音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Cisco Unity 用の Microsoft SQL Desktop Edition(MSDE)SP のインストール

2003 年 12 月 1 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 2 月 2 日) | フィードバック

目次


概要

通常は、Unity バージョンをインストールまたはアップグレードする前に、 Microsoft SQL Desktop Edition(MSDE)Service Pack をインストールしてください。 この文書では、Cisco Unity 用に MSDE Service Pack をインストールするための方法について説明します。

MSDE SP のインストール

SQL Server 2000 の Service Pack は、ダウンロード サイズを削減するために次の 3 つの部分に分かれています。

  • データベース コンポーネント
  • 分析サービス コンポーネント
  • デスクトップ エンジン(MSDE)

Microsoft の Web サイトから SQL Service Pack をインストールする処理は、 3 つの部分に分かれます。 この文書では、 MSDE に関するインストールの部分に限って説明します。 SP1 のインストールを例にとります。Cisco Unity 用に MSDE Service Pack をインストールするには、 次の手順を行ってください。

手順

  1. Microsoft の Web サイト exit にアクセスし、 パッチをダウンロードする。

    SQL Server 2000 の Service Pack は、 ダウンロード サイズを削減するために 3 つの部分に分かれています。 Service Pack を MSDE に適用するには、 デスクトップ エンジンをダウンロードする必要があります。 例えば、sql2kdesksp1.exe が必要です。

  2. ファイルをダウンロードしたら、実行可能ファイルを実行する。

  3. 圧縮ファイルを c:\sq12ksp1 に展開するかどうか確認するメッセージが表示される。このデフォルトの場所を使用します。

    注:Windows の Explorer からは MSDE バージョンの 実行可能ファイルを実行できません。 Explorer から実行しようとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

  4. MSDE SP1 を正常にインストールするために、パッチをコマンド プロンプトから実行する。コマンド プロンプト ウィンドウを開き、 カレントディレクトリーを c:\sql2ksp1\MSDE に移動する。

  5. Unity が実行中である場合は、停止する。 実行しているとパッチが正常に適用されません。

  6. Data Store 2000 の CD を挿入する。これは必ず行う必要があります。

  7. Unity が停止したら、setup /p sqlrun と入力し、Enter キーを押す。

  8. 完了するとパッチが適用されたことを通知し、この時点でリブートする かどうか確認するメッセージが表示される。リブートを選択します。 リブート後、Unity が起動します。

    リブートが完了すると、Unity が指定に従って起動します。

インストールの検証

このセクションでは、 MSDE SP1 が正常にインストールされたことの確認 に使用できる情報について説明します。

  1. SQL Enterprise Manager (Start/Programs/Microsoft SQL Server 7.0) に移動する。

  2. 使用しているSQL Server名を右クリックし、[Properties] を選択する。

  3. 次のようなビルド番号であることを確認する。

    No SP          SP1             SP2
    8.00.194       8.00.384     8.00.534


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 16048