音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Cisco Unity のプロンプトに使用される言語の変更

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 12 月 11 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unity Administrator では、電話言語、テキスト/スピーチ(TTS)言語、および GUI 言語の設定ができます。 電話言語は、Cisco Unity がユーザおよび発信者に対してシステム プロンプトを再生するための言語です。 TTS 言語は、Cisco Unity が電話を介して E メール メッセージを再生するための言語であり、GUI 言語は、Cisco Unity Administrator の表示で使用される言語です。

使用できる言語ライセンスの数によって、Cisco Unity で一度にロードおよび使用できる電話言語、TTS 言語、および GUI 言語の数が決まります。 たとえば、お客様の組織が 2 つの電話言語ライセンスを所持していて、4 つの言語がインストールされている場合、Cisco Unity では、一度に 2 つの言語のみロードして使用できます。 ただし、使用する 2 つの言語は選択でき、いつでも変更することができます。 この柔軟性によって、ユーザの言語ニーズをより適切に管理できます。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unity 5.x

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unity 5.x に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

電話言語、TTS 言語、および GUI 言語は、Cisco Unity の初期セットアップ中に選択されてインストールされ、選択された言語ごとに、該当するファイルが Cisco Unity サーバにコピーされます。 Cisco Unity サーバにインストールされた言語の 1 つが、Windows のインストール時に選択された Windows のロケールと一致している必要があります。 必要に応じて、追加の言語をインストールできます。

Cisco Unity 言語を削除する前には、その言語が Windows ロケールと一致する言語ではないこと、[System] > [Configuration] > [Phone Languages] ページまたは [GUI Languages] ページ(あるいはその両方)の [Loaded] 表にリストされていないこと、デフォルトの電話言語、TTS 言語、または GUI 言語としてリストされていないこと、および、いずれのユーザ、ルーティング ルール、コール ハンドラ、インタビュー ハンドラ、またはディレクトリ ハンドラによっても使用されていないことを確認してください。 Windows ロケール言語を変更する場合は、関連する Cisco Unity 言語(新旧両方)が指定されている、すべてのロケーションも更新する必要があります。

言語の変更

電話言語設定

電話言語は、Cisco Unity がユーザおよび発信者に対してシステム プロンプトを再生するための言語です。 デフォルトの電話言語と他のシステム全体の電話言語設定、およびデフォルトの Text to Speech(TTS)言語、つまり、ユーザが電話で電子メール メッセージを聞く場合の言語を指定します。 TTS 言語を使用するには、お客様の組織に TTS 電子メールおよび適切な言語がインストールされている必要があります。

Cisco Unity フェールオーバー システムがある場合、電話言語設定はプライマリ サーバとセカンダリ サーバ間でレプリケートされないため、 両方のサーバの値を手動で変更する必要があります。

ユーザ アカウントの電話言語設定の変更

ユーザ アカウントごとに、発信者に再生されるシステム プロンプトの言語を指定できます。この指定は、「Record your message at the tone」のようなプロンプトに影響を及ぼします。また、ユーザがユーザの通話を聞くときの言語を変更することもできます。 ユーザが属するサービス クラスに TTS がある場合は、[Subscriber's Language] フィールドで選択する言語によって、TTS 電子メール リーダが使用する言語も制御されます。 ユーザの電話言語および TTS 言語を変更する前に、適切な言語がインストールされていることを検証してください。

ユーザ アカウントの電話言語設定を変更するには、次の手順を実行します。

  1. Cisco Unity Administrator で、[Subscriber] ページに移動します。

  2. 必要に応じて、次の手順を実行します。

    1. 発信者の電話言語を変更するには、[Messages] ページに移動します。 [Language That Callers Hear] フィールドで、特定の言語を選択するか、または [Inherited] を選択します。

    2. ユーザの電話言語を変更するには、[Conversation] ページに移動します。 [Subscriber's Language] フィールドで、リストされている言語を 1 つ選択します。

ユーザはそれぞれのグリーティングを新しい言語で再度録音する必要があります。

トラブルシューティング

新しくインストールした言語が [Subscriber] 設定の下にオプションとして表示されない

新しい言語パックが Cisco Unity サーバにインストールされ、ライセンス ビューアにその言語のライセンスがあることが示されますが、 新しくインストールした言語が Cisco Unity SAweb admin > [Subscriber] > [Conversation] の下にオプションとして表示されません。

この問題を解決するには、CiscoUnity SA Web ページを開き、[System] > [Configuration] > [Phone Languages] を選択し、新しくインストールした言語を [Loaded] ボックスに移動します。 これで、[Subscriber] > [Conversation] で新しくインストールした言語を選択できます。


関連情報


Document ID: 107525