音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

メッセージ ボタンによりボイスメールに対して誤った回線がアップされる

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

資料に共有回線状態押されたとき最も最近更新済メッセージ ボックスにダイアルインする Cisco IP Phone の Message ボタンのデフォルトの動作を変更する方法を記述されています。

前提条件

要件

Cisco は Cisco Unified CallManager 4.x のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManager 4.x

  • Cisco 7900 シリーズ IP 電話

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Message ボタン

電話 Message ボタンはボイスメール システムにリンクされます。 Messages ボタンを押すにより電話は自動的に音声 メッセージがあるラインからの音声メッセージシステムにダイヤルします。 共用 ラインが付いている Message ボタンのデフォルトの動作として、それは最新メッセージを備えている音声メール ボックスにダイヤルします。

問題

複数の共用 ラインを IP Phone で使用しながらおよび Message ボタンを使用して音声メールにアクセスすることを試みて間違った音声メール ボックスはアクセスされます。 これはすべての行に別の音声メール ボックスがあると発生します。 この問題は Cisco Unified IP Phone 拡張モジュール 7914 が使用されるときよりよくあります。

解決策

使用が音声 メッセージ パラメータのためのラインの常に発動を促すと同時に Message ボタンを押した場合プライマリ ラインのアクセス音声メール、『True』 を選択 する必要があります。 デフォルトでこれは偽です。

手順

偽から本当にパラメータ値を変更するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. Cisco Unified コミュニケーション マネージャ管理 ページに行って下さい。 サービスをクリックし、そして『Service Parameters』 を選択 して下さい。

  2. パブリッシャをサーバ廃棄リストから選択し、Service リストから『Cisco CallManager』 を選択 して下さい。

  3. Clusterwide パラメータ(デバイス電話)の下で音声 メッセージのための使用主な行を常に見つけて下さい。 パラメータ値をから本当に変更し、そして『Update』 をクリック して下さい。

    mb-wrline-vmail1.gif

    これは Message ボタンを押すとき、主なライン Voice Message Box に常にダイアルインするようにします。


関連情報


Document ID: 106123