Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco WAN インターフェイス カード

1 ポート 4 ワイヤの 56/64 Kpbs CSU/DSU WAN インターフェイス カード(WIC-1DSU-56K4)について

2003 年 12 月 1 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2007 年 11 月 19 日) | フィードバック

目次


概要

1 ポート 4 ワイヤの 56/64 kpbs チャネル サービス ユニット/データ サービス ユニット (CSU/DSU) WAN インターフェイス カード (WIC)(WIC-1DSU-56K4) は、単一の WIC 内で組み合せられ、DDS(専用線)と 4 ワイヤ スイッチド 56 kbps データ ネットワークの両方で CSU/DSU の機能を実行します。また、AT&T Publication 62310 で互換性のあるどんな専用のデジタル データサービス(DDS)イントツーポイントまたはマルチポイントのネットワークにもすべてのレートの同期インターフェイスを提供します。WIC-1DSU-56K4 は、地域の電話会社によって提供されている多くのスイッチドデータサービスに加えて、AT&TのAccunet 56 や Sprint の VPN-56 のような 4 ワイヤ スイッチド 56 kbps データサービスもサポートしています。

製品番号

WIC-1DSU-56K4- 1 ポート 4 ワイヤ 56/64 Kbps CSU/DSU WAN インターフェイス カード

機能
  • スイッチド 56kpbs と DDS(専用線) オペレーションをインプリメントします。
  • 2524-2525 用 4 ワイヤ 56/64k CSU/DSU と同様のハードウェア機能セット。
  • Cisco IOS® ソフトウェア設定と同一。
  • DDS(専用回線)操作をサポートします。(AT&T Pub. 62310)
  • DDS ループ レート 2.4、4.8、9.6、19.2、38.4、56、および 64 kbps をサポートします。
  • 56 kbps で スイッチド 56 オペレーションをサポートします (AT&T Pub. 41458, Sprint TS-0046)。
  • レシーバ感度は、すべてのループ レートにおいて -45 db です。
  • セルフ テスト機能 (電源をオンおよび ユーザによる起動時) および ネットワーク回線、データターミナル装置 (DTE) ループバックを使用します。ユーザが初期化した DTE回線、および リモート V.54 ループバック診断機能。
  • UL 1950、UL 1459、CSA 22.2-950、CSA 22.2-255、FCC パート 15J クラス A、および FCC パート 68でに準拠します。
プラットフォーム サポート
プラットフォーム Cisco 1600 Cisco 1720 Cisco 2600 Cisco 3620と3640 Cisco 3660
キャリア モジュール 不要 不要 搭載 NM-2W NM-1E2W、NM-1E1R2W、NM-2E2W NM-1FE2W、NM-1FE1R2W、NM-2FE2W、NM-2W NM-1E2W、NM-1E1R2W NM-1FE2W、NM-1FE1R2W、NM-2FE2W、NM-2W
Cisco IOS ソフトウェア サポート Cisco IOS バージョン 11.2(9)P、11.3(3)T、およびすべての12.x すべてのCisco IOS バージョン すべてのCisco IOS バージョン Cisco IOS バージョンの 11.2(4)XA、11.2(5)P、すべての 11.3、11.3T、および 12.x すべてのCisco IOS バージョン

注: 提供されている Cisco IOS ソフトウェア リリースは通常、プラットフォーム、モジュール、または該当する機能のサポートに必要最小限のバージョンです。機能がサポートされている Cisco IOS ソフトウェア リリースに関する全リストを見たい場合は、 Cisco IOS機能ナビゲータを参照してください。モジュール、インターフェイス カード、またはシャーシがサポートされている Cisco IOS ソフトウェア リリースに関する全リストを見たい場合は、 ハードウェア ソフトウェア互換マトリクスを参照してください。これらのツールにアクセスするためには、 ログイン ユーザとして登録する必要があります。

設定

WIC-1DSU-56K4 インターフェイス カードは service-moduleコマンドを使用します。以下は、サンプル設定です。

注: framing または linecode コマンドはありません。56k カードは T1 でなく、タイムスロットとは関連がないからです。T1には 24 タイムスロットあります。T1: 24x64DS0s=1.544m

このカードは、厳密に 56k で、タイムスロットとは関連性はありません。


interface serial 0/0 service-module 56k clock rate 56 service-module 56k clock source internal ip address 10.1.1.1 255.255.255.0 encapsulation ppp no shut 

利用可能なコマンドのリストについては、 Cisco 統合 CSU/DSU モジュールと WAN インターフェイス カードの設定を参照してください。

コネクタのピンの割り当て

WIC-1DSU-56K4 モジュールは、標準 RJ-45 ストレート ケーブルを CSU/DSU 上の RJ-48S ジャックから壁面のジャックまでつなぐ際に使用します。

RJ-48S ピン 信号
1 受信リング
2 受信チップ
7 リング
8 チップ

LED の定義

ラベル シグナル 定義
DCD データキャリア検知 設定が正常、または、常にオンである状態を意味します。

Normal /DDS: データ文字が受信されているときに点灯します。

Normal/SW56: 有効な接続が確立されると点灯します。

RD 受信データ 受信データ文字が DSU モジュールからルータへクロックされているときに点灯します。
TD 送信データ 送信データ文字がルータから DSU モジュールにクロックされているときに点灯します。
LB ループバック ループバックが有効な場合にはいつも点灯しています。
AL アラーム マスキングされていないアラーム状態が存在する場合はいつも点灯します。
  • ネットワークからの OOS/OOF
  • 受信信号がありません。
  • プラグが差し込まれていません。
  • 64K 用同期フレームがありません。
  • レートの適合を調整中です。
  • Telco からの RT (DSU ループバック)、LL (CSU ループバック)
  • リモート DSU からの RDL (リモート デジタル ループバック)

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 7263