音声 : コール ルーティング / ダイヤル プラン

ボイス トランスレーション ルール

2008 年 6 月 25 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 11 月 28 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
単純な照合と置換
ワイルドカードを使用したパターン照合
番号区切り
番号種別と番号計画
コールの拒否
ルールの適用
その他の例
      最後の 2 桁までの番号の切捨て
      番号内の不要な桁の削除
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

このドキュメントでは、ボイス トランスレーション ルールを定義する方法について説明しています。

注:このドキュメントを通じて使用する構文は次のとおりです。

  • rule precedence /match pattern/ /replacement pattern/

    注:  番号自体は / -- / で区切られています。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

単純な照合と置換

例 1:

この例では、最初に出現する数値「123」が「456」に置き換えられます。

voice translation-rule 1
 rule 1 /123/ /456/  

次に、test voice translation-rule の例を示します。

router#test voice translation-rule 1 123
Matched with rule 1
Original number: 123    Translated number: 456

router#test voice translation-rule 1 1234
Matched with rule 1
Original number: 1234   Translated number: 4564

router#test voice translation-rule 1 6123
Matched with rule 1
Original number: 6123   Translated number: 6456
router#test voice translation-rule 1 6123123
Matched with rule 1
Original number: 6123123        Translated number: 6456123
Original number type: none      Translated number type: none
Original number plan: none      Translated number plan: none

この例に示されているルールは、番号内の任意の位置でパターン「123」を含む数値が最初に出現する箇所に一致します。任意の位置ではなく、最初と最後を意味する記号を使用できます。例 2例 3 には、これが示されています。

例 2:

この例では、番号の先頭に「123」を含むすべての箇所を「456」に置き換える方法が示されています。

voice translation-rule 1
 rule 1 /^123/ /456/  

次に、test voice translation-rule の例を示します。

router#test voice translation-rule 1 123 
Matched with rule 1
Original number: 123    Translated number: 456

router#test voice translation-rule 1 1234
Matched with rule 1
Original number: 1234   Translated number: 4564

router#test voice translation-rule 1 6123
6123 Didn't match with any of rules

例 3:

完全に一致する番号だけを照合するには、数値の開始インジケータと終了インジケータの両方を指定します。

voice translation-rule 1
 rule 1 /^123$/ /456/ 
router#test voice translation-rule 1 123 
Matched with rule 1
Original number: 123    Translated number: 456

router#test voice translation-rule 1 1234
1234 Didn't match with any of rules

router#test voice translation-rule 1 6123
6123 Didn't match with any of rules

ワイルドカードを使用したパターン照合

これらの表は、ワイルドカードとその組み合わせを定義し、いくつかの例を示しています。

ワイルドカード 定義

.

任意の数字 1 字

0 〜 9、*、#

任意の 1 文字

[0-9]

文字の任意の範囲または任意のシーケンス

*

修飾子:直前の文字 0 回以上の繰り返しと照合

+

修飾子:直前の文字 1 回以上の繰り返しと照合

?

修飾子:直前の文字が 0 または 1 回の繰り返しと照合


ワイルドカードの組み合わせ 定義

.*

任意の数字の後に続く 0 個以上の出現箇所。ヌルを含むすべてのものに一致します。

.+

任意の数字の後に続く 1 個以上の出現箇所。ヌルを除くすべてのものに一致します。

^$

数字なし、ヌル

例 1:

この例では、「40」で始まる 5 桁の数値が数値「6666000」に置き換えられます。

voice translation-rule 1
 rule 1 /^40.../ /6666000/
router#test voice translation-rule 1 40123
Matched with rule 1
Original number: 40123    Translated number: 6666000

例 2:

この例では、すべての数値が「5554000」に置き換えられます。

voice translation-rule 2
 rule 1 /.*/ /5554000/
router#test voice translation-rule 2 123
Matched with rule 1
Original number: 123    Translated number: 5554000

router#test voice translation-rule 2 86573
Matched with rule 1
Original number: 86573  Translated number: 5554000

router#test voice translation-rule 2 ""
Matched with rule 1
Original number:   Translated number: 5554000

例 3:

この例では、ヌルを除くすべての数値が「5554000」に置き換えられます。

voice translation-rule 2
 rule 1 /.+/ /5554000/
router#test voice translation-rule 2 123
Matched with rule 1
Original number: 123    Translated number: 5554000

router#test voice translation-rule 2 "" 
 Didn't match with any of rules

例 4:

この例では、ゼロの組み合わせ(0、00 など)で始まるすべての数値が「909」に置き換えられます。

voice translation-rule 5
 rule 1 /^0+/ /909/
router#test voice translation-rule 5 0123456
Matched with rule 1
Original number: 0123456        Translated number: 909123456

router#test voice translation-rule 5 00123456
Matched with rule 1
Original number: 00123456       Translated number: 909123456

router#test voice translation-rule 5 000123456
Matched with rule 1
Original number: 000123456      Translated number: 909123456

router#test voice translation-rule 5 123456   
123456 Didn't match with any of rules

番号区切り

一致した番号の一部を置換数値にコピーする必要がある場合は、番号区切りを使用できます。一致した番号を、保持または無視できるセットに区切ります。

文字 説明

\

照合パターンで使用される場合は、どこで番号を区切るかを示します。


\

置換パターンで使用される場合は、どこで保持したセットをコピーするかを示します。


( )

一致した番号のどのセットを保持するかを示します。


文字の使用方法 説明

(a\)

表現「a」を保持します。


b\

表現「b」を無視します。


\1

1 番目のセットをコピーします。

一般例

次の例では、一般的な説明が示されています。

/ (x\) y\ (z\) /  /w\1\2/      

照合する番号を 3 つのセット(xy、および z)に分割します。円記号(¥)は、番号をスライスする場所を示しています。カッコ () は、置換パターン内で再利用したいセットに対して使用します。w は、置換数値に挿入される追加の数字を表しています。

  • セット 1 は表現 x になります。

  • セット 2 は表現 z になります。

  • 表現 y は無視されます。

置換数値は、連結された数値「wxz」になります。

具体例

この例では、さらに詳細な説明が示されています。

voice translation-rule 1
 rule 1 /^\(12\)3\(45\)$/ /6\1\2/
  • セット 1: 12

  • セット 2: 45

  • 無視: 3

router#test voice translation-rule 1 12345
Matched with rule 1
Original number: 12345        Translated number: 61245

番号種別と番号計画

照合を特定の番号種別や番号計画に制限できます。また、番号種別や番号計画を置換することもできます。

例 1:

この例では、番号が「4」で始まり、番号種別が「national」である場合、プレフィクスとして「90」が追加されます。番号種別が「international」である場合は、プレフィクスとして「900」が追加されます。

voice translation-rule 7
 rule 1 /^4/ /904/ type national national
 rule 2 /^4/ /9004/ type international international
router#test voice translation-rule 7 493456567 type national
Matched with rule 1
Original number: 493456567      Translated number: 90493456567
Original number type: national  Translated number type: national
Original number plan: none      Translated number plan: none
        
router#test voice translation-rule 7 493456567 type international
Matched with rule 2
Original number: 493456567              Translated number: 900493456567
Original number type: international     Translated number type: international
Original number plan: none              Translated number plan: none

これは、電話会社が国番号および国際番号アクセス コードを削除する場合に便利です。番号種別を基準として、正しいプレフィクスを追加できます。

例 2:

この例では、番号種別と番号計画を変更しています。

voice translation-rule 8 
 rule 1 /^2\(...$\)/ /01779345\1/ type unknown national plan unknown isdn

このルールは、「2」で始まる 4 桁の番号すべてに一致します。このルールでは、「2」が削除され、数値「01779345」がプレフィクスとして追加され、番号計画が「isdn」に設定され、番号種別が「national」に設定されます。

router#test voice translation-rule 8 2001 type unknown plan unknown 
Matched with rule 1
Original number: 2001   Translated number: 01779345001
Original number type: unknown   Translated number type: national
Original number plan: unknown   Translated number plan: isdn

コールの拒否

一致するコールを拒否するには reject キーワードを使用します。この例では、「234」で始まるすべてのコールが拒否されます。

rule 1 reject /^234/
router#test voice translation-rule 10 1234
1234 Didn't match with any of rules

router#test voice translation-rule 10 2345
 blocked on rule 1

ルールの適用

ボイス トランスレーション ルールはボイス トランスレーション プロファイルに適用されます。次に、これらのプロファイルはダイヤル ピアや音声ポートに適用されます。プロファイルは VoIP または POTS のダイヤル ピアや音声ポートに適用でき、インバウンドまたはアウトバウンドのコールに適用できます。プロファイルにより、着番号、発番号、リダイレクト番号を変換できます。

voice translation-rule 3 
 rule 1 /123/ /456/ 

voice translation-profile profile1
 translate calling 3 

dial-peer voice 10 pots
 translation-profile outgoing profile1

その他の例

最後の 2 桁までの番号の切捨て

rule 1 /^.*\(..\)/ /\1/

これは、1 つのセットと、1 つの無視されるステートメントに分割された番号です。

  • 無視:^.* 番号の先頭から 0 個以上の数字

    セット 1:.. 2 つの数字

置換ステートメントではセット 1 が指定されています。このルールにより、番号の最後の 2 桁がコピーされます。

router#test voice translation-rule 9 12345
Matched with rule 1
Original number: 12345  Translated number: 45

router#test voice translation-rule 9 123456
Matched with rule 1
Original number: 123456 Translated number: 56

番号内の不要な桁の削除

一部の電話会社では発番号にハイフンを挿入するので、この例は便利です。これは標準に反しているので、発番号は無視されることになります。電話会社は、1 つまたは 2 つのハイフンを使用して、発番号を 2 つの形式で送信します。そのため、ボイス トランスレーション ルールには 2 つのルールが必要です。なお、最初の形式では、ハイフンの後に 5 桁または 6 桁の数値があります。「?」文字(直前の文字が 0 または 1 回の繰り返しと照合)を使用すると、1 つのルールで両方の状況に照合することができます。

特殊文字についての注:

  • ハイフン文字は、[0-9] のように照合パターン内の範囲を示すために使用されます。このルール内で、ハイフン文字そのものに一致させる必要がある場合は、「¥」文字を使用してその特殊な意味を無効にする必要があります。これは、ハイフン文字が特殊文字であるために起こる問題です。「¥–」と表記すると、ハイフンそのものを表します。文字の後ろに付いた「¥」は、数値がここで区切られることを示します。

  • ? を直接入力すると、IOS ではヘルプが要求されたものと解釈されます。Control-V を入力した後に ? を入力する必要があります。

voice translation-rule 12
 rule 1 /^\(01...\)\-\(......?$\)/ /\1\2/ 
 rule 2 /^\(0[12]..\)\-\(...\)\-\(....$\)/ /\1\2\3/

ルール 1:この数値は 3 つのシーケンスに区切られ、2 つのセットが保持されます。

  • セット 1: 01...

    無視: -

    セット 2: ...... または .....

ルール 2:この数値は 5 つのシーケンスに区切られ、3 つのセットが保持されます。

  • セット 1: 0[12]..

    無視: -

    セット 2: ...

    無視: -

    セット 3: ....

router#test voice translation-rule 12 "01208-333444"
Matched with rule 1
Original number: 01208-333444   Translated number: 01208333444

router#test voice translation-rule 12 "01208-72345" 
Matched with rule 1
Original number: 01208-72345    Translated number: 0120872345

router#test voice translation-rule 12 "0161-333-4444"
Matched with rule 2
Original number: 0161-333-4444  Translated number: 01613334444

router#test voice translation-rule 12 "0208-123-4567"
Matched with rule 2
Original number: 0208-123-4567  Translated number: 02081234567

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 61083