ブロードバンド ケーブル : データオーバーケーブル サービス インターフェイス仕様(DOCSIS)

show cable modem コマンドで表示される状態について

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2004 年 11 月 2 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco 900 および 7200 シリーズ ユニバーサル ブロードバンド ルータ(uBR)でのケーブル モデムのオンライン状態と、セットアップに失敗する理由について説明します。 状態の情報は show cable modem コマンドを発行した後に表示されます。

前提条件

要件

DOCSIS プロトコルと Cisco IOS の基本的な知識がある必要がありますか。 uBR シリーズ ルータのソフトウェア コマンド・ライン。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco UBR7200 および UBR900 Cable Modem Termination System (CMTS)および DOCSIS 対応 ケーブル モデムに基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

show cable modem 出力例

sniper# show cable modem
Interface   Prim Online     Timing Rec    QoS CPE IP address      MAC address
            Sid  State      Offset Power
Cable2/0/U0 11   online     2287    0.25  5   0   10.1.1.25       0050.7366.2223
Cable2/0/U0 12   online     2812    0.25  5   0   10.1.1.28       0001.9659.4415
Cable2/0/U0 13   online     2810   -0.50  5   0   10.1.1.20       0030.96f9.65d9
Cable2/0/U0 14   online     2290    0.50  5   0   10.1.1.26       0050.7366.2221
Cable2/0/U0 15   online     2292    0.25  5   0   10.1.1.30       0050.7366.1fb9
Cable2/0/U0 16   online     2815    0.00  5   0   10.1.1.27       0001.9659.4461

オンライン状態について

このセクションの表は MAC 状態 フィールドの有効値を表示します。

登録およびプロビジョニング 状況 条件

MAC 状態値 説明
init(r1) ケーブルモデム(CM)送信 された 初期 レンジング。
init(r2) CM は及んでいます。 CMTS は CM から初期 レンジングを受け取り、CM に Radio Frequency (RF)電源、タイミングオフセットおよび周波数調整を送信 しました。
init(rc) レンジングは完了しました。

注:  CM がこの状態のままになっているようである場合アップストリームがキャパシティにであるできるが、可能性があり、登録を終え、オンライン来るように CM がする追加帯域幅をあることを CM がケーブルネットワークでうまく交信こと持っていません。 手動で 1つ以上の CM を他の upstreams に移動するか、またはアップストリームのロード バランシングを有効に する ケーブル ロードバランス group コマンドを発行して下さい。

init(d) DHCP 要求は受け取られました。 これはまた最初の IPブロードキャスト パケットが CM から受信されたことを示します。
init(i) ケーブルモデムはモデムに IP アドレスを、その特定IPアドレスを要求するためにモデムは DHCPREQUEST メッセージとまだ答えていません割り当てたがその IP アドレスの IPパケット 送信 されるそれを持っています DHCPサーバからの DHCPOFFER 応答を受け取りました。

注: CM がこの状態のままになっているようである場合 CM は多分 DHCPサーバからの DHCPOFFER 応答を受け取りました、この応答はその特定の CM のための 1つ以上の無効 な オプションが含まれているかもしれません。

init(o) CM は DHCP応答で指定どおりに Trivial File Transfer Protocol (TFTP)を使用してオプション ファイル(DOCSISコンフィギュレーションファイル)を、ダウンロードし始めました。 CM がこの状態を維持する場合、ダウンロードが失敗したことを示します。
init(t) Time Of Day (ToD)交換は開始しました。
resetting CM はリセットされて、やがて登録 手続を再起動します。

エラーのない 状況 条件

MAC 状態値 説明
cc(r1) CM はダウンストリームチャンネル変更(DCC)または CMTS からのアップストリームチャンネル変更(UCC) REQUEST メッセージを登録した、がでオンライン、受け取りました。 CM は新しいチャネルに移動し始め CMTS は新しいダウンストリームまたはアップストリームチャンネルの CM の初期 レンジングを受け取りました。 MACレイヤで、CM はまだ新しいチャネルのトラフィックを通過させていないが、この状態は flap-list カウンターを引き起こしませんのでオフ・ラインとみなされます。
cc(r2) この状態は普通 cc(r1) に続く必要があります; そして CM が新しいチャネルの初期 レンジングを終え、現在新しいチャネルの連続的なレンジングを行っていることを示します。 MACレイヤで、CM はまだ新しいチャネルのトラフィックを通過させていないが、この状態は flap-list カウンターを引き起こしませんのでオフ・ラインとみなされます。
offline CM はオフ・ラインとみなされます(切られるか、または電源を切られる)。
online CM はネットワークのデータを渡すために登録し、有効に なります。
online(d) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 CM は CPEデバイスに/からトラフィックを転送しません、CMTS は DOCSIS メッセージおよび IP トラフィックを使用して CM と通信し続けることができます(Snmp コマンドのような)。

注: BPI が CM に送られた DOCSISコンフィギュレーションファイルで有効に なった場合 BPI ネゴシエーションおよびキー割り当ては失敗したことを他のメッセージが示さなかったら CM が BPI 暗号化を使用していると仮定して下さい。

online(pkd) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 さらに、BPI は有効に なり、鍵暗号化鍵(KEK)は割り当てられます。

注: この状態はオンラインと同等です(d)および online(pk)状態。

online(ptd) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 さらに、BPI は有効に なり、トラフィック暗号化キー (TEK)は割り当てられます。 BPI 暗号化は今実行された。

注: この状態はオンライン(d)および online(pt)状態と同等です。

online(pk) 登録されている CM は BPI 有効に なり、KEK は割り当てられます。
online(pt) 登録されている CM は BPI 有効に なり、TEK は割り当てられます。 BPI 暗号化は今実行された。

注: BPI 暗号化が有効に され、正常に動作している時でさえネットワーク アクセスが CM に送られた DOCSISコンフィギュレーションファイルでディセーブルにされた場合ネットワークによってディセーブルにされるステータスは優先し、MAC Status フィールドはオンラインを示します(d) online(pt)での代りに。

注: 感嘆符がオンライン状態の 1 つの前に(!)現われる場合、ケーブル ダイナミック シークレット コマンドがマークリジェクト オプションと使用されたこと、そしてケーブルモデムがダイナミック秘密認証 チェック壊れたことを示します。

expire(pk) 登録されている CM は BPI 有効に なり、KEK は割り当てられました; しかし CM が正常に新しい KEK 値を更新する可能性がある前に電流 KEK は切れました。
expire(pkd) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 さらに、BPI は有効に なり、KEK は割り当てられました; しかし CM が正常に新しい KEK 値を更新する可能性がある前に電流 KEK は切れました。

注: この状態はオンラインと同等です(d)および expire(pk)状態。

expire(pt) 登録されている CM は BPI 有効に なり、TEK は割り当てられました; しかし CM が正常に新しい KEK 値を更新する可能性がある前に電流 TEK は切れました。
expire(ptd) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 さらに、BPI は有効に なり、TEK は割り当てられました; しかし CM が正常に新しい KEK 値を更新する可能性がある前に電流 TEK は切れました。

注: この状態はオンラインと同等です(d)および expire(pt)状態。

エラー ステータス状態

MAC 状態値 説明
reject(m) 登録するように試みられたが CM 登録はメッセージ統合チェックの不良(MIC)値が拒否された原因でした。 これはまた DOCSISコンフィギュレーションファイルの共有秘密が cable shared-secret コマンドで CMTS で設定される値を一致することを示す可能性があります。 Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(11b)EC1 および 12.2(8)BC2 またはそれ以降ではリリースはまた、これ登録する前に CM 試み DOCSISコンフィギュレーションファイルの TFTP ダウンロード、CM はそうしなかったがことを必要とするのに cable tftp-enforce コマンドが使用されていたことを示す可能性があります。
reject(c) 登録するように試みられたが CM 登録は拒否された原因いくつかの可能性のある エラーでした:
  • CM はケーブル アップストリーム admission-control コマンドによって課された制限を超過すると最低保証アップストリーム 帯域幅登録するように試みました。
  • CM はセキュリティ違反が理由でディセーブルにされました。
  • DOCSISコンフィギュレーションファイルの Class of Serviceの不良(CoS)値。
  • CoS 新しい設定しかし CMTS を作成するように試みられる CM は割り当てにそのような変更設定されません。
  • CM はタイムスタンプ DOCSISコンフィギュレーションファイルがあるように確認します失敗しました。 (これは CM および CMTS におけるクロックの同期における可能性のある盗難のサービス試み、か問題を示唆する可能性があります。)
reject(pk) KEK キー割り当ては拒否され、BPI 暗号化は確立されませんでした。
reject(pkd) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 さらに、BPI 暗号化は KEK キー割り当てが拒否されたので確立されませんでした。

注: この状態はオンラインと同等です(d)および reject(pk)状態。

reject(pt) TEK キー割り当ては拒否され、BPI 暗号化は確立されませんでした。
reject(ptd) 登録されている CM しかしこの CM を使用する CPEデバイスのためのネットワーク アクセスは DOCSISコンフィギュレーションファイルを通してディセーブルにされました。 さらに、BPI 暗号化は TEK キー割り当てが拒否されたので確立されませんでした。

注: この状態はオンライン(d)および reject(pt)状態と同等です。

注: Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(20)EC では、ネットワーク アクセスが CM に送られる DOCSISコンフィギュレーションファイルでディセーブルにされるとき 12.2(15)BC1 は、およびそれ以前、ネットワークによってディセーブルにされるステータス優先し、BPI 暗号化が失敗しても MAC Status フィールドはオンラインを示します(d)。 BPI が特定のケーブルモデムのためのイネーブルまたはディセーブルであるかどうか確認する show cable modem mac-address コマンドを発行して下さい。

reject(ts) CM 登録要求の TFTPサーバ タイムスタンプが CMTS によって維持されたタイムスタンプを一致するので登録するように試みられたが CM 登録は失敗しました。 これは CM が前登録試みことをの間に使用された古い DOCSISコンフィギュレーションファイルの再生によって登録するように試みたことを示すかもしれません。
reject(ip) CM 要求の IP アドレスが CM に DOCSISコンフィギュレーションファイルを送ったときに TFTPサーバが記録した IP アドレスを一致するので登録するように試みられた CM しかし登録は失敗しました。 IPスプーフィングは発生する可能性があります。
reject(na) CM は登録するように試みましたが CM が CMTS によって送信 された登録応答(REG-RSP)メッセージの答えとして登録確認応答(REG-ACK)メッセージを送信 しなかったので登録は失敗しました。 登録NonAcknowledgement (REG-NACK)は仮定されます。

注: ケーブルモデムは時 reject(xx)状態で Internet Protocol (IP) トラフィックを送信するか、または受信できません。 最大データ レートは、各方向 1KBps に固定されます。 CMTS はすべてのパケットを廃棄します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12685