ロング リーチ イーサネット(LRE)とデジタル加入者線(xDSL) : 非対称デジタル加入者線(ADSL)

Cisco DSL ルータの設定とトラブルシューティング ガイド

2008 年 2 月 7 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 10 月 1 日) | フィードバック

このドキュメントでは、Asymmetric Digital Subscriber Line(ADSL; 非対称デジタル加入者線)サービス用の Cisco Digital Subscriber Line(DSL; デジタル加入者リンク)Customer Premise Equipement(CPE; 顧客宅内機器)ルータの設定方法を説明します。 このドキュメントでは、Cisco SOHO シリーズ、820 シリーズ、および ADSL WAN インターフェイス カード(WIC)で ADSL サービスを設定する方法を説明します。 4 種類のサービス タイプを説明し、各サービスの設定例を示します。 これらの設定例は、Cisco 827 シリーズ ルータで作成したものです。

注: ADSL WIC を設定する際には、ATM インターフェイスのラベルを確認して、そのインターフェイスが Cisco DSL ルータの ATM0 およびサブインターフェイス ATM0.1 に対応していることを確認してください。 ハードウェア要件やソフトウェア要件など、ADSL WIC のクロスプラットフォーム情報の詳細については、「ADSL WIC」のセクションを参照してください。

シスコ製デバイスの設定に慣れていない場合は、設定処理の最初から最後までを手順を追って説明している設定例が役に立つ場合があります。

次のことを行う際には、設定手順に従えば便利です。

  • Internet Service Provider(ISP; インターネット サービス プロバイダー)からの必要な情報の収集。

    重要: Cisco DSL ルータを正しく設定するにはこの情報が必要です。

    次のセクションの ADSL サービスへのリンクには、必要な情報を入手するために使用するフォームが含まれています。

  • DSL ルータの設定。
  • ADSL サービスが正しく動作しない場合のトラブルシューティング。
  • Cisco Technical Assistance Center(TAC)オンラインまたは電話によるサービス リクエストのオープン。 トラブルシューティング手順を行ってもまだ ADSL サービスが動作しない場合には、この手順が必要になる場合があります。

サービスの種類

ISP が提供する ADSL サービスのタイプに基いて手順を選択します。





関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 41103