音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco 7800 シリーズ メディア コンバージェンス サーバ

Cisco MCS-78XX のブート エラー コード

2006 年 2 月 3 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2007 年 6 月 27 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
POST
POST エラー メッセージ
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

このドキュメントは Cisco Media Convergence Server(MCS)-78xx サーバのブートアップに関する問題の根本原因を特定することを目的としています。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco MCS-78xx サーバの管理

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco MCS-78xx シリーズ サーバ

  • Cisco MCS-78xx Operating System(OS)V2000.x 以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメント内で使用されているデバイスは、すべてクリアな(デフォルト)設定で作業が開始されています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、すべてのコマンドによる潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

POST

Power-On Self Test(POST; 電源投入時セルフテスト)は、システムの電源を投入したときに自動的に実行される一連の診断テスト(BIOS に含まれる小さなプログラム)です。 このドキュメントで説明する POST エラーの大半は一般的なエラーですが、 Compaq ハードウェアに固有のエラーも含まれます。

POST ではコンピュータ システムが正しく動作することを確認するために、次のアセンブリがチェックされます。

  • システム ROM

  • キーボード

  • 電源装置

  • システム ボード

  • メモリ

  • メモリ拡張ボード

  • コントローラ

  • フロッピー ディスク ドライブ

  • ハード ディスク ドライブ

  • プロセッサ電源モジュール

  • ファン

POST エラー メッセージ

POST の結果、システムにエラーが見つかった場合、音声や目視のメッセージによりエラー状態が報告されます。 POST の実行中またはシステムのリセット後にエラー コードが画面に表示された場合は、このドキュメントの「POST エラー コード」の表の指示に従ってください。

注:ここに記載されている処置の多くでは、Diagnostics Utility または Compaq System Configuration Utility を実行する必要があります。

これらのユーティリティは次の手順に従って Compaq/HP の Web サイトからダウンロードできます。

  1. http://www.compaq.com/support/files/server/us/index.html にアクセスします。 すると、http://h18023.www1.hp.com/support/files/server/us/index.html leavingcisco.com に転送されます。

    HP/Compaq 検索ウィンドウが表示されます。

  2. サーバのモデルと OS を正しく入力して、Locate Software をクリックします。

    指定したモデル用のソフトウェア/ドライバ ページが表示されます。

  3. Utilities をクリックします。

  4. このページから Diagnostics Utility と System Configuration Utility をダウンロードします。

「推奨処置」の列には、問題を解決するための手順が記載されています。 各手順が完了するたびに Diagnostics プログラムを実行してエラー状態が解消されたかどうかを確認してください。 エラー コードが再び表示される場合は、その次の手順を実施した後、再び Diagnostics を実行してください。 Diagnostics プログラムでエラー状態が検出されなくなるまでこの手順に従ってください。

エラー コード ビープ音 考えられる原因 推奨処置
  A Critical Error occurred 
  prior to this power-up.
  

なし

サーバのクラッシュにつながる致命的なシステム エラーがログに記録された。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  Unsupported Processor Detected 
  System Halted
  

長いビープ音 1 回、短いビープ音 1 回

プロセッサが現在のシステム ROM でサポートされていない。

サポートされているプロセッサについてはマニュアルを参照してください。サポートされている場合は、プロセッサを取り外して、システムを最新の ROM にアップデートしてください。

  FATAL ROM ERROR: The 
  System ROM is not 
  properly programmed.
  

長いビープ音 1 回、短いビープ音 1 回

ROM が工場で不適切にプログラムされた。

物理 ROM パーツを交換する。

  101 - ROM Error
  

長いビープ音 1 回、短いビープ音 1 回

システム ROM のチェックサム。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  101 - I/O ROM Error
  

なし

オプション ROM のチェックサム。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  102 - System Board Failure
  

なし

DMA、タイマー、またはその他のシステム ボードに障害がある。

システム ボードを交換する。 Compaq System Configuration Utility を実行する。

  104 - ASR-2 Timer Failure
  

なし

システム ボードの障害。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  162 - System Options 
  Not Set
  

短いビープ音 2 回

設定に誤りがある。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  163 - Time & Date Not Set
  

短いビープ音 2 回

設定メモリの日時が正しくない。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  172 - Configuration Nonvolatile 
  Memory Invalid
  

なし

不揮発性設定が破損しているか、ジャンパが取り付けられている。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  177 - Configuration Not Complete
  

なし

システム設定が不完全。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  178 - Processor Configuration 
  Invalid
  

なし

プロセッサの種類またはステップが設定メモリと一致しない。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  180 - Log Reinitialized
  

なし

N/A

N/A

  201 - Memory Error
  

なし

RAM の障害。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  203 - Memory Address Error
  

なし

RAM の障害。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  207 - Invalid Memory 
  Configuration - check DIMM 
  (SIMM) Installation
  

なし

メモリ モジュールの取り付けが正しくない。

メモリ モジュールの設置を確認する。

  208 - Invalid Memory Speed - 
  Check DIMM (SIMM) Installation
  

長いビープ音 1 回、短いビープ音 1 回

メモリの速度が遅すぎる。 o xx00 = 拡張ボード、o 00yy = システム ボード。

メモリ モジュールの速度は 60 ns である必要がある。 取り付けられているメモリ モジュールの速度を確認して、60 ns より遅い場合は交換する。

  209 - Memory Detection Failure.
  Check Memory Installation
  

長いビープ音 1 回、短いビープ音 1 回

メモリのサイズを設定できない。

DIMM Installation をチェックし、エラーが解消されない場合は Compaq サービス プロバイダーに連絡する。

  211 - Cache Switch Set 
  Incorrectly
  

なし

インストールまたはアップグレード時にスイッチが正しく設定されなかった。

スイッチの設定を確認する。

  212 - System Processor 
  Failed/Mapped out
  

短いビープ音 1 回

スロット x のプロセッサに障害がある。

Diagnostics を実行して、障害のあるプロセッサを交換する。

  214 - DC-DC Converter Failed
  

なし

PowerSafe Module(DC-DC コンバータ)に障害がある。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  215 - Processor Power Module 
  has lost Redundancy 
  in Socket x
  

なし

PPM(Processor Power Module)(DC-DC コンバータ)の冗長性が失われた。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  216 - Voltage Regulator Module 
  for Processor x 
  no longer redundant.
  

なし

PPM の冗長性が失われた。

PPM を交換して冗長性を回復する。

  216 - Processor PPM has 
  lost Redundancy Module X
  

なし

表示された PPM(DC-DC コンバータ)で冗長性が失われている。

指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  218 - Cache Accelerators 
  Not Installed. 
  System Halted.
  

なし

キャッシュ アクセラレータがインストールされていないか、不適切にインストールされている。

キャッシュ アクセラレータのインストールを確認する。

  219 - Tag Update Rules 
  SRAM Failure. 
  System Halted
  

なし

致命的なチップセットの障害。

Compaq サービス プロバイダーに連絡する。

  219 - Snoop Rules SRAM Failure. 
  System Halted
  

なし

致命的なチップセットの障害。

Compaq サービス プロバイダーに連絡する。

  220 - Cache Accelerator 
  Slot x initialization Failed. 
  System Halted.
  

なし

スロット x のキャッシュ アクセラレータが正しくインストールされていないか、欠陥がある。

キャッシュ アクセラレータのインストールを確認して、正しくインストールされている場合は交換する。

  221 - Power Fault On 
  Processor Bus X
  

なし

指定されたバスの PPM に障害がある。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  301 - Keyboard Error
  

なし

キーボードの障害。

コンピュータの電源を切り、キーボードを取りはずす。

  301- Keyboard Error or Test 
  Fixture Installed
  

なし

キーボードの障害。

キーボードを交換する。

  zz-301 - Keyboard Error
  

なし

キーボードの障害。 (zz はキーボード スキャン コード。)

1. キーが押されたままになっている。 キーを解放する。 2. キーボードを交換する。

  303 - Keyboard Controller Error
  

なし

システム ボード、キーボード、またはマウス コントローラの障害。

1. Diagnostics を実行する。 2. 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  304 - Keyboard or System 
  Unit Error
  

なし

キーボード、キーボード ケーブル、またはシステム ボードの障害。

1. キーボードが接続されていることを確認する。

2. Diagnostics を実行して、どのアセンブリにエラーがあるかを確認する。

3. 表示されたパーツを交換する。

  40X - Parallel Port X Address 
  Assignment Conflict
  

短いビープ音 2 回

外部ポートと内部ポートの両方がパラレル ポート X に割り当てられている。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  601 - Diskette Controller Error
  

なし

フロッピー ディスク コントローラ回路の障害。

1. フロッピー ディスク ドライブのケーブルが接続されていることを確認する。

2. フロッピー ディスク ドライブまたはケーブル(または両方)を交換する。

3. システム ボードを交換する。

  605 - Diskette Drive Type Error
  

短いビープ音 2 回

ドライブの種類が一致しない。

System Configuration Utility を実行してフロッピー ディスクの種類を正しく設定する。

  1151 - Com Port 1 Address 
  Assignment Conflict
  

短いビープ音 2 回

外部シリアル ポートと内部シリアル ポートの両方が COM1 に割り当てられている。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  1152 - Com Port 2, 3, or 
  4 Address Assignment Conflict
  

短いビープ音 2 回

外部シリアル ポートと内部シリアル ポートの両方が COM2、COM3、または COM4 に割り当てられている。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  1610 - Temperature violation 
  detected. Waiting for 
  system to cool.
  

短いビープ音 2 回

システムの周囲温度が高すぎる。

システム環境のファンを確認する。

  1611 - Fan Failure detected.
  

短いビープ音 2 回

必要なファンが取り付けられていないか、回転していない。

ファンを確認する。

  1611 - I/O Fan (Fan X) 
  failure detected.
  

短いビープ音 2 回

I/O ファンに障害がある。

障害のあるファンを交換する。

  161l - CPU Fan (Fan X) 
  failure detected.
  

短いビープ音 2 回

CPU ファンに障害がある。

障害のあるファンを交換する。

  1612 - Primary power 
  supply failure.
  

短いビープ音 2 回

プライマリ電源モジュールに障害がある。

できるだけ速やかに電源モジュールを交換する

  1613 - Low System Battery 
  on power.
  

なし

リアル タイム クロック システムのバッテリ残量が少ない。

Diagnostics を実行する。 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  1615 - Power Supply Failure, 
  Power Supply Unplugged,
  or Power Supply Fan 
  Failure in Bay X.
  

なし

電源モジュールに障害がある。

指定された電源モジュールを交換または確認する。

  1617 - Fan controller 
  not responding.
  

短いビープ音 2 回

ファン コントローラの障害。

障害のあるコントローラ アセンブリを確認して交換する。

  1617 - I/O Fan controller 
  not responding.
  

短いビープ音 2 回

I/O ファン コントローラに障害がある。

障害のあるコントローラ アセンブリを確認して交換する。

  1617 - CPU Fan controller 
  not responding.
  

短いビープ音 2 回

CPU ファン コントローラの障害。

欠落している(または障害のある)コントローラ アセンブリを確認して交換する。

  1618 - PCI slots powered down. 
  Check PCI hot plug 
  enabler connectors.
  

なし

PCI ホット プラグ イネーブラが存在しないか、障害がある。

欠落している(または障害のある)コントローラ アセンブリを確認して交換する。

  1620 - Locked SCSI Bus 
  Detected. Verify SCSI bus 
  cabling. System halted.
  

なし

SCSI バスの障害。

1. Diagnostics を実行する。

2. 指示に従って障害のあるアセンブリを交換する。

  1621 - Current SCSI Jumper 
  Board Not Installed.
  

なし

SCSI バスの配線が正しくない。

マニュアルを参照して SCSI バスの正しい配線を確認する。

  1622 - Internal SCSI Jumper 
  Board Not Installed.
  

なし

アレイ イネーブラ ボードが取り付けられていないことをシステムが検出した。

アレイ イネーブラ ボードを取り付ける。

  1703 - SCSI cable error 
  detected. Internal SCSI 
  cable not attached 
  to system board 
  connector. System halted.
  

なし

配線が正しくない。

内蔵 SCSI コントローラに SCSI ターミネータが接続されていることを確認する。

  1720 - Slot x Drive 
  Array - SMART Drive 
  Detects Imminent 
  Failure SCSI: 
  Port y: SCSI ID x
  

なし

表示されたドライブで SMART 予測障害が報告されたため、将来に障害が発生する可能性がある。

1. そのドライブが耐障害性構成になっていない場合は、すべてのデータをバックアップしてドライブを交換した後、すべてのデータを復元する。 そのドライブが耐障害性構成になっている場合は、アレイに含まれる他のすべてのドアイブがオンラインになっている場合にのみ、そのドライブを交換する。

2. F1 キーを押して復帰する。

  1721 - Slot x Drive 
  Array - Drive parameter 
  tracking predicts 
  imminent failure. The 
  following devices 
  should be replaced 
  when conditions permit. 
  Do not replace 
  the drive unless all 
  other drives in the 
  array are online.
  Back up data before 
  replacing drive(s)if 
  using RAID 0.
  

なし

モニタとパフォーマンスのしきい値を超えた状態。

妥当と判断される場合はドライブを交換する。 故障していない場合でも、Compaq ではドライブ交換することを推奨。

  1724 - Slot x Drive 
  Array - Physical Drive 
  Position Change(s)
  Detected- Logical drive 
  configuration has automatically 
  been updated.
  

なし

物理ドライブの位置が変わったため論理ドライブ設定が自動的に更新された。

F1 キーを押して復帰する。

  1726 - Slot x Drive Array- 
  Array Accelerator Memory Size 
  Change Detected
  

なし

アレイ アクセラレータ(またはコントローラ)がメモリ サイズの異なるものと交換されたため、アレイ アクセラレータ設定が自動的に更新された。

F1 キーを押して復帰する。

  1727 - Slot x Drive Array- 
  New Logical Drive(s) Attachment 
  Detected. If more than 32 
  logical drives, this message 
  will be followed by: 
  Auto-configuration failed: 
  Too many logical drives.
  

なし

新しい論理ドライブを追加するためにパワー ドライブ設定情報を更新するときに、最大数を超えるドライブをコントローラが検出した。 サポートされる論理ドライブの最大数は 32 で、それを超える論理ドライブは設定に追加されません。

F1 キーを押して復帰する。

  1729 - Disk consistency 
  initialization 
  in progress RAID 4/5 
  performance may be lower 
  until Auto Reliability 
  Monitoring has completed 
  automatic parity consistency 
  initialization.
  

なし

正常な動作。

このメッセージは RAID 4 または RAID 5 論理ドライブの初期設定を行った後の正常なメッセージ。 ARM(コントローラのバックグラウンドで実行される自動処理)によってパリティ データが初期化されると、この POST メッセージが画面から消え、コントローラのパフォーマンスが改善される。

  1730 - Fixed Disk 0 does not 
  support DMA Mode.
  

なし

ハード ディスク ドライブのエラー。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  1731 - Fixed Disk 1 does not 
  support DMA Mode.
  

なし

ハード ディスク ドライブのエラー。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。

  1740 - Fixed Disk O failed 
  Set Block Mode.
  

なし

ハード ディスク ドライブのエラー。

System Configuration Utility を実行して問題を修正する。



関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報