非同期転送モード(ATM) : 相手先固定接続(PVC)と相手先選択接続(SVC)

ブリッジされた RFC 1483 を使用した基本の PVC 設定

2003 年 12 月 1 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2005 年 6 月 5 日) | フィードバック

目次


概要

ここでは、論理リンク制御副層(LLC)カプセル化を使用して、3 台のル ータと 1 台の ATM スイッチ間の設定例を紹介します。ルータ A はルータ B とルータ C の間をブリッジングしています。ルータ C とルータ B は ATM と イーサネット間をブリッジングしています。PVC 上では、ブリッジングに対す るマッピングは一切行われていません。というのも、ブリッジされたサブイ ンターフェイス上のすべての VC は自動的にブリッジングに使用されている からです。

注: ここでは、Cisco IOS® ソフトウェアを実行している Cisco ルータにおける PVC 設定に焦点を当てています。Cisco WAN スイッチにお ける PVC 設定例に関しては、こちら を参照してください。


ブリッジされた RFC 1483

相手先固定接続(PVC)を使用する場合、非同期転送モード(ATM)で 多数のプロトコルを伝送するには 2 つの方法があります。

  • 仮想回線(VC)多重化:ユーザはプロトコルあたり 1 つの PVC を定義する。この方法では、LLC カプセル化より多くの VC を使用しますが 、ヘッダーは必要ではないため、オーバーヘッドは減少します。

  • LLC/SNAP カプセル化:ユーザは単一の ATM VC を通して多数 のプロトコルを多重化する。伝送されたプロトコル データ ユニット (PDU)は LLC/Subnetwork Access Protocol(SNAP)ヘッダーで PDU をあらかじめ決定することによって識別されます。

LLC/SNAP ヘッダーは、ルート形式またはブリッジ形式を使用します。ブリッジされた イーサネット/802.3 PDU に対する ATM アダプテーション レイヤ 5(AAL5)CS 共通部(PCS)- PDU Payload フィールドの形式は次の通りです。

ブリッジ形式は、カプセル化したプロトコルが必ずしもル ーティング可能ではない、ということを意味しているわけではありません。 むしろ、通常はリンクの一方の側が、共通キャンパスの ATM ネットワークにおけるルータと Catalyst スイッチ間の接続にみられるような、ブリッジ形式の PDU だけをサポートする場合に使用されます。 このアプリケーションでは、ルータ インターフェイスは通常リモート ユーザに対するデフォルト ゲートウェイとして機能します。 そして、Integrated Routing and Bridging(IRB)、Routed Bridge Encapsulation(RBE)、Bridged-style PVC(BPVC)は、ネットワーク外のルーティング トラフィック メカニズムを提供します。

これらのプロトコルを使用すると、ATM インターフェイスはブリッジ形式の PDU を受信できます。しかし、これらはパフォーマンスにおいて大きく異なります。シスコは、設定でサポートされている場合は RBE を使用することを推奨します。


ハードウェアおよびソフトウェア

この設定を実装するには、次のものが必要となります。

  • IRB の統合に必要な Cisco IOS® ソフトウェア 11.2 以降 (コマンド シンタックスは Cisco IOS 11.3T で拡張されました。ネットワークダイアグラムの次にある設定では、拡張コマンドを使用しています。以前 のコマンドを使用した設定はその次に紹介されています)


ネットワークダイアグラム

ネットワークダイアグラムの注

  • この例では、ATM スイッチによって 1/116 は 1/116 にスイッチされ 、1/118 は 1/118 にスイッチされます。

  • トポロジは、ルータ A をハブとする、ハブ アンド スポークのトポロジです。 各 PVC は異なったサブインターフェイスを使用し、ルータ B から受信した PDU がルータ C に転送されるのを確認します。これが行われないと、サブイ ンターフェイスの 1 台のルータ上で着信したトラフィックが過剰となった場合、同一の サブインターフェイスの別の PVC 上では受信されません。

  • すべての ATM サブインターフェイスは、マルチポイントと して設定されます。マルチポイント サブインターフェイスは、多数の VC を サポートします。ポイントツーポイント サブインターフェイスは 1 つの VC しかサポートしません。

  • この例では、ネットワーク外のルーティングに対して IRB を使用する。 IRB コマンドの使用方法に関しては、 『Cisco IOS ブリッジングおよび IBM ネットワーキング コンフィギュレーション ガイド』 の「統合されたルーティングおよびブリッジングの設定」の章を参照してください。RBE および BPVC の設定例に関するリンクは、関連情報を参照してください。


設定

ルータ A
interface ATM2/0/0.116 multipoint 
 no ip directed-broadcast 
 pvc bridging1 1/116  
  encapsulation aal5snap 
 ! 
 bridge-group 1 

interface ATM2/0/0.118 multipoint 
 no ip directed-broadcast 
 pvc bridging2 1/118  
  encapsulation aal5snap 
 ! 
 bridge-group 1 

bridge 1 protocol ieee

ルータ B 
interface Ethernet0/0 
 bridge-group 1 

interface ATM1/0.1 multipoint 
 pvc bridging1 1/116 
  encapsulation aal5snap
 ! 
 bridge-group 1 

bridge 1 protocol ieee

ルータ C
interface Ethernet0/0/0 
 bridge-group 1 

interface ATM1/0/0.118 multipoint 
 no ip directed-broadcast 
 pvc bridging2 1/118  
  encapsulation aal5snap 
 ! 
 bridge-group 1 

bridge 1 protocol ieee

ルータ B で IRB が必要な場合は、次のように設定を変更する必要があります。
 

ルー タ B:IRB 設定
interface bvi 1 
 ip address 10.0.0.1 255.0.0.0 

interface ATM1/0.1 multipoint 
 pvc bridging1 1/116 
  encapsulation aal5snap 
 ! 
 bridge-group 1 

bridge irb 
bridge 1 protocol ieee 
bridge 1 route ip 

以前の Cisco IOS リリース

Cisco IOS ソフトウェア リリース 11.3T 以前では、次のように設定しま す。

ル ータ A
interface ATM2/0/0.116 multipoint      
 no ip directed-broadcast      
 atm pvc 6 1 116 aal5snap bridge       
 bridge-group 1       
!       
interface ATM2/0/0.118 multipoint       
 no ip directed-broadcast      
 atm pvc 8 1 118 aal5snap bridge       
 bridge-group 1 

bridge 1 protocol ieee

ルータ C
interface Ethernet0/0/0 
 no ip address 
 no ip directed-broadcast 
 bridge-group 1 

interface ATM1/0/0.118 multipoint 
 no ip directed-broadcast 
 atm pvc 8 1 118 aal5snap bridge 
 bridge-group 1 

bridge-group 1 protocol ieee


デバッグおよび検証のヒント

デバッグおよび検証のヒントの詳細は、 ATM PVC におけるブリッジングおよび IRB のトラブルシューティング を参照してください。

  • show atm pvc [vpi/vci](Cisco IOS 11.3T 以降): すべての ATM PVC およびトラフィック情報の表示。ATM VPI および VCI 番 号を含みます。

  • show atm pvc interface atm [interface number]:す べての ATM PVC およびトラフィック情報の表示。PVC のインターフェイス 番号またはサブインターフェイス番号を含みます。指定されたインターフェ イスまたはサブインターフェイス上のすべての PVC を表示します。

  • show atm map:ATM ネットワーク上のリモート ホストへ設 定された ATM スタティック マップのすべてのリストを表示。

  • show atm traffic:ルータに接続したすべての ATM ネットワ ークとやり取りする現在のグローバル ATM トラフィック情報の表示。

  • show atm int atm slot/port:ATM インターフェイス に関する ATM 固有情報の表示。

  • show span:ルータが認識しているスパニングツリー トポロジ の表示。

  • show bridge:ブリッジ フォワーディング データベースにお けるエントリのクラスを表示。

上記の debug コマンドを試行する前に、デ バッグ コマンドに関する重要事項を参照してください。



関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10392