音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Cisco Unity のプロンプトに使用される言語の変更

2016 年 1 月 16 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 12 月 11 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unity Administrator では、電話言語、テキスト/スピーチ(TTS)言語、および GUI 言語の設定ができます。 電話 言語は Cisco Unity がサブスクライバおよび発信者にシステム プロンプトをする言語です。 TTS 言語は、Cisco Unity が電話を介して E メール メッセージを再生するための言語であり、GUI 言語は、Cisco Unity Administrator の表示で使用される言語です。

利用可能 な言語ライセンスの数は電話、TTS および GUI 言語が Cisco Unity 一度にロードし、使用できるか何か判別します。 たとえば組織に 2 つの電話 言語ライセンスがあればが、4 つの言語をインストールしてもらいます Cisco Unity は 2 だけをどんな時点でもロードし、使用することを可能にします。 ただし、2 つが使用される、この選択をいつでも変更できます選択。 この柔軟性はよりよくユーザの言語必要を管理することを可能にします。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unity 5.x

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unity 5.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

電話、TTS および GUI 言語は最初の Cisco Unity Setup の間に選択され、インストールされ、適当なファイルは各選択した言語のための Cisco Unity サーバにコピーされます。 Cisco Unity サーバでインストールされる言語の 1 つは Windows インストールの間に選択される Windows ロケールを一致する必要があります。 追加言語は必要に応じてインストールすることができます。

注: Cisco Unity 言語を取除く前に、ことデフォルト電話、TTS、または GUI 言語としてリストされていないこと、そしてサブスクライバ、ルーティング ルール、コール ハンドラ、インタビュー ハンドラ、またはディレクトリ ハンドラによって使用中ではないことことシステム > 設定 > 電話 言語や GUI 言語のロードされた表にページ リストされていない、のは Windows ロケールと一致する言語ではない確認して下さい。 Windows ロケール言語を変更すればまた関連 Cisco Unity 言語が(古くおよび新しいです)規定 される場所すべてをアップデートして下さい。

言語を変更して下さい

電話 言語設定

電話 言語は Cisco Unity がサブスクライバおよび発信者にシステム プロンプトをすることができる言語です。 デフォルト 電話 言語および他のシステム全体の電話 言語設定、また E メールが電話にそれらに読まれるときサブスクライバが聞く言語であるデフォルト テキストを音声に変換する(TTS)言語を規定 します。 TTS 言語を使用するためにそれに注意して下さい組織は TTS E メールおよびインストールされる適当な言語がなければなりません。

注: Cisco Unity フェールオーバー システムがある場合、電話 言語設定はプライマリとセカンダリサーバの間で複製されません。 両方のサーバで値を手動で変更して下さい

サブスクライバ アカウントの電話 言語設定を変更して下さい

各サブスクライバ アカウントの場合、システム プロンプトが発信者にされる言語を規定、「レコードのようなプロンプトにトーンのメッセージ」影響を与える、加入者会話を受信するときサブスクライバが聞く言語を変更できます。 サブスクライバが属するサービス クラスに TTS があったら、サブスクライバの言語フィールドでまた選択する言語は TTS E メール 読者が使用する言語を制御することに注目して下さい。 サブスクライバのための電話および TTS 言語を変更する前に、インストールされる適当な言語があることを確認して下さい。

サブスクライバ アカウントの電話 言語設定を変更するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unity 管理者では、Subscriber ページに行って下さい。

  2. 適当ようにこれらのステップを、完了して下さい:

    1. 発信者のための電話 言語を変更するために、Messages ページに行って下さい。 言語発信者がフィールドを聞くか、特定の言語を選択するか、または受継がれて選択すること。

    2. サブスクライバのための電話 言語を変更するために、メッセージ交換ページに行って下さい。 サブスクライバの言語フィールドで、リストされている言語の 1 つを選択して下さい。

サブスクライバは再レコードを新しい言語のメッセージ必要とします。

トラブルシューティング

最近インストール済み言語は加入者の設定の下でオプションとして現われません

新しい言語パックは Cisco Unity サーバでインストールされ、言語のためのライセンスがあることをライセンス ビューアは示します。 ただし、最近インストール済み言語は Cisco Unity SAweb admin > サブスクライバ > メッセージ交換の下でオプションとして現われません。

この問題を解決するため、CiscoUnity SA Webページを開くため、システム > 設定 > 電話 言語を選択し、最近インストール済み言語をロードされたボックスに移動するため。 この場合、サブスクライバ > メッセージ交換の下で最近インストール済み言語を選択できます。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 107525