音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications 500 シリーズ(小規模ビジネス向け)

UC520 の新しいソフトウェア イメージを削除できない

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

小企業のための Cisco Unified Communications 500 シリーズは、Cisco スマートなビジネスコミュニケーション システムの重要 な 部分、カレンダー、E メールおよびカスタマー リレーションシップ マネージメント(CRM)プログラムのような現存するデスクトップアプリケーションと、統合間、音声、データ、音声メール、Automated Attendant、ビデオ、セキュリティおよびワイヤレス機能を提供する現実的なアプライアンスです。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco IOS(R) ソフトウェア

  • 小企業のための Cisco Unified Communications 500 シリーズ

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unified Communications 520 システム

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

UC520 のソフトウェアをアップグレードする試みのエラー

Ciscoコンフィギュレーション アシスタントのエラー

UC520 デバイスで動作するソフトウェア イメージをアップグレードすることを試みるとき、Cisco Configuration Assistant(CCA)のこのエラーを受け取ります。

/image/gif/paws/108624/soft_flash1.gif

解決策

このエラーはデバイスの利用可能 な フラッシュ メモリの欠如が受け取った原因です。 利用可能 な フラッシュメモリスペースを高めるために、UC520 デバイスのフラッシュ メモリで保存される前のソフトウェア イメージを削除して下さい。 ロード済みイメージを現在削除し、利用可能 な フラッシュ メモリを高めるためにこのプロシージャに従って下さい。

  1. コンソールにログインし、UC520 デバイスで使用される現在のイメージが表示される Show flash コマンドを使用して下さい。

  2. この場合 UC520# 削除フラッシュするを使用して下さい: 現存するソフトウェア イメージを削除する uc500-advipservicesk9-mz.124-xx.XW8 コマンド。

    現存するソフトウェア イメージを削除した後 UC520 を再起動しないで下さい。

  3. コンソールから CCA または CLI コマンドで新しいソフトウェア イメージをコピーして下さい。


関連情報


Document ID: 108624