音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco IP Phone の社内ディレクトリ ルックアップを使用した問題の修正

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | ライター翻訳版 (2005 年 3 月 30 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco IP Phone から社内ディレクトリにアクセスできない場合、社内ディレクトリ URL に問題がある可能性があります。 URL に誤った Cisco CallManager の名前または IP アドレスが入っている場合には、IP Phone 側ではそれを解決できません。

この文書では、Corporate Directory に関するほとんどの問題を解決する方法について説明しています。 順序でこの資料のすべての方向に従って下さい。 問題があり続ける場合 Cisco テクニカル サポートに連絡して下さい。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco CallManagerバージョン 3.x および 4.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco CallManager 3.x の社内 ディレクトリ問題を解決して下さい

Cisco CallManager 3.x で Directory 値 URL を変更して下さい

Cisco CallManager 3.x の社内 ディレクトリ URL を変更するためにこれらのステップを完了して下さい。 この URL は、IP Phone から Corporate Directory にアクセスするのに必要な URL と同じものになります。

  1. Cisco CallManager Administration メニューにアクセスし、System > Enterprise Parameters の順に選択 して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory1.gif

  2. URL Directories を選択し、Value フィールドをチェックします。

    このフィールドが Cisco CallManager名が含まれている場合、Cisco Unified CallManager IP アドレスにそれを変更して下さい。 このフィールドが IP アドレスが含まれている場合、Cisco Unified CallManager IP アドレスと同じであることを確かめて下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory2.gif

    Cisco Unified CallManager IP アドレスに Cisco Unified CallManager の名前だけ変更して下さい。 パスは同じにしておく必要があります。

  3. これらの変更を行なった後『Update』 をクリック して下さい。

    新しい URL 値に今 Cisco Unified CallManager IP アドレスがあります。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory3.gif

    この例では、Cisco CallManager名 My_Call_Manager は 10.10.10.1 の IP アドレスに変更されます。

  4. URL Directories 値を変更した後 TFTPサーバおよび IP 電話をリセットして下さい。

    IP Phone は、TFTP サーバに TFTP 情報を要求します。 この新しい URL は、ブート時に TFTP により電話機に配送されます。

TFTP サーバのリセット

Cisco CallManager 3.x の TFTPサーバをリセットするためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. Cisco CallManager Administration メニューの Select Service > Control Center。 Cisco CallManager の名前または IP アドレスのいずれかが表示されたら、それをクリックします。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory4.gif

  2. Cisco TFTP の隣で『Stop』 をクリック して下さい。 四角いアイコン ディスプレイ。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory5.gif

  3. Cisco TFTP の隣で『Start』 をクリック して下さい。

    三角形 の アイコン ディスプレイは示すサービス動作しています。

    複数の Cisco Unified CallManager がある場合、各 Cisco Unified CallManager のステップ 1 〜 3 に従って下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory6.gif

IP Phone のリセット

すべての Cisco CallManager サーバで TFTP サーバをリセットしたら、IP Phone をリセットします。 IP Phone のリセットは、1 台ごとに行うか、あるいは、Cisco CallManager Administration から行うことができます。

注意 注意: Cisco Unified CallManager を通して IP 電話をすべてリセットする場合、ライブ電話はすべて廃棄されます。 この操作は、システムが実稼動中でないときに実行してください。

  1. Cisco CallManager サーバ名前か IP アドレスを System > Cisco CallManager の順に選択 し、選択して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory7.gif

  2. 『Restart Devices』 をクリック して下さい。

    複数の Cisco Unified CallManager がある場合、各 Cisco Unified CallManager のステップ 1 〜 2 に従って下さい。

    すべての Cisco CallManager サーバでこのステップを完了したら、任意の IP Phone から Corporate Directory にアクセスします。

    corp_directory8.gif

Cisco Unified CallManager 4.x の社内 ディレクトリ問題を解決して下さい

Cisco Unified CallManager 4.x で Directory 値 URL を変更して下さい

Cisco Unified CallManager 4.x の社内 ディレクトリ URL を変更するためにこれらのステップを完了して下さい。 この URL は、IP Phone から Corporate Directory にアクセスするのに必要な URL と同じものになります。

  1. Cisco CallManager Administration メニューにアクセスし、System > Enterprise Parameters の順に選択 して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-9.gif

  2. URL Directories までスクロールし、このフィールドの値をチェックします。

    このフィールドが Cisco CallManager名が含まれている場合、Cisco Unified CallManager IP アドレスにそれを変更して下さい。 このフィールドが IP アドレスが含まれている場合、Cisco Unified CallManager IP アドレスと同じであることを確かめて下さい。 これらの変更を行なった後『Update』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-10.gif

  3. URL Directories 値を変更した後 TFTPサーバおよび IP 電話をリセットして下さい。

    IP Phone は、TFTP サーバに TFTP 情報を要求します。 この新しい URL は、ブート時に TFTP により電話機に配送されます。

TFTP サーバのリセット

Cisco Unified CallManager 4.x の TFTPサーバをリセットするためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. Cisco CallManager Administration メニューで Application > Cisco CallManager Serviceability の順に選択 して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-11.gif

  2. Cisco CallManager Serviceability メニューで Tools > Control Center の順に選択 して下さい。

    corp_directory-12.gif

  3. Cisco CallManager の名前または IP アドレスのいずれかが表示されたら、それをクリックします。

    corp_directory-13.gif

  4. Cisco Tftp を選択し、Stop をクリックします。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-14.gif

  5. Cisco TFTP サービスを停止すると、その横に四角形のアイコンが表示されます。

    Cisco TFTP が選択されている状態で、Start をクリックして Cisco TFTP サービスを開始します。 四角形のアイコンが三角形のアイコンに変わります。 これはサービスが稼動していることを示しています。

    corp_directory-15.gif

    複数の Cisco Unified CallManager がある場合、各 Cisco Unified CallManager のステップ 1 〜 5 に従って下さい。

IIS サービスをリセットして下さい

すべての Cisco CallManager サーバの TFTPサーバをリセットしたら、また IIS サービスをリセットして下さい。

IIS サービスを再開するときその他のサービスが影響を受けているので、Maintenance ウィンドウか低い生産時間の間にこのプロシージャを完了する必要があります。

Cisco Unified CallManager 4.x の IIS サービスを再開するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. IIS サービスを再開するために Start > Programs > Administrative Tools > Services の順に選択 して下さい。

  2. Services リストからの IIS Admin サービスを右クリックし、オプションを『Restart』 を選択 して下さい。

    世界的な配信 サービスはまた IIS サービスを再開すると再起動します。

    : 世界的な配信 サービスはこのプロシージャの後で再起動しないかもしれません。 従って、手動でこれらのサービスを再開して下さい。

IP Phone のリセット

すべての Cisco CallManager サーバの TFTPサーバおよび IIS サービスをリセットすれば、IP 電話をリセットする必要があります。 IP Phone のリセットは、1 台ごとに行うか、あるいは、Cisco CallManager Administration から行うことができます。

注意 注意: Cisco Unified CallManager を通して IP 電話をすべてリセットする場合、ライブ電話はすべて廃棄されます。 システムは本番にないがこのアクティビティを行うことを確かめて下さい。

  1. System > Cisco CallManager の順に選択 して下さい。

    corp_directory-16.gif

  2. Cisco CallManager サーバの名前か IP アドレスのいずれかを選択します。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-17.gif

  3. 『Reset Devices』 をクリック して下さい。

    すべては進行中と呼出すことを示す警告は廃棄されたディスプレイです。 デバイスを休息させて準備ができていたら『OK』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-18.gif

    複数の Cisco Unified CallManager がある場合、各 Cisco Unified CallManager のステップ 1 〜 3 に従って下さい。

    すべての Cisco CallManager サーバでこのステップを完了したら、任意の IP Phone から Corporate Directory にアクセスします。

Cisco Unified CallManager 4.x の社内 ディレクトリをディセーブルにして下さい

すべての IP 電話の社内 ディレクトリをディセーブルにして下さい

すべての IP 電話の社内 ディレクトリをディセーブルにするためにこれらのステップを完了して下さい。

  1. Cisco CallManager Administration ページへ移動します。

  2. System > Enterprise Parameters の順に選択 して下さい。

  3. 電話 URL パラメータ セクションにスクロールして下さい。

  4. URL ディレクトリ パラメータの値を取除き、『Update』 をクリック して下さい。

    corp_directory-19.gif

  5. メニューから Application > Cisco CallManager Serviceability の順に選択 して下さい。

  6. [Tools] > [Control Center] を選択します。

  7. Cisco CallManager サーバを選択して下さい。

  8. 『Cisco TFTP』 を選択 し、『Restart』 をクリック して下さい。

    corp_directory-20.gif

  9. すべての Cisco CallManager サーバのためのステップ 7 および 8 を繰り返して下さい。

  10. メニューから Application > Cisco CallManager Administration の順に選択 して下さい。

  11. System > Cisco CallManager の順に選択 して下さい。

  12. すべての Cisco Unified CallManager のリストを入手して下さい。

  13. Cisco Unified CallManager を選択して下さい。

  14. この Cisco Unified CallManager によって関連付けられるデバイスをリセットして準備ができている場合『Reset Devices』 をクリック し、『OK』 をクリック して下さい。

    /image/gif/paws/13936/corp_directory-21.gif

    Cisco Unified CallManager を通して IP 電話すべてをリセットする場合、ライブ電話はすべて廃棄されます。 システムは本番にないがこのアクティビティを行うことを確かめて下さい。

  15. すべての Cisco Unified CallManager のためのステップ 13 および 14 を繰り返して下さい。

プロシージャがされれば、社内 ディレクトリは IP 電話の何れかで目に見えません。

単一 IP Phone のディセーブル 社内 ディレクトリ

1 つのための社内 ディレクトリか電話のグループをディセーブルにするためにこれらのステップを完了して下さい。

単一 IP Phone の社内 ディレクトリをディセーブルにする適切な手順がありません。 これはただの回避策です。

  1. Cisco CallManager Administration ページへ移動します。

  2. Device > Phone を選択します。

  3. 社内 ディレクトリが無効であるはずである電話を選択して下さい。

  4. スクロールして下さい Cisco IP Phone-外部データ場所(デフォルトを使用する許可ブランク)セクション。

  5. Directory フィールドのための不正確なか擬似 URL を挿入し、『Update』 をクリック して下さい。

    corp_directory-22.gif

IP Phone から Directories ボタンにアクセスするとき、Corporate Directory オプションはリストされていませんが、ホスト見つけられなかったメッセージは IP Phone で表示する。

クラスタ間の共有 社内 ディレクトリ

2 つのクラスタがあり、DC Directory を使用すれば、2 つの異なる LDAP を維持して下さい。 DC Directory はクラスタの内でだけそれ自身を複製します。 従って、ディレクトリによってクラスタ A からのクラスタ B のユーザを捜したいと思えば新規 ユーザを追加するときクラスタ B 両方のディレクトリに、ユーザを追加する必要がありますクラスタ A. Essentially のためのディレクトリにあることをユーザーのニーズ。 それから変換パターンを作成でき、送信 するために内側クラスタを渡る呼び出しはトランキングします(ダイヤル プランによって)。 これはオーバーラップしないディレクトリ番号(DN)があるときだけ可能性のあるです。

「社内 ディレクトリにアクセスする場合のサーバ見つけられなかった」エラーメッセージ

Cisco IP Phone の社内 ディレクトリにアクセスすることを試みるときエンタープライズ パラメータ 設定のデフォルトユーザ ロケールがデバイスが使用するロケールと異なっている場合「サーバ見つけられなかった」エラーメッセージを受け取るかもしれません。 たとえばユーザーのロケールが英語であり、デバイス ロケールがスペイン語なら場合、このエラーメッセージを受け取るかもしれません。

デバイスがエンタープライズ パラメータ 設定のユーザーのロケールと同じローカルに設定 されることをこの問題を解決するために、確かめて下さい。

"メールボックスを移動した後の「Error: 社内 ディレクトリにアクセスする場合の連絡先管理者」エラーメッセージ

Cisco IP Phone の社内 ディレクトリにアクセスするように試みるときこのエラーメッセージを受け取ります:

Error: Contact Administrator

この問題を解決するために、System > Server の順に進み、電話の IP アドレスをホスト名に変更し、電話をリセットして下さい。

何人かのユーザは社内 ディレクトリにリストされていません

Cisco Unified CallManager 4.1(3) によって、何人かのユーザは Cisco IP Phone の社内 ディレクトリにリストされていません。 これらのユーザは CallManager でユーザ プロファイルおよびデバイス プロファイルを設定してもらいます。

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. CCM 管理 ページでは、Application > Cisco CallManager Serviceability の順に選択 して下さい。

  2. サービサビリティ ページでは、Tools > Control Center の順に選択 して下さい。

  3. サーバをクリックし、Cisco Telephony Call Dispatcherサービスを選択し、『Restart』 をクリック して下さい。

    多重サーバ クラスタがある場合、パブリッシャとのサブスクライバおよび終了から始まってクラスタのすべてのサーバのためのステップ 3 を、繰り返して下さい。


関連情報


Document ID: 13936