コラボレーション エンドポイント : Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ

Cisco IP Phone のファームウェア バージョンを確認する方法

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco IP Phone およびリモート ロケーションから IP フォン ファームウェアの負荷を見つける方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Catalyst 6500 スイッチ

  • IP フォン(CP-7941G)

  • Cisco Unified Communications Manager 7.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ファームウェアの命名規則

以下の規則は、IP フォン ファームウェアの命名に使用されます。

SCCP ファームウェア: P003xxyyzzww.bin: ここで、x はメジャー バージョン、y はマイナー サブバージョン、z はメンテナンス バージョン、w はメンテナンス サブバージョンをそれぞれ表します。

SIP ファームウェア: P0S3-xx-y-zz: ここで、x はメジャー バージョン、y はマイナー バージョン、z はサブバージョンをそれぞれ表します。

MGCP ファームウェア: P0M3-xx-y-zz: ここで、M は 3 番目の文字です。 MGCP のメジャー、マイナー、およびサブバージョンは SIP 命名規則に一致しています。

Java ベースの IP フォンでは、次の命名規則がイメージ ファイルに使用されます。

SCCP ファームウェア: TERMnn.xx-y-z-ww または SCCPnn.xx-y-zz-ww: ここで、n は電話機のタイプ、x はメジャー バージョン、y はメジャー サブバージョン、z はメンテナンス バージョン、w はメンテナンス サブバージョンをそれぞれ表します。

CUCM によって提供されるファームウェア

Cisco Unified Communications Manager が提供するソフトウェアのバージョンを表示するには、以下の手順を実行します。

  1. [Cisco Unified Communications Manager Administration] ページにログインします。

  2. [Device] > [Device Settings] > [Device Defaults] の順に移動します。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-ip-phone-7900-series/100306-rephone-01.gif

    [Device Defaults Configuration] リストが表示されます。 このリストは、IP フォンが CUCM に登録されるときにロードするファームウェアを示します。 この例では、Cisco 7961 IP Phone は Cisco Unified Communications Manager と SCCP41.8-4-1S を時それレジスタ ロードします。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-ip-phone-7900-series/100306-rephone-02.gif

方式

IP フォンのファームウェア バージョンを表示するには、次の方法のいずれかを実行します。

  • [Settings] メニューで、電話機からファームウェア バージョンに直接アクセスできます。

    1. [Settings] を押し、下方にスクロールして、[Status] を選択します。

    2. 下方にスクロールし、[Firmware Versions] を選択します。

      さまざまな種類の負荷のバージョンが表示されます。

  • IP フォンがリモート ロケーションにある場合、IP フォンが接続されている Cisco スイッチに telnet し、show cdp neighbors <module/port> detail コマンドを発行します。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-ip-phone-7900-series/100306-rephone-03.gif

  • IP フォンの IP アドレスがわかっている場合は、IP フォンの HTTP インターフェイスに直接アクセスできます。

    Web ブラウザを開き、http://<ip phone ip address>/ を入力します。 ここで、ip phone ip address は、IP フォンの IP アドレスです。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-ip-phone-7900-series/100306-rephone-04.gif

Cisco IP Phone で動作するファームウェア バージョンを検出する手順を説明するシスコ サポート コミュニティ leavingcisco.com に関するビデオへのリンクを以下に示します。 Cisco IP Phone で動作するファームウェア バージョンを検出する方法 leavingcisco.com

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/voice-unified-communications/unified-ip-phone-7900-series/100306-rephone-05.gif

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 100306