ワイヤレス : Cisco ワイヤレス ロケーション アプライアンス

Location Appliance にある LED の説明

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料に Cisco 2700 Location Appliance の LED を解読し LED が色を変更しましたイベントを表示する方法を説明されています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • 基本的な Cisco Unified 無線ネットワークを設定する方法のナレッジ

  • Lightweight Access Point Protocol (LWAPP)の基本的な知識

  • Cisco 2700 Wireless Location Appliance の基本的な知識

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco 2700 シリーズ Location Appliance ファームウェア 5.2 を実行する

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Location Appliance の LED を理解して下さい

Cisco Location Appliance のフロントパネルの LED を見つけて下さい。

導 Locationappliance.gif

項目 説明
1 電源スイッチ
2 予約済み
3 ハード ドライブ インジケータ
4 システムLED
5 USB ポート
6 DVD トレイ

正常な動作状態の下で、Location Appliance の LED のステータスは固体ブルーです。 イベントを変えるステータスが発生するとき、LED は橙色を点滅させます。 影響を受けたサーバの識別を完全なサーバ ラックに置くこともっと簡単にする LED 回転ブルーを作るためにシャーシの先頭のボタンを押して下さい。 変えられたステータスは変わりません; ステータス インジケータ変更だけ。

システムのステータス
固体ブルー 正常な動作ステータス
オレンジに点滅 システムLED はイベントを変えるステータスが発生するときフロントパネルの橙色を点滅させます。
点滅ブルー システムLED はイベントを変えるステータスが発生し、ユーザが(i)ボタンを押すとき先頭および背面パネルのブルーを点滅させます。 点滅ブルー LED の意図は見つけること影響を受けたサーバをもっと簡単にすることです。

ユニットの先頭の(i)ボタンはハードウェアの識別機能のためにまたは使用されます。 ユニットの先頭の I LED およびユニットの背部の I LED が点滅します識別機能をつけるために(i)ボタンを押して下さい。 識別機能をオフにするために(i)ボタンを再度押して下さい。

イベントを変えるステータスのリストは続きます:

  • カバーのユニットに動力を与えて開いて下さい

  • 電圧変動

  • 不適当電源を切りま(またはソフトウェアにそれを停止する手順なしで切り替えそれの単にプラグを抜きます)

  • 不正確なファン速度

  • 超過する温度または電源許容範囲

これらのイベントを変えるステータスのほとんどがマイナーであるが、橙色を点滅させるために引き起こします システムLED をことに注意して下さい。 どんなステータスがイベントを変えることが行われたか丁度見るために、ユニットをリブートし、BIOS を入力し、ログをチェックして下さい。 Log メニューでは、固体ブルーにシステムLED を戻すイベントをクリアするオプションがあります。

Location Appliance のイベントをクリアするために、これらのステップを完了して下さい:

  1. Location Appliance の背部および先頭の USBポートに USB キーボードの VGA ポートにモニタを接続して下さい。

  2. 数回を『Enter』 を押して下さい。 Location Appliance はログインプロンプトを返します。

  3. ログオンされる、このコマンドでユニットをリブートして下さい:

    /sbin/shutdown -r now 
  4. ユニット リブートがあらゆる PC でように、BIOS スプラッシュ画面現われる時; セットアップを入力するために F2 を押して下さい。

  5. 高度> イベントログ構成メニューはナビゲート します。 オプションはビュー イベント ログにあり、すべてのイベントログをクリアします

  6. ログが見られ、クリアされれば、toExit > 保存は変更ナビゲート し、終了します。 標準へのユニット リブートおよび LEDステータス戻り。

    CLI からのユニットをシャットダウンするために、このコマンドを使用して下さい:

    /sbin/shutdown now 

関連情報


Document ID: 109355