ルータ : Cisco 7200 シリーズ ルータ

%PLATFORM-3-PACONFIG および %C7200-3-PACONFIG エラー メッセージの原因

2002 年 3 月 1 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2008 年 6 月 24 日) | フィードバック

目次


概要

この文書では、%PLATFORM-3-PACONFIG および %C7200-3-PACONFIG のエラー メッセージが
発生する原因と、そのトラブルシューティング方法について説明しています。

これらのエラー メッセージは、ポート アダプタの設定が誤っている場合によく発生するので、
このドキュメントでは、7200 シリーズのアーキテクチャとポート アダプタの設定のガイドラインに
ついて、簡単な概要から説明をはじめます。トラブルシューティングの手順は、7200 のシャーシ
に挿入されている Network Processor Engine(NPE; ネットワーク プロセッサ エンジン)のタイプに
よって異なります。

背景説明

Cisco 7200 シリーズのルータの構成には、次のものがあります。

  • 2 スロットの Cisco 7202

  • 4 スロットの Cisco 7204 および Cisco 7204VXR

  • 6 スロットの Cisco 7206 および Cisco 7206VXR

これらのルータでは、幅広い種類のプロトコルやメディア タイプを使用して、マルチプロトコル、マルチメディア ルーティング、およびブリッジングをサポートしています。ネットワーク インターフェイスはポート アダプタ上にあり、ルータの Peripheral Component Interconnect(PCI; ペリフェラル コンポーネント相互接続)バスと外部ネットワークの間を接続します。ポート アダプタは、任意のポート アダプタ スロットに、任意の組み合わせで取り付けることができます。

Cisco 7200 シリーズのルータに取り付けられているポート アダプタは、他の Cisco 7000 ファミリのルータに取り付けられているものと同しタイプです。Cisco 7200 シリーズのルータでは、取り付けられているポート アダプタをオンラインで抜き挿し(OIR)できます。

Cisco 7200 シリーズのルータに取り付けられているポート アダプタおよびサービス アダプタは、すべてルータのミッドプレーンにある 2 つの PCI バス(mb1 および mb2)に接続され、パケット I/O メモリおよびシステム(ルーティングおよびスイッチング)プロセッサへのパスを提供するものです。I/O コントローラにあるオプションのポートは、3 つ目の PCI バスである mb0 に接続されます。このポートは、network processing engine(NPE; ネットワーク プロセッシング エンジン)および network services engine(NSE; ネットワーク サービス エンジン)のどちらかがシステムに導入、またはサポートされているかによって、PCI バスの片方、あるいは両方に接続されます。

Cisco 7200 シリーズのルータでは、奇数番号のスロットのポート アダプタが PCI バス mb1 に、偶数番号のスロットのポート アダプタが PCI バス mb2 に接続されます。(シャーシのスロット番号については、次の図を参照してください)。2 つのバス間にポート アダプタを均等に配分するには、複数のガイドラインに従う必要があります。

Cisco 7200 または Cisco 7200 VXR ルータで、NPE-100、NPE-150、NPE-175、NPE-200、または NPE-225 を装着しているものは、高帯域幅、中帯域幅、狭帯域幅の指定を使用してポート アダプタの配分と設定を確定します。

Cisco 7200 VXR ルータで、NPE-300、NPE-400、または NSE-1 を装着しているものは、ポート アダプタの配分と設定の確定に、高帯域幅、中帯域幅、狭帯域幅の指定ではなく帯域幅ポイントを使用します。帯域幅ポイントとは、帯域幅に関連して割り当てられた値ですが、この値はハードウェアが PCI バスを使用する効率に基づいて調整されます。

次の表 1 は、アダプタのタイプ、帯域幅または帯域幅ポイント、およびプロセッサのメモリ要件を示したリストです。


表 1:帯域幅、帯域幅ポイント、およびプロセッサのメモリ要件
ポート アダプタのタイプ サ品番号 NPE-150、NPE175、NPE-200、NPE-225 -- 帯域幅  NPE-300、NPE-400、NSE-1 -- 帯域幅ポイント  1 プロセッサのメモリ要件 2 その他の要件
ATM
1 ポート マルチモード PA-A1-OC3MM 高帯域 300 0.10 MB - 3
1 ポート シングルモード 中距離 PA-A1-OC3SMI
回線エミュレーション サービス(CES) PA-A2-4E1XC-OC3SM 高帯域 300 1.20 MB -
PA-A2-4E1XC-E3ATM 90
PA-A2-4E1YC-OC3SM 300
PA-A2-4E1YC-E3ATM 90
PA-A2-4T1C-OC3SM 300
PA-A2-4T1C-T3ATM 90
拡張 PA-A3-T3 高帯域 90 1.00 MB -
PA-A3-E3
PA-A3-0C3MM 300 1.00 MB -
PA-A3-0C3SMI
PA-A3-0C3SML
ATM 逆多重化 PA-A3-8T1IMA 狭帯域 4 24 4.3 MB -
PA-A3-8E1IMA 32 -
チャネル
1 ポート エンタープライズ システム コネクション(ESCON)チャネル PA-IC-E 高帯域 100 0.05 MB 0.36 MB
1 ポート パラレル チャネル PA-1C-P 狭帯域 4 0 0.15 MB 0.36 MB
ダイナミック パケット トランスポート
マルチモード ファイバ PA-SRP-OC12MM 高帯域 150 + 150 5 0.40 MB -
シングルモード ファイバ、中距離 PA-SRP-OC12SI 高帯域 300 0.40 MB -
シングルモード ファイバ、長距離 PA-SRP-SML 高帯域 300 0.40 MB -
シングルモード ファイバ、延長到達距離
 
PA-SRP-SMX 高帯域 300 0.40 MB -
PA-8B-ST     0.80 MB  
イーサネット/ファースト イーサネット/ギガビット イーサネット
2 ポート ファースト イーサネット PA-2FE 高帯域  400 2.4 MB -
14 ポート イーサネット スイッチ
10/100BaseTX
PA-12E/2FE 高帯域 300 0.17 MB -
8 ポート イーサネット 10BaseT PA-8E 中帯域 80 0.40 MB -
5 ポート イーサネット 10BaseFL PA-5EFL 50 0.25 MB -
4 ポート イーサネット 10BaseT PA-4E 40 -
2 ポート ファースト イーサネット/ISL 100BaseTX PA-2FEISL-TX 高帯域 300 0.68 MB -
2 ポート ファースト イーサネット/ISL 100BaseFX PA-2FEISL-FX     -
2 ポート ファースト イーサネット/イーサネット
I/O コントローラ
C7200-I/O-2FE/E 8 高帯域 400 0.10 MB  
1 ポート ファースト イーサネット 100BaseTX PA-FE-TX 高帯域 200 0.10 MB -
1 ポート ファースト イーサネット 100BaseFX PA-FE-FX
1 ポート ファースト イーサネット I/O コントローラ C7200-I/O-FE 6
1 ポート 100VG-AnyLAN PA-100VG
1 ポート ダイヤル シェルフ インターコネクト 7 PA-DSIC
1 ポート全二重方式ギガビット イーサネット PA-GE 8 高帯域 400 0.24 MB -
非イーサネット ポート I/O コネクタ C7200-I/O なし 0 - -
1 ポートのギガビット イーサネットとイーサネットを備えた I/O コントローラ C7200-I/O-GE+E 8 高帯域 400 0.11 MB  
Fiber Distributed Data Interface(FDDI; ファイバ分散データ インターフェイス)
マルチモード PA-FDDI-MM 9 高帯域 非サポート 0.10 MB -
シングルモード PA-FDDI-SM 9
全二重マルチモード FDDI PA-F/FD-MM 9
全二重シングルモード FDDI PA-F/FD-SM 9
高速シリアル
1 ポート高速シリアル PA-H(Rev. B) 高帯域 100 0.10 MB -
2 ポート高速シリアル PA-2H(Rev. B) 200
1 ポート E3 高速シリアル PA-E3 高帯域 90 0.07 MB -
1 ポート T3 高速シリアル PA-T3
1 ポート T3+ 高速シリアル PA-T3+
マルチチャネル シリアル
1 ポート チャネライズド T3 デュアル幅 PA-CT3/4T1 9 高帯域 非サポート 0.80 MB -
2 ポート チャネライズド E1/ Primary Rate Interface(PRI; 一次群速度インターフェイス)ISDN PA-2CE1/PRI-75 9 狭帯域 4 非サポート 1.80 MB 1.20 MB(ISDN 向けの設定の場合)
PA-2CE1/PRI-120 9
2 ポート チャネライズド T1/PRI ISDN PA-2CT1/PRI 9 狭帯域 4 0 1.80 MB 1.20 MB(ISDN 向けの設定の場合)
1 ポート マルチチャネル E3 PA-MC-E3 高帯域 90 3.00 MB PPP カプセル化向けに設定された 2 つのインターフェイス
6.40 MB PPP カプセル化向けに設定された 128 のインターフェイス
1 ポート マルチチャネル E1 STM1 PA-MC-STM-1 高帯域 250 10 MB -
1 ポート マルチチャネル T3 PA-MC-T3 高帯域 90 3.00 MB PPP カプセル化向けに設定された 2 つのインターフェイス
6.40 MB PPP カプセル化向けに設定された 128 のインターフェイス
2 ポート マルチチャネル T3 PA-MC-2T3+ 高帯域 180 3.00 MB PPP カプセル化向けに設定された 2 つのインターフェイス
6.40 MB PPP カプセル化向けに設定された 128 のインターフェイス
8 ポート マルチチャネル E1/PRI
 
PA-MC-8E1/120 狭帯域 4 0 3.50 MB -
PA-MC-2E1/120        
4 ポートおよび 8 ポート マルチチャネル DS1/PRI PA-MC-4T1 狭帯域 4 0 2.50 MB -
PA-MC-8T1 3.10 MB
PA-MC-8DSX1
4 ポートおよび 8 ポート基本速度インターフェイス(BRI)ISDN PA-4B-U 狭帯域 4 0 0.40 MB 1.20 MB
SONET
1 ポート マルチモード PA-POS-OC3-MM 高帯域 300 0.15 MB -
1 ポート シングルモード 中距離 PA-POS-OC3SMI
1 ポート シングルモード 長距離 PA-POS-OC3SML
シリアル
2 ポート E3 高速シリアル PA-2E3 高帯域 180 0.10 MB -
2 ポート T3 高速シリアル PA-2T3
2 ポート T3+ 高速シリアル PA-2T3+
4 ポート E1-G.703/704 シリアル PA-4E1G-120 狭帯域 4 0 0.10 MB -
PA-4E1G-75
8 ポート同期シリアル(X.21) PA-8T-X21 狭帯域 4 0 0.35 MB -
8 ポート同期シリアル(V.35) PA-8T-V35
8 ポート同期シリアル(EIA/TIA-232) PA-8T-232
4 ポート同期シリアル PA-4T 狭帯域 4 0 0.20 MB -
4 ポート同期シリアル、拡張 PA-4T+
サービス
データ暗号化サービス アダプタ SA-Encrypt 中帯域 60 0.03 MB -
圧縮サービス アダプタ SA-Comp/1 9 狭帯域 4 0 0.10 MB -
SA-Comp/4 9
統合サービス アダプタ

 
SA-ISA/DES 高帯域 200 3 MB -
SA-ISA/3DES 高帯域 200 3 MB -
トークン リング
4 ポート トークン リング半二重 PA-4R 9 中帯域 非サポート 0.30 MB -
4 ポート トークン リング全二重 PA-4R-FDX 9 高帯域 非サポート 0.30 MB -
4 ポート専用トークンリング PA-4R-DTR 120
音声
2 ポート、4 ポート、および 8 ポートのマルチチャネル T1/E1
 
 
 
PA-MCX-2TE1 狭帯域 32  10 MB -
PA-MCX-4TE1        
PA-MCX-8TE1 狭帯域 36 10 MB
PA-MCX-8TE1+ 10 狭帯域 36 10 MB -
シングルポート中容量 PA-VXA-1TE1-24+ 狭帯域 14 2 MB -
PA-VXA-1TE1-30+ 狭帯域 14 2 MB -
2 ポート中容量 PA-VXB-2TE1 狭帯域 14 2 MB -
2 ポート大容量 PA-VXC-2TE1 狭帯域 24 2 MB -
拡張 2 ポート中容量 PA-VXB-2TE1+ 狭帯域 14 2 MB -
拡張 2 ポート大容量 PA-VXC-2TE1+ 狭帯域 24 2 MB -
1帯域幅ポイントは、NPE-300、NPE-400、または NSE-1 が搭載された Cisco 7200 VXR ルータ用のポート アダプタのインストール ガイドラインを確定する際に使用します。
2 プロセッサのメモリ要件は、Cisco 7200 ルータ用のポート アダプタ インストール ガイドラインを確定する際に使用します。 プロセッサのメモリ要件は、Cisco IOS Release 11.1 CA、Release 11.1 CC、Release 11.2 P、Release 11.3 T、Release 11.3 AA、および Release 12.0 T ごとにそれぞれ固有の値があります。
3適用されません。
4 狭帯域のポート アダプタの帯域幅ポイントは、NPE-300、NPE-400、または NSE-1 が搭載された Cisco 7200 VXR ルータ用のポート アダプタ インストール ガイドラインを確定する際には必要ありません。
5 PA-SRP-OC12 ポート アダプタは、両方の PCI バスに接続されるため、帯域幅ポイントの合計(300)は 2 つのバス間で均等に分割されます。各バスに 150 帯域幅ポイントを加算して帯域幅ポイントを計算する必要があります。
6 I/O コントローラ上のイーサネット ポート(C7200-I/O-FE)は、Cisco 7202 ルータでは動作しません。
7 Cisco AS5800 ユニバーサル アクセス サーバの Cisco 7206 または Cisco 7206VXR ルータ シェルフでのみ使用。
8 ギガビット イーサネット ポートとイーサネット ポートを備えた I/O コントローラ(C7200-I/O-GE+E)、および自動認識イーサネット/ファースト イーサネット ポートを 2 口備えた I/O コネクタ(C7200-I/O-2FE/E)は、Cisco 7204VXR および Cisco 7206VXR シャーシでのみ動作します。
9 このアダプタは、Cisco 7200 VXR ルータではサポートされていません。
10Cisco IOS Software Release 12.2(2)T のリリースまでは、7200 VXR のみで使用可能。

インストール ガイドライン
Cisco 7200 シリーズのポート アダプタをルータの動作の制限を超えないように設定するには、次のガイドラインによく注意してください(I/O ポートにファースト イーサネット ポートまたはギガビット イーサネット ポートがある場合、これらが高帯域幅のポート アダプタと同一として考えられていることに注意してください。ネットワーク ポートを備えていない I/O コントローラは帯域幅ポイントを使用しません)。

NPE-300、NPE-400、または NSE-1 が搭載された Cisco 7200 VXR に対する帯域幅ポイントのガイドライン
  組み合わされた帯域幅ポイントの最大数
ルータ NPE PCI バス mb1 ポート アダプタ 
スロット 0、1、3、5 
PCI バス mb2 ポート アダプタ
スロット 2、4、6
Cisco 7200 VXR  NPE-300、NPE-400、NSE-1 最大 600 帯域幅ポイント 最大 600 帯域幅ポイント

Cisco 7200 または Cisco 7200 VXR、および、NPE または NSE インストール ガイドライン
ルータ NPE インストール ガイドライン
Cisco 7200 または Cisco 7200 VXR  NPE-150、NPE-175、NPE-200、NPE-225
  • 高帯域幅ポイントのポート アダプタの最大数:3 

    注:ファースト イーサネットまたはギガビット イーサネット ポートを備えた I/O コントローラは、1 つの高帯域幅のポート アダプタとして見なされます。
     
  • 高帯域幅および中帯域幅ポート アダプタの最大数:  5
  • ポート アダプタをなるべく均等にスロットに配分し、2 つの PCI バス間で負荷のバランスが保たれるようにします。 
    バランスを決定する際には I/O コントローラを含めてください。(スロット 1、3、5 と同一のバス)
Cisco 7200 または Cisco 7200 VXR NPE-100 
  • 高帯域幅ポート アダプタの最大数: 2.
  • 高帯域幅および中帯域幅ポート アダプタの最大数: 4.
  • ポート アダプタをなるべく均等にスロットに配分し、PCI バス間で負荷のバランスが保たれるようにします。
  • ファースト イーサネット ポートを備えた I/O コントローラは、1 つの高帯域幅ポート アダプタと同様に扱われます。ファースト イーサネット ポートを備えた I/0 コントローラが取り付けられている場合、取り付け可能な高帯域幅ポート アダプタの最大数は 1 に減ります。

スロット選択のガイドライン
ルータ ガイドライン
Cisco 7206 または Cisco 7206 VXR
  • 高帯域幅ポート アダプタを最初に取り付け、次に中帯域幅ポイントのポート アダプタを取り付けます。そして狭帯域幅ポート アダプタは最後に取り付けます。

  • ポート アダプタを次の順序で取り付けます。スロット 2、1、4、3、6、5。 
Cisco 7204 または Cisco 7204 VXR
  • 高帯域幅ポート アダプタを最初に取り付け、次に中帯域幅ポイントのポート アダプタを取り付けます。そして狭帯域幅ポート アダプタは最後に取り付けます。

  • ポート アダプタを次の順序で取り付けます。スロット 2、1、4、3。
Cisco 7202
  • 高帯域幅ポート アダプタを最初に取り付け、次に中帯域幅ポイントのポート アダプタを取り付けます。そして狭帯域幅ポート アダプタは最後に取り付けます。

  • ポート アダプタを次の順序で取り付けます。スロット 2、1。

注: デュアル幅のポート アダプタを Cisco 7200 シリーズのルータに取り付ける場合、水平方向に並んだポート アダプタ スロットが 2 つ占有されます。ただし、デュアル幅のポート アダプタでは、ルータ内での動作時に PCI バス mb1 または PCI バス mb2 を使用しません。デュアル幅の PA-A2 ポート アダプタを Cisco 7200 シリーズのルータに取り付けた場合、PCI バス mb2 だけが使用されます。  

デュアル幅の PA-12E/2FE ポート アダプタでは、帯域幅のアベイラビリティに基づいて PCI バス mb1 または PCI バス mb2 が自動的に選択されます。ポート アダプタでは、最も利用可能性の高い帯域幅を持つバスが選択されます。したがって、PCI バス mb1 および mb2 に取り付けられたポート アダプタを組み合わせた帯域幅ポイントの合計値を計算する際、PA-12E/2FE の帯域幅ポイントは含めないでください。その代わり、PA-12E/2FE の帯域幅ポイントは、最初の計算が完了した後に PCI バスの帯域幅のアベイラビリティが最も高いバス(PA-12E/2FE が自動選択するバス)へ追加されます。

トラブルシューティング

症状

ポート アダプタの設定が前述したガイドラインの範囲を超えると、システムからエラー メッセージが出力されます。エラー メッセージの例を次に示します。
  • NPE-100、NPE-150、NPE-175、NPE-200、または NPE-225 搭載の Cisco 7200 または Cisco 7200 VXR ルータの場合、次のエラー メッセージが表示されます。
    %C7200-3-PACONFIG:Exceeds 3 high speed port adapters
    
     
    
       
    
     
    
      %C7200-3-PACONFIG:Exceeds 5 high/medium speed port adapters
  • NPE-300、NPE-400、または NSE-1 搭載の Cisco 7200 VXR ルータの場合、次のエラー メッセージが表示されます。
    %C7200-3-PACONFIG:Exceeds 600 bandwidth points for slots 0, 1, 3 & 5
    
     
    
       
    
     
    
      %C7200-3-PACONFIG:Exceeds 600 bandwidth points for slots 2, 4 & 6
    
     
    
       
    
     
    
      %C7200-3-PACONFIG:Exceeds 600 bandwidth points on both odd & even numbered slots

Cisco 7200 シリーズ ルータのブートアップ シーケンスの間、次のようなメッセージが表示される場合があります。

System Bootstrap, Version 12.0(19990210:195103) [12.0XE 105], DEVELOPMENT SOFTWARE

 

  Copyright (c) 1994-1999 by cisco Systems, Inc.

 

  C7200 platform with 262144 Kbytes of main memory
Self decompressing the image : #########################################################

 

  ########################################################################################

 

  ########################################################################################

 

  ################################################### [OK]
%C7200-3-PACONFIG: Exceeds 600 bandwidth points for slots 0, 1, 3 & 5

 

  %C7200-3-PACONFIG: Exceeds 600 bandwidth points on both odd & even numbered slots

 

  

 

  %SYS-6-BOOT_MESSAGES: Messages above this line are from the boot loader.
Self decompressing the image : ##########################################################

 

  #########################################################################################

 

  #########################################################################################

 

  #########################################################################################

 

  #########################################################################################

 

  #########################################################################################

 

  #########################################################################################

 

  #########################################################################################

 

  ###################################################################################### [OK]
Restricted Rights Legend
Use, duplication, or disclosure by the Government is

 

  subject to restrictions as set forth in subparagraph

 

  (c) of the Commercial Computer Software - Restricted

 

  Rights clause at FAR sec. 52.227-19 and subparagraph

 

  (c) (1) (ii) of the Rights in Technical Data and Computer

 

  Software clause at DFARS sec. 252.227-7013.
cisco Systems, Inc.

 

  170 West Tasman Drive

 

  San Jose, California 95134-1706
Cisco Internetwork Operating System Software 

 

  IOS (tm) 7200 Software (C7200-IS-M), Version 12.1(3.1), MAINTENANCE INTERIM SOFTWARE

 

  Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.

 

  Compiled Tue 11-Jul-00 00:59 by cmong

 

  Image text-base: 0x60008950, data-base: 0x6148E000
cisco 7206VXR (NPE300) processor (revision D) with 253952K/40960K bytes of memory.

 

  Processor board ID 23682887

 

  R7000 CPU at 262Mhz, Implementation 39, Rev 2.1, 256KB L2, 2048KB L3 Cache

 

  6 slot VXR midplane, Version 2.1
Last reset from power-on

 

  Bridging software.

 

  X.25 software, Version 3.0.0.

 

  3 FastEthernet/IEEE 802.3 interface(s)

 

  3 ATM network interface(s)

 

  

 

  125K bytes of non-volatile configuration memory.

 

  20480K bytes of Flash PCMCIA card at slot 0 (Sector size 128K).

 

  20480K bytes of Flash PCMCIA card at slot 1 (Sector size 128K).

 

  4096K bytes of Flash internal SIMM (Sector size 256K).
--- System Configuration Dialog ---
Would you like to enter the initial configuration dialog? [yes/no]: n
Press RETURN to get started!
00:00:08: %PLATFORM-3-PACONFIG: Exceeds 600 bandwidth points for slots 0, 1, 3 & 5

 

  00:00:08: %PLATFORM-3-PACONFIG: Exceeds 600 bandwidth points on both odd &

 

  even numbered slots

 

  00:00:13: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet1/0, changed state to up

 

  00:00:13: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet2/0, changed state to up

 

  00:00:13: %LINK-3-UPDOWN: Interface FastEthernet6/0, changed state to up

ソリューション

Cisco 7200 シリーズのルータは、前述したガイドラインの範囲を超えるポート アダプタの設定でも使用できます。ただし、ルータの使用時に異常が発生しないようにするには、ルータに取り付けるポート アダプタのタイプを、上記でリストしたガイドラインの範囲に留めることを強く推奨します。さらに、Cisco 7200 シリーズのルータで発生した異常現象のトラブルシューティングを Cisco Technical Assistance Center で行う前には、ポート アダプタの設定が上記のガイドラインの範囲内にある必要があります。

7200 シリーズのルータに取り付けられているポート アダプタ(PA)の種類を知るには、視覚的に見る方法と、show diagbus コマンドを使用する方法があります。show diagbus の出力を取得すると、show diag の出力を diag@external.cisco.com に送信することにより、Show Diag Interpreter を外部から使用できますB show diag の出力が解析され、show diag に対応する個別の Part Number が付けられた自動応答の電子メールが返されます。また、diag@external.cisco.com 宛に件名を「Help」とした電子メールを送ると、Show Diag Interpreter ツールについての簡単な説明を取得できます。 

7200 シリーズのルータに挿入されている PA が分かったら、帯域幅ポイントを計算するか、高帯域、中帯域、狭帯域の PA の数を数えて、ガイドラインを満たしていることを確認する必要があります(表 1 を参照)。 

  • Cisco 7200 または Cisco 7200 VXR ルータで、NPE-100、NPE-150、NPE-175、NPE-200、または NPE-225 を装着したものを使用している場合は、高帯域幅、中帯域幅、狭帯域幅を指定してポート アダプタの配分と設定を確定できます。自分が所有している NPE の種類を判別するには、show version コマンドで判別可能です。

  • Cisco 7200 VXR ルータで、NPE-300、NPE-400、または NSE-1 を装着しているものは、ポート アダプタの配分と設定の確定に、高帯域幅、中帯域幅、狭帯域幅の指定ではなく帯域幅ポイントを使用します。帯域幅ポイントとは、帯域幅に関連して割り当てられた値ですが、この値はハードウェアが PCI バスを使用する効率に基づいて調整されます。
最終的な目的は、ポート アダプタを 2 つのバスに均等に配分することです。旧式の 7200 シャーシで、非常に多くの高帯域幅の PA を保有している場合は、VXR シャーシへのアップグレードの検討をお奨めします。これを行うには、対応する帯域幅ポイントを計算し、各バスの制限を超過していないことを確認します。制限を超えていない場合は、そのハードウェア構成に問題はありません。

ケース スタディ
次のメッセージは、ルータの電源を入れ直したときに表示されるものです。
00:00:06: %PLATFORM-3-PACONFIG: Exceeds 600 bandwidth points for slots 0, 1, 3 & 5  

出力を次に示します。

router# show version 
Cisco Internetwork Operating System Software

 

  IOS (TM) 7200 Software (C7200-IS-M), Version 12.0(7)T, RELEASE SOFTWARE (fc2)

 

  Copyright (c) 1986-1999 by cisco Systems, Inc.

 

  Compiled Tue 07-Dec-99 16:36 by phanguye

 

  Image text-base: 0x60008900, database: 0x613D8000  
ROM: System Bootstrap, Version 12.0(19990210:195103) [12.0XE 105], DEVELOPMENT

 

  SOFTWARE

 

  BOOTFLASH: 7200 Software (C7200-BOOT-M), Version 12.0(10)S, EARLY DEPLOYMENT

 

  RELEASE SOFTWARE (fc1)  
router uptime is 44 minutes

 

  System returned to ROM by processor memory parity error at PC 0x60EC97B8, address

 

  0x0 at 15:08:36 CET Fri Feb 16 2001

 

  System restarted at 15:09:59 CET Fri Feb 16 2001

 

  Running default software  
cisco 7206VXR (NPE300) processor with 122880K/40960K bytes of memory.

 

  R7000 CPU at 262Mhz, Implementation 39, Rev 2.1, 256KB L2, 2048KB L3 Cache

 

  6 slot VXR midplane, Version 2.0  
Last reset from power-on

 

  Bridging software.

 

  X.25 software, Version 3.0.0.

 

  8 Ethernet/IEEE 802.3 interface(s)

 

  5 FastEthernet/IEEE 802.3 interface(s)

 

  4 Serial network interface(s)

 

  125K bytes of nonvolatile configuration memory.  
46976K bytes of ATA PCMCIA card at slot 0 (Sector size 512 bytes).

 

  4096K bytes of Flash internal SIMM (Sector size 256K).

 

  Configuration register is 0x102

 

    
router#show diag  
Slot 0:

 

  Fast-ethernet on C7200 I/O card with MII or RJ45 Port adapter, 1 port

 

  

 

  Port adapter is analyzed

 

  Port adapter insertion time 00:44:16 ago

 

  EEPROM contents at hardware discovery:

 

  Hardware revision 2.1 Board revision B0

 

  Serial number 21771425 Part number 73-4092-03

 

  Test history 0x0 RMA number 00-00-00

 

  EEPROM format version 1

 

  EEPROM contents (hex):

 

  0x20: 01 83 02 01 01 4C 34 A1 49 0F FC 03 00 00 00 00

 

  0x30: 58 00 00 00 00 07 13 00 00 00 FF FF FF FF FF FF  
Slot 1:

 

  Fastethernet (TX-ISL) Port adapter, 2 ports

 

  Port adapter is analyzed

 

  Port adapter insertion time 00:44:16 ago

 

  EEPROM contents at hardware discovery:

 

  Hardware revision 2.0 Board revision B0

 

  Serial number 16741556 Part number 73-2618-03

 

  Test history 0x0 RMA number 00-00-00

 

  EEPROM format version 1

 

  EEPROM contents (hex):

 

  0x20: 01 6C 02 00 00 FF 74 B4 49 0A 3A 03 00 00 00 00

 

  0x30: 58 00 00 00 00 05 03 00 00 00 FF FF FF FF FF 00  
Slot 2:

 

  Ethernet Port adapter, 8 ports

 

  Port adapter is analyzed

 

  Port adapter insertion time 00:44:16 ago

 

  EEPROM contents at hardware discovery:

 

  Hardware revision 1.14 Board revision A0

 

  Serial number 23127697 Part number 73-1391-08

 

  Test history 0x0 RMA number 00-00-00

 

  EEPROM format version 1

 

  EEPROM contents (hex):

 

  0x20: 01 01 01 0E 01 60 E6 91 49 05 6F 08 00 00 00 00

 

  0x30: 50 00 00 00 00 09 19 00 FF FF FF FF FF FF FF FF  
Slot 3:

 

  Fastethernet (TX-ISL) Port adapter, 2 ports

 

  Port adapter is analyzed

 

  Port adapter insertion time 00:44:16 ago

 

  EEPROM contents at hardware discovery:

 

  Hardware revision 2.0 Board revision B0

 

  Serial number 16741881 Part number 73-2618-03

 

  Test history 0x0 RMA number 00-00-00

 

  EEPROM format version 1

 

  EEPROM contents (hex):

 

  0x20: 01 6C 02 00 00 FF 75 F9 49 0A 3A 03 00 00 00 00

 

  0x30: 58 00 00 00 00 05 03 00 00 00 FF FF FF FF FF 00  
Slot 4:

 

  Mx serial Port adapter, 4 ports

 

  Port adapter is analyzed

 

  Port adapter insertion time 00:44:16 ago

 

  EEPROM contents at hardware discovery:

 

  Hardware revision 1.14 Board revision A0

 

  Serial number 21624236 Part number 73-1577-07

 

  Test history 0x0 RMA number 00-00-00

 

  EEPROM format version 1

 

  EEPROM contents (hex):

 

  0x20: 01 0C 01 0E 01 49 F5 AC 49 06 29 07 00 00 00 00

 

  0x30: 50 00 00 00 00 07 03 00 FF FF FF FF FF FF FF FF  

上記の show diag コマンドの出力を diag@external.cisco.com 宛に電子メールで送信すると、10 秒後に次の行を含む電子メールが返信されます。

Slot 0: C7200-I/O-FE

 

  Slot 1: PA-2FEISL-TX

 

  Slot 2: PA-8E

 

  Slot 3: PA-2FEISL-TX

 

  Slot 4: PA-4T+ 

このプラットフォームは NPE-300 搭載の 7206VXR であるため、帯域幅ポイントを各 PCI バスごとに計算する必要があります。

Slot 0: C7200-I/O-FE      200

 

  Slot 1: PA-2FEISL-TX      300

 

  Slot 2: PA-8E              80

 

  Slot 3: PA-2FEISL-TX      300

 

  Slot 4: PA-4T+              0 

最初のバス(mb1)が加入過多になっています。スロット 0、1、3、および 4 の合計値が 200+300+300 = 800 となり、これは 600 を超えています。

このソリューションは、スロット 3 と 4 を入れ替えて(関連する設定も変更のこと)、両方のバス(1 つは奇数番号のスロット群、もう 1 つは偶数番号のスロット群)の帯域幅のバランスを取ります。その後、%PLATFORM-3-PACONFIG エラー メッセージは表示されなくなります。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12756