IP : IP ルーティング

接続ネットワークの OSPF への再配送

2002 年 4 月 10 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2005 年 12 月 29 日) | フィードバック

目次


概要

この文書は、接続経路を Open Shortest Path First(OSPF)に再配送するときの動作について説明しています。使用している Cisco IOS(R) ソフトウェアのバージョンに応じて 2 通りの動作があります。

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(3) より前の動作

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1.3 より前のリリースでは、接続経路を OSPF に再配送するときに、router ospf の下の network 文に含まれる接続ネットワーク(タイプ 1、タイプ 2、またはタイプ 3 Link-State Advertisement(LSA; リンクステート アドバタイズメント)でアドバタイズされる)がタイプ 5 LSA でもアナウンスされました。これらのタイプ 5 LSA を保存するにはメモリが必要です。これらが保存されるということは、全体的または部分的な Shortest Path First(SPF)を実行する際にこれらの LSA が CPU によって処理され、また不安定な状況が生じたときにはこれらの LSA がフラッディングされることを意味します。次の例は、タイプ 1、タイプ 2、タイプ 3、およびタイプ 5 LSA の生成を示しています。

R1#show ip interface brief

 Interface              IP-Address      OK? Method Status                         Protocol

 

 Ethernet0/0            172.16.1.1      YES manual up                                     up

 Loopback0              1.1.1.1         YES manual up                                     up

 Loopback1              2.2.2.2         YES manual up                                     up

 

設定例:

router ospf 1

 redistribute connected subnets

 network 0.0.0.0 255.255.255.255 area 0

 

OSPF データベースの内容:

R1#show ip ospf database

 OSPF Router with ID (2.2.2.2) (Process ID 1)

 Router Link States (Area 0)

 Link ID         ADV Router      Age         Seq#       Checksum Link count

 2.2.2.2         2.2.2.2         6           0x80000002 0xCF5A   3

 Type-5 AS External Link States

 Link ID         ADV Router      Age         Seq#       Checksum Tag

 1.1.1.0         2.2.2.2         1           0x80000001 0x870E   0

 2.2.2.0         2.2.2.2         1           0x80000001 0x632F   0

 172.16.1.0      2.2.2.2         1           0x80000001 0x1BBF   0

 

上記の出力から、ルータに接続されている各ネットワークについてタイプ 5 LSA が生成されていることがわかります。タイプ 5 LSA の他に、3 つのルータ LSA(タイプ 1)も生成されています(次の出力を参照)。

R1#show ip ospf database router 2.2.2.2

 

             OSPF Router with ID (2.2.2.2) (Process ID 1)

 

                 Router Link States (Area 0)

 

   LS age: 514

   Options: (No TOS-capability, DC)

   LS Type: Router Links

   Link State ID: 2.2.2.2

   Advertising Router: 2.2.2.2

   LS Seq Number: 80000002

   Checksum: 0xAE7C

   Length: 60

   AS Boundary Router

   Number of Links: 3

 

     Link connected to: a Stub Network

      (Link ID) Network/subnet number: 2.2.2.2

      (Link Data) Network Mask: 255.255.255.255

       Number of TOS metrics: 0

        TOS 0 Metrics: 1

 

     Link connected to: a Stub Network

      (Link ID) Network/subnet number: 1.1.1.1

      (Link Data) Network Mask: 255.255.255.255

       Number of TOS metrics: 0

        TOS 0 Metrics: 1

 

     Link connected to: a Stub Network

      (Link ID) Network/subnet number: 172.16.0.0

      (Link Data) Network Mask: 255.255.0.0

       Number of TOS metrics: 0

        TOS 0 Metrics: 10

 R1#

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(3) 以降の動作

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(3) 以降では、router ospf の下の network 文に含まれる接続ネットワークについて、タイプ 5 LSA は生成されません。上記と同じルータで Cisco IOS バージョン 12.2(2) を実行すると、次のようにルータ LSA のみが生成されます。

R1#show ip ospf database

 

             OSPF Router with ID (2.2.2.2) (Process ID 1)

 

                 Router Link States (Area 0)

 

 Link ID         ADV Router      Age         Seq#       Checksum Link count

 2.2.2.2         2.2.2.2         751         0x80000002 0xAE7C   3

 R1#

要約

この文書は、接続経路を OSPF に再配送するときの動作の違いについて説明しています。この動作が変更されたのは Cisco IOS バージョン 12.1(3) からです。詳細については、Bug Toolkit でバグ ID CSCdp72526 を調べてください。Bug Toolkit はの「ツール情報」セクションからリンクされています。

ツール情報

その他のリソースについては、シスコの「ルーティング プロトコル テクノロジー用の TAC ツール」を参照してください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 18722