セキュリティ : Cisco Security Manager

CSM のパスワード回復

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Security Manager(CSM)のパスワード回復方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は CSM に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

デフォルトでパスワードのための同様に admin である管理者アカウントのためのパスワードを忘れています。 従って、パスワードの回復を行う必要があります。

解決策

パスワードの回復を行うためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Command Line Interface (CLI)のこのコマンドの発行によってデーモン サービスを停止して下さい:

    net stop crmdmgtd
  2. CLI の resetpasswd.exe 実行ファイルを実行して下さい。

    C:\Program Files\CSCOpx\bin\resetpasswd.exe admin

    新しいパスワードのためにプロンプト表示されます。

  3. サービスまたは CLI によってデーモン 管理 プログラムを開始して下さい。

    net start crmdmgtd

    問題なく製品を、適応性があるセキュリティ アプライアンス モデル(ASA)のような検出できます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108520