音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

IPフォン サービスにおける問題の解決

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

IP Phone の Services ボタンを押すとき IP Phone から IP Phone サービスをまたはできない問題に直面すれば、見つけられないエラーメッセージ ホストを受け取る場合、あなたにアクセス サービス URL に問題を持つかもしれません。 サービス URL はサーバ名か誤ったIPアドレスが含まれているかもしれません。 従って、IP 電話はサービスを解決し、アクセスできません。

このドキュメントでは、IP 電話サービスに関するほとんどの問題を解決する方法について説明します。 順序ですべての方向に従って下さい。 問題があり続ける場合 Cisco テクニカル サポートに連絡して下さい。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManagerバージョン 3.0.5/4.x

  • Cisco Unified Communications Manager バージョン 5.x/6.x/7.x/8.x

  • Cisco 7900 シリーズ IP Phone

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified CallManager の URL サービスを変更して下さい

Cisco Unified CallManager のサービス URL を変更するためにこれらのステップを完了して下さい。 この URL はサービスにアクセスする IP 電話必要同じ URL です。

  1. Cisco CallManager Administration メニューにアクセスし、System > Enterprise Parameters の順に選択 して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service1.gif

  2. URL サービスを選択し、Value フィールドをチェックして下さい。

    このフィールドが Cisco CallManager名が含まれている場合、IP アドレスにそれを変更して下さい。 このフィールドが IP アドレスが含まれている場合、Cisco Unified CallManager IP アドレスと同じであることを確かめて下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service2.gif

    注: サーバのIPアドレスだけ変更して下さい。 パスは同じにしておく必要があります。

  3. これらの変更を行なった後、『Update』 をクリック して下さい。

    これで、新しい URL 値に稼動中の Cisco CallManager の IP アドレスが入っているはずです。

    この例では、Cisco CallManager名 My_app_server は IP アドレス 10.10.10.2 に変更されます。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service3.gif

  4. Services 値 URL を変更した後 TFTPサーバおよび IP 電話をリセットして下さい。

    IP 電話 要求 TFTPサーバからの TFTP 情報、および新しい URL は TFTP によってブート時の電話に渡されます。

    注: それが Cisco Unified CallManager の新しいサービスを追加する度に、IP Phone サービスが住むサーバの IP アドレスを使用するために確かめて下さい。 各追加された IP電話サービスをチェックするサービス > IP Phone サービスを選択して下さい。

TFTP サーバのリセット

Cisco Unified CallManager の TFTPサーバをリセットするためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. Cisco CallManager Administration メニューの Select Service > Control Center。

  2. Cisco CallManager名か IP アドレスをクリックして下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service4.gif

  3. Cisco TFTP の隣で『Stop』 をクリック して下さい。 四角いアイコンを見るはずです。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service5.gif

  4. Cisco TFTP の隣で『Start』 をクリック して下さい。 サービスは実行されていることを示す三角形 の アイコンを見るはずです。

    注: 複数の Cisco Unified CallManager がある場合、Cisco Unified CallManager 毎にステップ 1 〜 4 に従って下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service6.gif

IP Phone のリセット

すべての Cisco CallManager サーバで TFTP サーバをリセットしたら、IP Phone をリセットする必要があります。 IP Phone のリセットは、1 台ごとに行うか、あるいは、Cisco CallManager Administration から行うことができます。

注意 注意: Cisco Unified CallManager を通して IP 電話をすべてリセットする場合、ライブ電話はすべて廃棄されます。 システムは本番にないがこのアクティビティを行うことを確かめて下さい。

  1. Cisco CallManager名か IP アドレスを System > Cisco CallManager の順に選択 し、選択して下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service7.gif

  2. 『Restart Devices』 をクリック して下さい。

    注: 複数の Cisco Unified CallManager がある場合、各 Cisco Unified CallManager のステップ 1 〜 2 に従って下さい。

    http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/13959-ip-phone-service8.gif

    これがすべての Cisco CallManager サーバでされれば、あらゆる IP Phone からサービスにアクセスできるはずです。

    注: またポート 80 が電話のサブネットから到達可能であることを確かめる必要があるかもしれません。 PIXファイアウォールは既知ずっと Host not Found エラー メッセージを作成するためにです。 またユーザがユーザコンフィギュレーション > Device Association ウィンドウでプライマリ 拡張を選択してもらうことを、確かめて下さい。

IP Phone のサービスか Directory ボタンを押す場合の HTTP エラー [11]

問題

ユーザが Services ボタンか Directory ボタンを押すとき、HTTP エラー [11] メッセージは Cisco IP Phone で表示する。

解決策

この問題を解決するために、7960 シリーズ IP Phone を工場出荷時の状態にリセットするに記述されているように工場出荷時状態に IP Phone をリセットする必要があるかもしれません。

HTTP 500 - Cisco IP Phone の Services ボタンを押す場合の Internal Server エラー

問題

HTTP 500 エラーを受け取る場合、それは Webサーバが防いだ予想外条件に出会ったことを意味しますクライアントによって要求を実行することを。 押している間かエラーを受け取るシナリオでは Cisco IP Phone の Services ボタンは Cisco CallManagerパブリッシャで、サービスのために使用される Webサーバ動作しています(デフォルトで)。

解決策

問題を解決するために Cisco CallManager サーバのこれらのステップを完了して下さい:

  1. IIS サービスを再開するためにコマンド プロンプトから iisreset コマンドを実行して下さい。

  2. Start > Programs > Administrative Tools > Services からの Cisco Tomcat Service を再開して下さい。

IP Phone サービスは HTTP エラー [404] を受け取ります!

問題

Cisco Unified CallManager が 4.x から 5.x へアップグレードされた後、高速ダイヤルおよび個人的な住所録 サービスははたらきませんおよび HTTP エラー [404]! 」というエラーが発生します。

これは Cisco Unified Communications Manager 5.x の設計変更が原因です。

Cisco Unified CallManager 4.2 まで、個人的な住所録(PAB)および高速ダイヤルはこれらで構成されます:

  • 一組の Webページ

  • IP Phone Web サービス

  • ActiveX オブジェクト

  • ライブラリ

Cisco Unified CallManager 5.0 では、IP Phone Web サービスは Active Server Pages から JavaServer ページに変換されます。

Cisco Unified CallManager 4.2 まで、パーソナルディレクトリは定期講読された IP電話サービスです。 すなわち、管理者はそれを定期講読しているユーザ前に PD IP電話サービスを提供する必要があります。 IP電話サービスが正しく設定された後、ユーザはサービスを加入する必要があります。 Cisco Unified Communications Manager 5.x に関しては、パーソナルディレクトリはサブスクリプション サービスではないです。 これはサービスを提供しなければならないことから管理者を除去します。 Directories アイコンが押されるとき現われるパーソナルディレクトリはディレクトリです。 これはまた Cisco バグ ID CSCso28287登録ユーザのみ)によって文書化されています。

解決策

高速ダイヤルおよび PAB はパーソナルディレクトリ セクションの下に今あります。 従って、この問題を解決するために、> パーソナルディレクトリ > 電話のログイン 『Directories』 を選択 し、ユーザ ID および PIN を使用して下さい。 高速ダイヤルおよび PAB は現われます。 大文字/小文字の区別があるので正しいケースをおよび PIN がユーザ ID のために用いることを確かめて下さい。

Phone ボタン サービス URL (SURL)はある特定の URL のためにはたらきません

問題

と同時にファームウェア 9-0-3S か 9-1-1SR1 を実行する 79xx SCCP 電話の SURL 内部 URL を使用するために試みるとき、はたらきません。 内部 URL は不在着信が、通話装置含まれ、音声メール、URL を「アプリケーションで設定します: Cisco/」。 http://x.x.x.x:8080/emapp/EMAppServlet?device=#DEVICENAME# のような標準 URL はまだすべてのファームウェアのバージョンの SURL ボタンとして正しくはたらきます。

この問題は Cisco バグ ID CSCtq18230登録ユーザのみ)で文書化されています。

解決策

対応策として、サービスに電話の Services ボタンからアクセスするか、または 9-0-2SR2 またはそれ以前に電話ファームウェアをダウングレード。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 13959