音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Cisco Unity: 外部コールが加入者の内線番号を鳴らさず直接ボイスメールに送られる

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、外部のコールが加入者の内線番号を鳴らさずに直接ボイスメールに送られる Cisco Unity の問題について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

Cisco Unity が Cisco Unified CallManager と統合時 Cisco Unity-CM TSP の互換性のある バージョンを使用することを確かめて下さい。 互換性 マトリックスに関する情報に関しては、SCCP 互換性 マトリックスを参照して下さい: Cisco Unity、Cisco Unity-CM TSP、Cisco Unified CM および Cisco Unified CM Express

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題-コールは音声メールに電話を呼び出さないで行きます

デフォルト サブスクライバ テンプレートは別のカスタマイズされたテンプレートを使用するために選択しなければサブスクライバを Cisco Unity に追加するとき使用されます。 デフォルト サブスクライバ テンプレートは電話を最初に呼び出さないで音声メールにすべての呼び出しを直接、転送するために設定されます。 デフォルト サブスクライバ テンプレートを使用して作成されるサブスクライバへのすべての発信者はサブスクライバがコールを受け取って利用できる時でさえ、次 の メッセージを聞きます。

Sorry, the subscriber you want to reach is currently unavailable. Please leave a message.

解決策

これを防ぐために、デフォルト サブスクライバ テンプレートは修正する必要があります。 これをするために、Subscriber > Subscriber Template > Call Transfer に行って下さい。 次のウィンドウが表示されます。

/image/gif/paws/13941/default_sub_temp1.gif

サブスクライバの電話への転送着信コールの下か。、これらのオプションの 1 つをチェックして下さい:

  • はい、リング サブスクライバの拡張

  • はい、この数のリング サブスクライバ

設定を保存すれば前に進むテンプレートで作成されたすべてのサブスクライバは正しく設定され、呼び出しはサブスクライバの電話に直接音声メールに入るかわりに転送されます。

サブスクライバが既に作成されている場合、Subscriber > Subscribers > Call Transfer への行き、これらのオプションの 1 つをチェックすることによって個々のサブスクライバのこの設定を修正できます:

  • はい、リング サブスクライバの拡張

  • はい、この数のリング サブスクライバ(鳴るためにエクステンションを入力して下さい)

何人かサブスクライバをすぐに修正するのに Cisco の Software Center登録ユーザのみ)からの BulkEdit ユーティリティを使用できます。

Call Transfer 設定が修正されれば、すべての呼び出しはサブスクライバの電話に直接音声メールに入るかわりに転送されます。

問題-コールは音声メールに後 1 リング行きました

特定の拡張へのコールがなされる時はいつでも、一度音声メールにちょうどそれから転送されます鳴り。 この状況はプライマリ 拡張がユニークまたは正しく設定されないことを示します。

解決策

次の手順を実行します。

  1. 拡張の例を削除して下さい。

  2. 拡張を作り直し、プライマリ 拡張として 1 人のユーザだけに割り当てて下さい。


関連情報


Document ID: 13941