コラボレーション エンドポイント : Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ

パスワードが設定されている場合に 7900 シリーズ IP Phone をリセットする方法

2014 年 3 月 14 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2007 年 12 月 20 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco 7920、7940 および 7960 IP Phone を工場出荷時の状態にリセットする方法を説明しています。

前提条件

要件

このドキュメントは IP テレフォニー ネットワークの関係者を対象としています。

使用するコンポーネント

Cisco IP Phones 7920、7940、7960、およびソフトウェアは、特定のリリースに限定されません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

7920 Wireless IP Phone を工場出荷時の状態にリセットする方法

電話の運用に影響を与えるおそれのある変更をユーザが行なわないようにするために、[Network Config] メニューと [Phone Settings] メニューの管理オプションはデフォルトで非表示になっています。オプションを使用するには、電話機の管理モードを開始する必要があります。

電話機の管理モードの開始

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の管理オプションを開き、[Phone] メニューの非表示のオプションにアクセスできるようにするには、次の手順を実行します。

  1. [Menu] ソフトキーを押します。

  2. starkey.jpg(アスタリスク キー)を押します。poundkey.jpg(シャープ キー)を押し、poundkey.jpg(シャープ キー)をもう一度押します。

  3. 緑色の green.jpg キーを押して管理モードに入ります。

    注:電話機の電源を再投入するか、最初のレベルのサブメニューにいる間に任意のキーを押し、green.jpg 緑色のキーを押すと、オプションは非表示になります。

    • 0 〜 9 の任意のキー

    • * キー

    • # キー

Cisco 7920 Wireless IP Phone を工場出荷時の状態にリセットする方法

Cisco 7920 Wireless IP Phone を工場出荷時の状態にリセットするには、次の手順を実行します。

  1. [Menu] > [Phone Settings] > [Factory Default] の順に選択します。

    電話機に「Restore to Default?」というメッセージが表示されます。

  2. [OK] ソフトキーを押します。すべての設定が削除されます。

  3. WLAN のネットワーク設定を再設定するには、[Menu] > [Network Config] の順に選択します。

7940 および 7960 IP Phone を工場出荷時の状態にリセットする方法

パスワードが設定されている電話機を工場出荷時の状態にリセットするには、次の手順を実行します。

  1. 電話機の電源コードを抜き、もう一度差し込みます。

    電話機は、電源投入サイクルを開始します。

  2. すぐに # を押し続け、[Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンが順に点滅し始めたら放します。

    [Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンが順に点滅している状態は、電話機がリセット用キー シーケンスの入力待ち状態になっていることを意味します。

  3. [Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンが点滅し始めたら、60 秒以内に 123456789*0# を押します。

    たとえば、1223456789*0# のようにシーケンス内のキーを繰り返したとしても、シーケンスは受け付けられ、電話機はリセットされます。

    60 秒以内にこのキー シーケンスを入力しなかった場合、またはどのキーも押さなかった場合は、[Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンの点滅が停止し、電話機の通常の起動プロセスが続行されます。電話機はリセットされません。

    無効なキー シーケンスを入力すると、ボタンの点滅が停止し、電話機の通常の起動プロセスが続行されます。電話機はリセットされません。

    このキー シーケンスを正しく入力すると、電話機に次のプロンプトが表示されます。

    Keep network cfg?1 = yes 2 = no

  4. 電話機のリセット時に電話機の現在のネットワーク設定を維持するには、1 を押します。電話機のリセット時にネットワーク設定をリセットするには、2 を押します。

    任意のキーを押すか、このプロンプトに 60 秒以内に応答しなかった場合は、通常の起動プロセスが続行され、電話機はリセットされません。それ以外の場合は、工場出荷時の状態へのリセット プロセスが実行されます。

7941 および 7961 IP Phone を工場出荷時の状態にリセットする方法

次の手順を実行します。

  1. 電話機の電源コードを抜き、もう一度差し込みます。

    電話機は、電源投入サイクルを開始します。

  2. すぐに # を押し続け、[Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンが順に点滅し始めたら放します。

    回線ボタンが順に点滅している状態は、電話機がリセット用キー シーケンスの入力待ち状態になっていることを意味します。

  3. [Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンが点滅し始めたら、60 秒以内に 123456789*0# を押します。

    たとえば、1223456789*0# のようにシーケンス内のキーを繰り返したとしても、シーケンスは受け付けられ、電話機はリセットされます。

    60 秒以内にこのキー シーケンスを入力しなかった場合、またはどのキーも押さなかった場合は、[Headset]、[Mute]、および [Speaker] の各ボタンの点滅が停止し、電話機の通常の起動プロセスが続行されます。電話機はリセットされません。

    無効なキー シーケンスを入力すると、ボタンの点滅が停止し、電話機の通常の起動プロセスが続行されます。電話機はリセットされません。

    このキー シーケンスを正しく入力すると、電話機に次のプロンプトが表示されます。

    upgrading

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 15254