LAN スイッチング : ポート監視

SNMP を使用して Catalyst スイッチのバックプレーンの使用率を取得する方法

2006 年 5 月 21 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 5 月 21 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
手順
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

このドキュメントでは、Simple Network Management Protocol(SNMP; 簡易ネットワーク管理プロトコル)を使用して、Cisco Catalyst スイッチのバックプレーンの使用率を取得する方法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Catalyst OS(CatOS)が稼働する Catalyst スイッチおよび Cisco IOS(R) ソフトウェアが稼働する Cisco Catalyst 6500/6000 シリーズ スイッチに適用されます。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメント内で使用されているデバイスは、すべてクリアな(デフォルト)設定で作業が開始されています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、すべてのコマンドによる潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

手順

単一のバックプレーンを備える Catalyst 5000 シリーズなどの従来の Cisco スイッチの場合は、CISCO-STACK-MIB からの sysTraffic によって、システム バックプレーンの使用率がわかります。 sysTraffic の測定値は、スーパーバイザ エンジン カード上にある同じ名前のメータとほぼ一致します。

  .1.3.6.1.4.1.9.5.1.1.8 
  sysTraffic OBJECT-TYPE 
          -- FROM CISCO-STACK-MIB 
          SYNTAX Integer (0..100) 
          MAX-ACCESS read-only 
          STATUS Current 
          DESCRIPTION "Traffic meter value, i.e. the percentage of bandwidth utilization 
  for the previous polling interval." 
          ::= { iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) cisco(9) 
  workgroup(5) ciscoStackMIB(1) systemGrp(1) 8 }
  

複数のバックプレーンを備える Catalyst 5500 などのスイッチの場合は、CISCO-STACK-MIB からの sysTrafficMeterTable を使用します。

  .1.3.6.1.4.1.9.5.1.1.32 
  sysTrafficMeterTable OBJECT-TYPE 
          -- FROM CISCO-STACK-MIB 
          DESCRIPTION "The system traffic meter table. This table lists the traffic meters 
  available in the system." 
          ::= { iso(1) org(3) dod(6) internet(1) private(4) enterprises(1) cisco(9) 
  workgroup(5) ciscoStackMIB(1) systemGrp(1) 32 }
  

Cisco IOS ソフトウェアを実行する他の Catalyst スイッチは、異なるアーキテクチャに基づいています。 そのため、これらについてはバックプレーンの使用率は取得できません。 これらのデバイスの場合は、CPU およびインターフェイスの帯域幅の使用率から、スイッチのパフォーマンスを判定できます。 パフォーマンス パラメータを収集するには、『SNMP を使用した帯域幅使用率の計算方法』および『SNMP を使った Cisco IOS デバイス上の CPU 使用率収集方法』を参照してください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報