで、サービス提供と呼ばれるエンタープライズ パラメータは内部に設定 されます。 この設定によって、Cisco 79xx IP 電話は外部社内 ディレクトリについてはオプションを見ません。 外部社内 ディレクトリを得るために外部 URL にこれを設定 する必要があります。

サービス提供フィールドが外部 URL に設定 されるとき、79xx 電話は外部社内 ディレクトリについては「ディレクトリ」ボタン、それを見つけることがそれを示さないがときオプションを見ます。 ディレクトリ オプションは Directories ボタンがクリックされるときアップしません。

解決策

この問題を解決するために、これらの手順に従って下さい:

  1. 両方サービス提供を設定 して下さい。

  2. Services ページからの社内 ディレクトリをディセーブルにして下さい: 設定 する デバイス > デバイス > 電話サービス > ディレクトリ

エラー: Cisco PD エラーはボタン ディレクトリを二度押します

問題

PIN がリセットされた後、電話を通してパーソナルディレクトリにアクセスすることができこのエラーメッセージを受け取ります: Cisco PD エラーはボタン ディレクトリを二度押します

fix_issucorp3.gif

解決策

このエラーを解決するには、次の手順を実行します。

  1. 新しい IP電話サービスを作成して下さい:

    1. デバイス > デバイス設定 > 電話サービスに行き、『Add New』 をクリック して下さい。

    2. サービス URL を提供します(http://server-name-or-ipaddr:8080/ccmpd/pdCheckLogin.do?name=#DEVICENAME# のような)。

    3. Enable チェックボックスをチェックし、企業予約購読チェックボックスをチェックを外して下さい。

    4. [Save] をクリックします。

  2. サービスを定期講読して下さい:

    1. Device > Phone の順に進み、エラーメッセージを受け取った電話を選択して下さい。

    2. 関連リンクに行き、定期講読を選択して下さい/サービス オプションを定期講読を解除して下さい

    3. 『Go』 をクリック して下さい。

    4. ステップ 1 で作成されるサービスを選択しそれを定期講読して下さい。

    5. [Save] をクリックします。

  3. システム > サービスパラメータに行き、サーバを選択して下さい。

  4. (アクティブ) 『Cisco TFTP』 を選択 し、『Advanced』 をクリック して下さい。

  5. 定数および Binファイルのイネーブル キャッシュをスタートアップのオプションでに設定 し、ビルド CNF ファイル パラメータのビルド All オプションを選択して下さい。

  6. [Save] をクリックします。

  7. 行き、> コントロール センター機能 サービスは Cisco Unified サービサビリティ ページに『Tools』 を選択 し、サーバを選択します。

  8. 『Cisco TFTP』 を選択 し、それを再起動して下さい。

  9. CUCM 管理 ページでは、デバイス > デバイス設定 > 電話サービスに行き、ステップ 1.で作成されるサービスを選択して下さい。

  10. サブスクリプションを『Update』 をクリック し、次に Cisco IP Phone をリセットして下さい。

また、CSCsl95467登録ユーザのみ)を参照して下さい。

エラー: 連絡先管理者

問題

Cisco IP Phone から個人的のか社内 ディレクトリにアクセスすることを試みるときこのエラーメッセージを受け取ります:

Error: 連絡先管理者

解決策

DHCP のドメインサフィックスが DHCPサーバから電話で正しく受け取る DNSサーバ IP アドレスおよび DNS サフィックスを設定されることをこの問題を解決するために、確認して下さい。

エラー: Host Not Found

問題

バージョン 8.x に CUCM をアップグレードした後、社内 ディレクトリにアクセスすることを試みる場合の Cisco IP 電話 ディスプレイ Host not Found エラー

解決策

  • 回避策として、エンタープライズ パラメータの下でディレクトリ URL のためのセキュア URL エントリを削除して下さい。

  • ファイアウォール設定がアクセスをブロックしていないことを確かめて下さい。

  • Cisco 信頼確認サービスを再開して下さい。

  • 提示 itl コマンドが表示する ITL ファイルの確認は失敗しました。 ITL File エラーメッセージを解析するエラーは CUCM OS 管理 ページからの TV 認証を再生します。 TV 認証の再生の情報に関しては、Cisco Unified Communications オペレーティング システム 管理 ガイドセキュリティセクションを参照して下さい。

  • IP 電話のための DNSサーバ 設定にドメイン名を追加することを確かめて下さい。

社内 ディレクトリを使用することが不可能な 7936 IP Phone

Cisco 7936 IP Phone は accept-language が規定 されない場合社内 ディレクトリを使用できません。 この問題は Cisco バグ ID CSCtx25150登録ユーザのみ)によって文書化されています。

解決策

回避策として、7936 IP Phone のこのディレクトリ URL を手動で設定して下さい:

http://x.x.x.x:8080/ccmcip/xmldirectory.jsp?locale=English_United_States

x.x.x.x がディレクトリ サービスに使用する CUCM の IP アドレス または ホスト名であるところ。

CUCM 社内 ディレクトリは不正確な検索結果を示します

社内 ディレクトリ検索は Cisco 7937 IP 電話で予想通り動作していません。 カスタム LDAP 社内 ディレクトリ検索結果はモデル Cisco IP Phone によって変わりま検索をします。 たとえば、7937 の名前だけによるディレクトリの検索は結果を返しませんまたは検索結果は不正確です。 時々、検索結果は検索 基準に関係なく A に Z 形式で 320 のレコードが含まれています。

解決策

この問題は Cisco バグ ID CSCtu29681登録ユーザのみ)によって文書化されています。 回避策はアクティブ ディレクトリと統合 Cisco Unified Communications Manager 8.x を CUCM と LDAP をで説明されているように統合です。

CIPC は表示外部ディレクトリではないです

Cisco IP Communicator (CIPC)は CIPC バージョン 8.6.1.0 へアップグレードを行った後電話の表示外部ディレクトリではないです。 No エラーがあります。 外部ディレクトリはちょうど表示アップではないです。 これらは CIPC バージョン 7.0.5 とあらゆる規則的な IP 電話で示します。

解決策

CUCM の CIPC 設定 ページへのナビゲート。 両方にサービス提供を変更して下さい。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/109369-fix-issucorp4.gif

それから、CIPC を『SAVE』 をクリック し、リセットして下さい。

エラー: Host Not Found

ザ・ホスト見つけられなかったエラーメッセージはいくつかの 7945 および 9971 の IP Phone モデルの社内 ディレクトリを押すとき受け取られます。

解決策

この問題は CUCM パブリッシャ および サブスクライバのためのドメインを変更する場合発生する場合があります。 この問題を解決するために、電話から ITL ファイルを削除する必要があります。 タスクを完了するためにこれらのステップのどちらかを完了して下さい:

  • 79XX IP Phone モデルで、> ** # (設定をロック解除するため) > 消去は設定 > Security > 信頼リスト > ITL ファイルにナビゲート します。

  • 89XX/99XX 一口 IP Phone モデルで、> リセットされた設定 > Security 設定は設定 > 管理者設定に行きます。

ドメインを変更した場合、プロシージャを完了し、この Ciscoサポート コミュニティ(CSC)資料にある考慮事項を検討する必要があります: 通信マネージャ セキュリティ デフォルトでおよび ITL オペレーションおよびトラブルシューティングleavingcisco.com

サービス URL ははたらきません

問題

7.x からの 8.x、すべての 7945 台および 7965 台の電話への CUCM アップグレードがサービスをアクセスできなかった後。 ザ・ホスト検出されなかったエラーは返されます:

all manager upgrade from 7.1.5 to 8.5.1 SU3 all 7945 and 7965 phones cannot access
any service - they get HOST NOT Found.

We have tried:-
resetting Publisher.
Restarting Tomcat services
Restarting ITL service
factory defaulting phone.

We have removed the HTTPS line under extension mobility and this got extension mobility
working.

But we still have the issue with all the other services and would like to put the secure
service back in.

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. パブリッシャをリセットして下さい。

  2. Tomcat サービスを再起動します。

  3. ITL サービスを再開して下さい。

  4. 工場出荷時状態に電話を設定 して下さい。

  5. エクステンションモビリティの下で https 行を削除して下さい。

後これらのステップを完了した、問題がそれでも収集する続けば HTTPS 認証が余りに長いのための TV によって拒否されるleavingcisco.com ので、そしてそれが見つけられたら電話コンソール ログ(Cisco Unified 7900 シリーズ IP Phone からコンソール ログを集めることを参照して下さい)。

9104: ERR 13:46:22.479136 SECD: tvsReqAuthenticateCertificate: Cert 
length is too long <2149>, not supported, returning error to TVS client
 9105: ERR 13:46:22.481119 SECD: Authentication failed for the HTTPS 
 conn via TVS
 9106: NOT 13:46:22.481841 SECD: srvr_cert_vfy:  ** srvr cert verify 
FAILED **

問題は署名入り認証が 4096 バイトだったが、サポート電話ができる最大は 2048 ですことです。 この問題を解決するために署名入り認証を 2048 番のバイトまたはより小さい使用して下さい。 詳細については、『CCMAdmin Web GUI 証明書の CUCM へのアップロード』を参照してください。leavingcisco.com これは Cisco バグ ID CSCtx55324登録ユーザのみで文書化されています


関連情報


Document ID: 109369