ワイヤレス : Cisco 4400 ???? Wireless LAN Controller

ワイヤレス LAN のコントローラ(WLC)用の Microsoft Windows 2003 DNS サーバの検出の設定例

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 12 月 20 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco のワイヤレスによって統一されるアーキテクチャが展開されるとき、Cisco Aironet Lightweight アクセスポイント (LAP)は DNSサーバを使用して WLC が LAP より別のサブネットにあるときワイヤレス LAN コントローラ(WLCs)を検出できます。

この資料に WLC ディスカバリのための Microsoft Windows 2003 DNSサーバを設定する方法を記述されています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • DNSサーバの基本的な知識

  • Lightweight Access Point Protocol (LWAPP)の基本的な知識

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ワイヤレス LAN コントローラ DNS ディスカバリ

LAP は Domain Name Server (DNS)によってコントローラを検出できます。 そうするべき Access Point (AP)に関しては localdomain が AP ドメイン名である CISCOLWAPP CONTROLLER.localdomain に応じてコントローラ IP アドレスを戻すために DNS を設定して下さい。 AP は DHCPサーバから IP アドレスおよび DNS 情報を受け取るとき、CISCOLWAPP CONTROLLER.localdomain を解決するために DNS がによって接触します DNS がコントローラ IP アドレスのリストを送信 するとき、AP はコントローラにディスカバリ 要求を送信 します。

AP は DNS名 CISCOLWAPP CONTROLLER.localdomain を変換するように試みます AP が 1つ以上の IP アドレスにこの名前を変換とき AP は解決される IP アドレスにユニキャスト LWAPP ディスカバリ メッセージを送ります。 LWAPP ディスカバリ REQUEST メッセージを受け取る各 WLC は AP へのユニキャスト LWAPP ディスカバリ応答と答えます。

次の セクションは WLC ディスカバリのための Microsoft Windows 2003 Server を設定する方法を記述します。

WLC ディスカバリのための Microsoft Windows 2003 DNSサーバを設定して下さい

WLC ディスカバリのための Microsoft Windows 2003 DNSサーバを設定するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Start > Run の順にクリック して下さい。

  2. mmc コマンドを入力し、『OK』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/107606/dns-wlc-config1.gif

    Microsoft Management Console ウィンドウは現われます。

  3. File メニューから、追加取除きますスナップ式を選択して下さい。

    /image/gif/paws/107606/dns-wlc-config2.gif

  4. Add/Remove Snap-in ウィンドウで、スタンドアロン タブを選択し、『Add』 をクリック して下さい。

  5. 追加スタンドアロン スナップ式ウィンドウから、DNS を選択し、『Add』 をクリック して下さい。 それから Add/Remove Snap-in ウィンドウへのリターンの近くでクリックして下さい。 [OK] をクリックします。

    /image/gif/paws/107606/dns-wlc-config3.gif

    DNS は MMC ウィンドウに今現われます。

  6. + ドメインコントローラに会うサイン拡張して下さい。

    /image/gif/paws/107606/dns-wlc-config4.gif

  7. 設定されるイベント ビューア、前方ルックアップ ゾーンをおよび逆ルックアップ ゾーンを見るドメインコントローラの隣で + 拡張して下さい。

    /image/gif/paws/107606/dns-wlc-config5.gif

  8. 前方ルックアップ ゾーンの隣で + 拡張して下さい。

    リストされているドメインが表示されます。 この例は TLS.wireless を示したものです

  9. ドメインおよび右クリックを選択して下さい。 ホスト(a)を『New』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/107606/dns-wlc-config6.gif

    新しいウィンドウが表示されます。

  10. Name フィールドで CISCO-LWAPP-CONTROLLER を入力して下さい。 コントローラ 管理 Inteface IP アドレスを入力し、そしてホストを『Add』 をクリック して下さい。

    dns-wlc-config7.gif

    こうすればはコントローラ マネージメントインターフェイスの IP アドレスに DNSサーバ CISCO-LWAPP-CONTROLLER ホスト名をマッピング しました。 この場合 LAP がコントローラ ディスカバリを起動したりおよび行う、AP は DNS名 CISCOLWAPP CONTROLLER.localdomain を変換するように試みます それが WLC の管理IPアドレスを知っていれば、コントローラにユニキャスト LWAPP ディスカバリ REQUEST メッセージを送り、コントローラはディスカバリ応答と応答します。

    これがされた後、加入 プロセスは開始されます。 LWAPP ディスカバリおよび加入 プロセスの完全情報に関しては、ワイヤレス LAN コントローラ(WLC)に Lightweight アクセス ポイント(LAP)登録を参照して下さい。

トラブルシューティング

AP は DNS サフィックスが DHCPサーバから AP に供給されない場合 CISCO-LWAPP-CONTROLLER.cisco.com を調べます

これは既知の問題です。 起動するとき、LWAPP IOS AP は CISCO-LWAPP-CONTROLLER ドメイン名を変換するように試みます。

  • 最初に、それは CISCO-LWAPP-CONTROLLER を解決するように試みます。

  • それから、それは CISCO-LWAPP-CONTROLLER.cisco.com を解決するように試みます。

これは AP がデフォルト ドメイン サフィックスで設定されなかったら発生します(たとえば、DHCPサーバから)。 この問題を解決するために、デフォルト ドメイン サフィックスをそれに供給するために AP の DHCPサーバを設定して下さい。


関連情報


Document ID: 107606