音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CCM エラー: 要求されたページをロードしようとしたときに次のエラーが発生しました。 エラー番号: -32

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料はこれらのエラーメッセージのための回避策を説明したものです:

要求されたページをロードしようとしたときに次のエラーが発生しました。 エラー番号: -32

または

要求されたページをロードしようとしたときに次のエラーが発生しました。 エラー番号: -50

これらのエラーメッセージの 1 つはユーザ情報が(デバイス アソシエーションを変更または追加する) Cisco Unified Communications Manager(CallManager)でアップデートされるとき現われます。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unified Communications Manager (CallMananger)に 4.x 基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

ユーザ情報が(デバイス アソシエーションを変更または追加する) Cisco Unified Communications Manager(CallManager)でアップデートされるとき、これらのエラーメッセージの 1 つは現われます:

The following error occurred while trying to load the requested page.    
Could not update user. 1 
Error No: -32

または

The following error occurred while trying to load the requested page. 
Could not update user. 1 
Error No: -50

解決策

通常、これらのエラーメッセージは AD 統合に使用するアカウントの権限と関連しています。 このユーザアカウントは Cisco 容器にそれが CCMAdmin ページ内から行うアップデートを保存するところであるので完全な許可を必要とします。 AD プラグインを実行するのに使用されるアカウントの権限を確認して下さい(ciscoatUserProfileciscoatuserProfileStringciscoatGUID および CiscoOU のために)。

(通常 DomainController でインストールされている)この問題を解決するため、使用 ADSIEdit:

  1. AD サーバで、コマンド プロンプトを開いて下さい。

  2. mmc を入力し、『Enter』 を押して下さい。

  3. MMC で、> Add を『Console』 を選択 し/スナップ式を取除き、『Add』 を選択 して下さい。

  4. スクロールし、ADSI を編集します選択して下さい。

  5. 『Add』 をクリック し、次に『Close』 をクリック して下さい。

  6. ClickOK。

  7. 右クリック ADSI は編集し、『Connect』 を選択 します。

  8. [OK] をクリックします。

更新である場合もないプロファイルを訂正するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 更新済である場合もないユーザアカウントを見つけて下さい。

  2. ユーザを右クリックして [Properties] を選択します。

  3. ビューを『Property』 を選択 し、ciscoUserProfile および ciscoUserProfileString にスクロールして下さい。

  4. Cisco あらゆるプロファイルからのユーザを引き離すために各ビュー用の値を取除いて下さい。

  5. [OK] をクリックします。

  6. グローバルディレクトリのユーザを見つけ、デバイスによってユーザを関連付けて下さい。

アップデートすることができないこと各ユーザ向けのこのプロシージャを完了して下さい。 デバイスによってユーザを再度関連付けられます今はずです。


関連情報


Document ID: 100468