ダイヤルとアクセス : 非同期接続

シスコ テクニカル ティップスの表記法

2004 年 9 月 20 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2004 年 9 月 20 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
一般的な表記法
      テキスト
      イメージ
Cisco IOS/CatOS ソフトウェアのコマンド
設定例
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

このドキュメントでは、シスコのテクニカル ティップスで使用されているテキスト、イメージ、およびコマンドの表記法について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

このドキュメントに関する特別な表記法はありません。

一般的な表記法

テキスト

  • 太字はユーザが入力または選択するテキストを表しています。メニュー項目、ボタン、コマンドなどです。

  • 斜体は強調を意味します。

  • かぎカッコ(>)は、グラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)でユーザがメニューを選択する順序を示します。たとえば、File > Print のように記述されます。

  • シスコのデバイスからの出力例は、次のように異なるフォントで表示されます。

    3524xl# show running-config
     Building configuration...
     Current configuration:
     !
     version 12.0
     no service pad
     service timestamps debug uptime
     service timestamps log uptime
     no service password-encryption
     !
  • シスコのデバイスからのシステム エラーのメッセージは、次のように異なるフォントで表示されます。

    reload コマンドで再始動したルータには、System returned to ROM by reload というメッセージが表示されます。一方、電源の再投入で再始動したルータには、System returned to ROM by power-on というメッセージが表示されます。

イメージ

  • caution 注意: 注意は読者が注意する必要があることを表しています。これから行う操作によって装置の故障やデータの損失が発生する可能性があることを意味しています。

  • warning 警告:  警告は危険を意味します。身体が負傷する可能性のある状況であることを意味しています。何かの装置に対して作業を行う前には、電気回路に関連する危険に注意し、事故防止のための標準的な作業手順に慣れておく必要があります。警告の翻訳版については、デバイスに付属している「適合規格および安全性に関する情報」を参照してください。

  • /images/exit.gif

    Exit は、シスコの Web サイトから離れることを意味します。このイメージは、シスコシステムズ以外の Web ページへのリンクの後に表示されます。他の Web サイトの内容に関しては、シスコでは責任を持ちません。Cisco.com 以外の Web サイトへリンクする際には、別のブラウザ ウィンドウが開きます。

Cisco IOS/CatOS ソフトウェアのコマンド

以下に示す Cisco IOS(R) および CatOS のコマンドの表記法は、コマンド リファレンス ガイドでも使用されます。Cisco IOS 関連の文書での表記法の詳細は、『Cisco IOS ソフトウェアに関する文書について』を参照してください。

  • 縦線( | )は、代替の相互排他的な引数を区切ります。例:req-qos {best-effort | controlled-load | guaranteed-delay}

  • 角カッコ([ ])は、オプションの要素を示します。例:[no] ip route-cache [cbus]

  • 波カッコ({ })は、必須選択事項を示します。例:access-list number [{permit | deny}]

  • 角カッコの内側の波カッコ([{ }])は、オプションの要素の中に必須選択事項があることを示します。

  • かぎカッコ(< >)は、コンテキスト内の引数を表します(イタリック体は使用できません)。たとえば、ユーザが入力する文字列で、画面には表示されないものを表します(パスワードなど)。

  • 太字はコマンドとキーワードを意味します。

  • 斜体はユーザの変数を意味します。

設定例

設定例では、一般的なルータ名、ホスト名、ユーザ名、パスワード、および IP アドレスが使用されます。これらの名前は、使用する企業などに応じた名前、パスワード、およびアドレスに置き換える必要があります。

重要:実際の設定では、ユーザ名 cisco またはパスワード cisco は使用しないでください。「cisco」をパスワードやユーザ名に使用したり、あるいは非常に簡単なパスワードを使用すると、セキュリティ上危険になります。

  • ルータ名:RouterX、nasX など

  • 電話番号:555nnnn

  • IP アドレス:IP アドレスは、プライベート ネットワーク アドレスに関する RFC 1918 leavingcisco.com の定義に準拠しています。

    IP アドレスの 3 つのブロックは、プライベート インターネット用に Internet Assigned Numbers Authority(IANA; インターネット割り当て番号局)によって予約されています。

    • 10.0.0.0 〜 10.255.255.255(10/8 プレフィクス)

    • 172.16.0.0 〜 172.31.255.255(172.16/12 プレフィクス)

    • 192.168.0.0 〜 192.168.255.255(192.168/16 プレフィクス)

  • 設定例にはコメントも頻繁に記述されます。コメントは斜体と青で記述されます。コメントによって、設定の出力や使用されるコマンドについて、より詳細な説明が加えられます。設定例のコメントは、次のように記述されます。

     
    !--- 対象となる IPSec トラフィックを定義します。
    !--- この行は、2 つの PIX の背後にある LAN セグメント間のトラフィックを対象としています。
    !--- また、SNMP/syslog サーバと PIX 515 の背後にあるイーサネット セグメント上にある
    !--- ネットワーク デバイスとの間での SNMP/syslog トラフィックも対象としています。
    
     
     access-list 101 permit ip 172.18.124.0 255.255.255.0 10.99.99.0 255.255.255.0 
     

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 17016