音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco IP Communicator/IP Phone の問題のトラブルシューティング

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco IP Communicator は Microsoft Windowsベース ソフトフォン アプリケーションです。 それはユーザは社内ネットワークにアクセスできるところはどこでも Cisco Unified IP Phones として機能することをコンピュータが可能にし、ロードで高品質音声呼び出しを、オフィスで、またはからの提供します。

この資料はコールが Cisco IP Communicator/Cisco IP Phone からなされる、またソリューション発生するときいくつかのこの問題を解決するために問題に対処します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco IP Communicator

  • Cisco 79xx IP 電話

  • Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco IP Communicator 7.x および Cisco 79xx シリーズ IP 電話に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

エラー: CM は無効を特色にします

呼び出しを作るとき、Cisco IP Communicator/IP 電話はこのエラーメッセージを表示する: CM は無効を特色にします

解決策

このエラーメッセージはアプリケーションが CallManager への接続を失ったのでコール プリザベーション 機能がアクティブであることを示します。

コール プリザベーション 機能のこれまたは他のどの呼び出しのためのも回避策は手動でハングアップすることです。 電話が正常なオンフック 動作(示されているすべての行間適切に表示する、ユーザインプットに敏感なアイドル状態、ソフトキー)に戻らなかったら、伝達者アプリケーションか Cisco IP Phone を再起動して下さい。

上記の回避策が問題を解決しなかった場合、60ステーション Keepaliveパラメータを変更するまたは推奨されますこと許可される最大に。

IP Phone が Cisco Unified 通信マネージャに達することができることを確かめて下さい。 IP reachablity 問題は同じネットワークの IP ルーティング、VLAN、または複数の DHCP サーバが理由で発生する場合があります。 複数の DHCP サーバは IP 電話が CUCM サーバに達することができない IP Phone に別のサブネットを割り当てる場合問題を引き起こすことができます; これは同じようなエラーという結果に終ります。

Cisco IP Communicator オーディオは有効に なる DSCP と失敗します

DSCP を Cisco IP Communicator 7.0.5 で使用した場合、そして PC 再度ブートするが、影響を受けたワークステーションへの最初の 電話 1 つの方法オーディオを経験した後。 この問題は再度ブートするの後に最初の 電話だけに発生し、後に続くコールは変化しないです。

この問題は Cisco バグ ID CSCtl18743登録ユーザのみ)によって文書化されています。

解決策

回避策として、次の手順を実行します。

  1. ユーザが特権を上げる場合、次の登録値の作成によって GQoS を、有効に するために 1AudioQOSMode を変更して下さい。 regedit を Start > Run の順に進み、タイプして下さい。 HKCU/Software/Cisco Systems の Inc./伝達者の下で、DWORD 値 AudioQOSMode を作成し、1.に値を設定 して下さい

  2. ユーザが特権を上げない場合、次の登録値の作成によって DSCP マーキングをディセーブルにして下さい。 regedit を Start > Run の順に進み、タイプして下さい。 HKCU/Software/Cisco Systems の Inc./伝達者の下で、DWORD 値 AudioQOSMode を作成し、0 に値を設定 して下さい。

始動の間にブランク画面でスタックしている Cisco IP Communicator

Cisco IP Communicator は始動の間にブランク画面にはまり込みます 破損したレジストリ ハイブが理由で。

解決策

この問題は Cisco バグ ID によって文書化されています CSCts11852 登録ユーザ専用) を探します。 可能性のある修正のための不具合を参照して下さい 回避策。


関連情報


Document ID: 100982