コラボレーション エンドポイント : Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ

単一の IP Phone ファームウェアのアップグレード

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2013 年 5 月 17 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Unified Communications Manager 4.x/5.x/6.x で単一の Cisco IP Phone ファームウェアをアップグレードする手順について説明します。

前提条件

要件

この設定を行う前に、次の要件が満たされていることを確認します。

  • Cisco IP Phone が Cisco Unified Communications Manager に登録されている。

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified CallManager 4.x

  • Cisco Unified Communications Manager 5.x/6.x

  • Cisco Unified IP Phone

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアおよびハードウェア バージョンに基づいていますが、すべての Cisco Unified Communications Manager リリースおよび Cisco IP Phone ロードに適用されます。

  • Cisco Unified Communications Manager 4.x

  • Cisco Unified IP Phone

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

関連製品

このドキュメントは、次のバージョンのハードウェアとソフトウェアにも使用できます。

  • Cisco Unified CallManager 4.x

  • Cisco Unified Communications Manager 5.x/6.x

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

このセクションでは、単一の Cisco IP Phone のファームウェアをアップグレードする手順について説明します。

単一の IP フォン ファームウェアをアップグレードするステップ

次の手順を実行して、単一の IP Phone およびその他の電話の電話ロードをアップグレードし、ネットワーク環境の既存の古い電話ロードを使用します。 この状況は、特定のファームウェアにサポートされる機能を必要とする IP Telephony ネットワーク全体または単一電話に新しいファームウェアを導入する前にチェックする必要がある場合に発生します。

  1. 必要な IP Phone ファームウェアは、[Cisco IP Phone - Software Download] (登録ユーザ専用)からダウンロードします。leavingcisco.com

  2. ファームウェアのアップグレード手順を進める前に、[Device] メニューに移動します。 [Device Settings] > [Device Defaults] を選択して、アップグレードを計画している特定の Cisco IP Phone モデルで現在使用している電話ロード名をコピーします。 同じファイル名を使用してデフォルトの電話ロード名を他のすべての電話の古いファームウェアに変換できるように、このファイル名をメモ帳に貼り付けます。

    /image/gif/paws/108090/upgrade-ip-firmware1-108090.gif

    注: CallManager 4.x から電話ロード名を取得するには、[System] > [Device Defaults] > [Device Defaults Configuration] に移動して、ロード情報をコピーします。

  3. Cisco Unified CallManager で新しい IP Phone ロードのアップグレード パッチ ファイルを実行します。 これを実行するには、パッチ ファイルを CD または DVD に焼き付けるか、FTP または SFTP を介して共有します。

    1. Web ページの右上にあるナビゲーション メニューで [Cisco Unified OS Administration] に移動します。 プラットフォーム管理クレデンシャルを使用してログインします。

    2. [Software Upgrades] > [Install/Upgrade] に移動します。

    3. DVD/CD またはネットワーク ソースの適切なオプションを選択して、ファイルのダウンロード先の詳細を指定します。

      インストールが完了すると、特定の電話モデルのデバイス デフォルトで [Phone Load Name] が自動的に変わります。

  4. この新しいロード情報を [Device Defaults] からコピーして、メモ帳ファイルに貼り付けます。

  5. ネットワークの他の電話の古いロード名を使用するには、[Device] > [Device Settings] > [Device Defaults] の手順を繰り返して、メモ帳から古いロード情報を置換します。 さらに [Update] をクリックします。

    これにより、他のすべての電話で、古いデバイス デフォルト ロード情報を使用できます。

  6. [Device] メニュー > [Phone] に移動して、アップグレードを実行する IP Phone を選択します。 新しい情報を [Phone Load Name] フィールドに貼り付け、[Update] をクリックします。

    注: CallManager 4.x でのロード名の変更手順も同じです。

    /image/gif/paws/108090/upgrade-ip-firmware2-108090.gif

  7. 最後に、TFTP サービスを再起動する必要があります。 [Cisco Unified Serviceability] に移動し、[Tools] > [Control Center-Feature Services] に移動して、TFTP サービスを再起動します。

確認

電話が新しいファームウェア イメージをコピーしたかどうかを確認するには、次のいずれかの手順を実行します。

  • アップグレードが実行される IP Phone の IP アドレスを検出します。 ブラウザで IP アドレスを使用して、IP Phone のデバイス情報を取得します。 バージョンを参照して、ファームウェアが新しい情報に変更されているか確認します。

  • 物理的に IP Phone の [Settings] ボタンを押します。 [Model Information] にスクロールダウンして、[Select] を押します。 次に、[Load File] に移動して、アップグレードされるロード ファイルと同じであるかどうかを確認します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 108090