IBM テクノロジー : IBM ネットワーキング

DLSw を備えた NM-16ESW および NM-32ESW

2005 年 9 月 9 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 10 月 20 日) | フィードバック

目次

概要
はじめに
      表記法
      前提条件
      使用するコンポーネント
設定
確認
トラブルシューティング
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

このドキュメントでは、NM-16ESW および NM-32ESW ネットワーク モジュールに関する機能の情報について説明します。

はじめに

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

前提条件

このドキュメントに適用される特定の前提条件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントで紹介する情報は、特定のラボ環境にあるデバイスを使用して作成されました。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな状態(デフォルト)から設定作業を始めています。実稼動中のネットワークで作業する場合は、コマンドの実行によって生じる影響について、事前に理解しておいてください。

設定

NM-16ESW モジュールおよび NM-32ESW モジュールに対するトランスペアレント ブリッジングのサポートは、IOS 12.2(15)ZJ および 12.3(4)T で追加されました。これらより前のリリースでは、トランスペアレント ブリッジングおよび DLSw はこれらのモジュールにはサポートされていません。

確認

現在のところ、この設定を検証する手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 26888