アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 ???? Content Services Switches

CSS 11000 での負荷バランシングの設定

2002 年 6 月 1 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 1 月 31 日) | フィードバック

目次


概要

Cisco CSS 11000 シリーズ コンテント サービス スイッチは、コンテンツ ルール内でサービスの負荷バランスをとるために、複数のサービスを提供します。

サービス

負荷バランスをとるために、次のようなサービスを利用できます。

  • ラウンド ロビン
  • 加重ラウンド ロビン
  • 最小接続/バイト
  • ArrowPoint Content Aware(ACA)

ラウンド ロビン

このサービスはレイヤ 3〜5 の要求を順番に分配します。要求によってサーバが過負荷状態になった場合、接続がブラック ホールに陥りやすい傾向があります。

加重ラウンド ロビン

Weighted Round Robin(WRR; 加重ラウンド ロビン)はラウンド ロビン アルゴリズムと同じように動作します。ただし WRP では、サーバが選択される頻度を指定するために手動で重みを変更できます。

最小接続/バイト

このサービスを使用すると、CSS 11000 はサーバの負荷とアクティブな接続の数を互いに関連付けます。CSS 11000 は実際のサーバ パフォーマンスの違いを認識できません。

ArrowPoint Content Aware(ACA)

CSS 11000 は、ArrowPoint Content Aware(ACA)サービスを使用してすべてのフローの応答時間データを収集し、すべてのサービスおよびコンテンツ ルールの統計的平均/分散を算出します。最も応答時間の良好なサーバが使用され、応答時間の遅いサーバは適格リストから除外されます。このサービスでは、IP アドレス(範囲)、Secure Socket Layer(SSL)アプリケーション ID、および cookie に基づいて電子商取引用のパーシステントコネクションも管理できます。

ネットワーク ダイアグラム

説明

次の例では、2 台のまったく同じ Hypertext Transfer Protocol(HTTP; ハイパーテキスト転送プロトコル)サーバが CSS 11000 に接続されています。評価のために、複数のアルゴリズムを使用しています。この例では、HTML コンテンツの負荷バランスをとるために、ワイルドカード記号を含む /*.html を設定しています。Virtual IP(VIP; 仮想 IP)アドレス 10.1.1.101 は Network Address Translation(NAT; ネットワーク アドレス変換)を通じてサーバの IP アドレスに到達します。ACA ダイナミック負荷バランシング アルゴリズムが使用されます。ACA は使用するルール内で最良のサーバを決定するために、測定されたメトリックを使用します。

設定例

設定例
!Generated MAY  5 15:50:40
   !Active version: ap0310027
   
   configure
   !*************************** GLOBAL ***************************
username admin des-password
ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 10.1.1.101
!************************** CIRCUIT ************************** circuit VLAN1   ip address 10.1.1.254 255.255.255.0 !************************** SERVICE ************************** service Server1   ip address 10.1.1.1   keepalive type http   keepalive uri "/"   active service Server2   ip address 10.1.1.2   keepalive type http   keepalive uri "/"   active service Server3   ip address 10.1.1.3   keepalive type http   keepalive uri "/"   weight 5  !--- このサーバが選択される頻度を高くします。.                      active !*************************** OWNER *************************** owner foo.com   content L3_LeastConnections     vip address 10.1.1.100     add service Server1     add service Server2     add service Server3     balance leastconn !--- 最小接続に基づいて、バランスをとります。     content L3_RoundRobin               VIP address 10.1.1.100     add service Server1     add service Server2     add service Server3     active  !--- デフォルトはラウンド ロビンです。                       content L5_ACA     port 80     protocol tcp    VIP address 10.1.1.100     add service Server1     add service Server2     add service Server3     balance aca !--- 動的にサーバのバランスをとるために使用します。                     url "/*.html" !--- HTML ドキュメントに対してのみ、このルールを使用します。                  Active   content L5_WeightedRR     port 80     protocol tcp     VIP address 10.1.1.100     add service Server1     add service Server2     add service Server3     balance weightedrr              url "/*.gif" !--- GIF ドキュメントに対してのみ、このルールを使用します。  Use the weight info found in the service                    active

テスト

次のステップに従って、CSS 負荷バランシングの設定の確認またはトラブルシューティングを行います。

  1. show service summary コマンドを使用して、すべてのサーバが稼働していることを確認します。

  2. L3_Least Connections ルールを有効にします。

  3. クライアント エミュレータを起動します。

  4. show summary コマンドを発行して、サービス別のヒット回数を表示します。最初のサーバが接続を処理できるほど十分高速であれば、最後のサーバにはほとんどヒットしません。

  5. L3_Round Robin ルールを有効にします。

  6. クライアント エミュレータを起動します。すべてのサーバが平等にヒットします。

  7. クライアント エミュレータを起動して、1.gif と 2.gif を要求します。スイッチは要求されたファイルが拡張子 .gif で終わっていることを認識し、L5_WRR ルールを適用します。さらに、3 番目のサーバの重みが他のサーバの 5 倍であるため、3 番目のサーバから 5 倍多くの .gif ファイルが供給されます。

  8. HTML ドキュメントを使用してテストを繰り返します。Server3 が再び最大のヒット数を獲得します。ACA は、動的に学習された応答時間情報と、重みなどのパラメータを使用して手動で調整されたサーバの負荷要因を組み合せて使用します。

    注: ACA サービスの利点を享受するには、3 台のサーバに十分な量のトラフィックが必要です。

  9. クライアントを使用してテストを繰り返し、さまざまなコンテンツ(HTML、GIF、JPEG)を要求しました。この例では、JPEG はすべてラウンド ロビンによって平等に処理されました。これは、他のルールが一致しなかったためです。GIF は Server3 によって 5 倍の量が供給されました。ACA によって Server3 が優先サーバに指定されましたが、過負荷状態になったため、要求は他のサーバに動的に再分配されました。優先サーバを確認するには、show service summary コマンドを使用して Connections カラムと Load カラムの結果を見ます。
    Service Name                     State     Conn  Weight  Avg   State
                                                                Load  Transitions
       
       Server1                          Alive        22      1    40      0
       
       Server2                          Alive        25      1     9      0
       
       Server3                          Alive        68      5    76      0      
       

    show summary コマンドの出力から、ACA ルールではサーバの負荷に基づいてサーバが選択されることがわかります。ラウンド ロビンでは、サーバは平等にヒットします。WRR では、手動の重みが最も高いため、Server3 のヒット数が最も多くなります。最小接続の結果は、最初の 2 台のサーバが負荷の大部分を処理したことを示しています。

Global Bypass Counters:
   
      No Rule Bypass Count:     0
   
      Acl Bypass Count:         0
   
   Owner            Content Rules    State     Services         Service Hits
   
   foo.com          L5_ACA           Active    Server1          520
   
                                               Server2          608
   
                                               Server3          854
   
                    L3_RoundRobin    Active    Server1          665
   
                                               Server2          665
   
                                               Server3          665
   
                    L5_WeightedRR    Active    Server1          278
   
                                               Server2          277
   
                                               Server3          1387
   
                    L3_LeastConnecti Suspended Server1          665
   
                                               Server2          650
   
                                               Server3          201

注:これらのカウンタはオーナーとルールごとにあります。すべてのカウンタをクリアーするには、config-owner[foo.com])# プロンプトで zero all コマンドを発行します。特定のルールのカウンタをクリアーするには、そのルールの設定モードに入り、zero all コマンドを発行します。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 28862