音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Cisco IP Phone からの Corporate Directory ルックアップに関する問題の修正

2005 年 3 月 30 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2008 年 11 月 19 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
Cisco CallManager 3.x における Corporate Directory に関する問題の修正
      Cisco CallManager 3.x における URL Directory 値の変更
      TFTP サーバのリセット
      IP Phone のリセット
Cisco CallManager 4.x における Corporate Directory に関する問題の修正
      Cisco CallManager 4.x における URL Directory 値の変更
      TFTP サーバのリセット
      IP Phone のリセット
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

Cisco IP Phone から Corporate Directory にアクセスできない場合は、Corporate Directory URL に問題がある可能性があります。URL に誤った Cisco CallManager の名前または IP アドレスが入っている場合には、IP Phone 側ではそれを解決できません。

この文書では、Corporate Directory に関するほとんどの問題を解決する方法について説明しています。この文書に記載されたすべての指示に順次従ってください。それでも問題が解決されない場合は、にお問い合せください。

前提条件

要件

この文書に関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書の情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づいています。

  • Cisco CallManager バージョン 3.x および 4.x

この文書の情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されています。この文書で使用するすべてのデバイスは、クリアな状態(デフォルト)から設定作業を始めています。対象のネットワークが実稼動中である場合には、すべてのコマンドによる潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

文書表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco CallManager 3.x における Corporate Directory に関する問題の修正

Cisco CallManager 3.x における URL Directory 値の変更

Cisco CallManager 3.x で Corporate Directory URL を変更するためには、次のステップを完了してください。この URL は、IP Phone から Corporate Directory にアクセスするのに必要な URL と同じものになります。

  1. Cisco CallManager Administration メニューにアクセスし、System > Enterprise Parameters の順に選択します。

    corp_directory1.gif

  2. URL Directories を選択し、Value フィールドをチェックします。

    このフィールドに Cisco CallManager の名前が入っている場合は、稼動中の Cisco CallManager の IP アドレスに変更します。このフィールドに IP アドレスが含まれている場合は、それが稼動中の Cisco CallManager の IP アドレスと同じであることを確認します。

    corp_directory2.gif

    注:Cisco CallManager の名前だけを Cisco CallManager の IP アドレスに変更してください。  パスは同じにしておく必要があります。

  3. これらの変更を行ってから、Update をクリックします。

    これで、新しい URL 値に稼動中の Cisco CallManager の IP アドレスが入っているはずです。

    corp_directory3.gif

    この例では、My_Call_Manager という Cisco CallManager の名前が、10.10.10.1 という IP アドレスに変更されています。

  4. URL ディレクトリの値を変更した後で、TFTP サーバと IP Phone をリセットする必要があります。

    IP Phone は、TFTP サーバに TFTP 情報を要求します。この新しい URL は、ブート時に TFTP により電話機に配送されます。

TFTP サーバのリセット

Cisco CallManager 3.x で TFTP サーバをリセットするためには、次のステップを完了してください。

  1. Cisco CallManager Administration メニューで Service > Control Center の順に選択します。Cisco CallManager の名前または IP アドレスのいずれかが表示されたら、それをクリックします。

    corp_directory4.gif

  2. Cisco TFTP の横にある Stop をクリックします。四角形のアイコンが表示されます。

    corp_directory5.gif

  3. Cisco TFTP の横にある Start をクリックします。

    サービスが稼動していることを示す三角形のアイコンが表示されます。

    注:複数の Cisco CallManager が存在する場合は、Cisco CallManager ごとにステップ 1 〜 3 を行ってください。 

    corp_directory6.gif

IP Phone のリセット

すべての Cisco CallManager サーバで TFTP サーバをリセットしたら、IP Phone をリセットします。IP Phone のリセットは、1 台ごとに行うか、あるいは、Cisco CallManager Administration から行うことができます。

caution 注意:Cisco CallManager によりすべての IP Phone をリセットすると、通話中の電話コールがすべて廃棄されます。  この操作は、システムが実稼動中でないときに実行してください。

  1. System > Cisco CallManager の順に選択し、Cisco CallManager サーバの名前か IP アドレスのいずれかを選択します。

    corp_directory7.gif

  2. Restart Devices をクリックします。

    注:複数の Cisco CallManager が存在する場合は、Cisco CallManager ごとにステップ 1 〜 2 を行ってください。 

    すべての Cisco CallManager サーバでこのステップを完了したら、任意の IP Phone から Corporate Directory にアクセスします。

    corp_directory8.gif

Cisco CallManager 4.x における Corporate Directory に関する問題の修正

Cisco CallManager 4.x における URL Directory 値の変更

Cisco CallManager 4.x で Corporate Directory URL を変更するためには、次のステップを完了してください。この URL は、IP Phone から Corporate Directory にアクセスするのに必要な URL と同じものになります。

  1. Cisco CallManager Administration メニューにアクセスし、System > Enterprise Parameters の順に選択します。

    corp_directory-9.gif

  2. URL Directories までスクロールし、このフィールドの値をチェックします。

    このフィールドに Cisco CallManager の名前が入っている場合は、稼動中の Cisco CallManager の IP アドレスに変更します。このフィールドに IP アドレスが含まれている場合は、それが稼動中の Cisco CallManager の IP アドレスと同じであることを確認します。これらの変更を行ってから、Update をクリックします。

    corp_directory-10.gif

  3. URL Directories の値を変更した後で、TFTP サーバと IP Phone をリセットしてください。

    IP Phone は、TFTP サーバに TFTP 情報を要求します。この新しい URL は、ブート時に TFTP により電話機に配送されます。

TFTP サーバのリセット

Cisco CallManager 4.x で TFTP サーバをリセットするためには、次のステップを完了してください。

  1. Cisco CallManager Administration メニューで Application > Cisco CallManager Serviceability の順に選択します。

    corp_directory-11.gif

  2. Cisco CallManager Serviceability メニューで Tools > Control Center の順に選択します。

    corp_directory-12.gif

  3. Cisco CallManager の名前または IP アドレスのいずれかが表示されたら、それをクリックします。

    corp_directory-13.gif

  4. Cisco Tftp を選択し、Stop をクリックします。

    corp_directory-14.gif

  5. Cisco TFTP サービスを停止すると、その横に四角形のアイコンが表示されます。

    Cisco TFTP が選択されている状態で、Start をクリックして Cisco TFTP サービスを開始します。四角形のアイコンが三角形のアイコンに変わります。これはサービスが稼動していることを示しています。

    corp_directory-15.gif

    注:複数の Cisco CallManager が存在する場合は、Cisco CallManager ごとにステップ 1 〜 5 を行ってください。 

IP Phone のリセット

すべての Cisco CallManager サーバで TFTP サーバをリセットしたら、IP Phone をリセットする必要があります。IP Phone のリセットは、1 台ごとに行うか、あるいは、Cisco CallManager Administration から行うことができます。

caution 注意:Cisco CallManager によりすべての IP Phone をリセットすると、通話中の電話コールがすべて廃棄されます。  この操作は、必ずシステムが実稼動中でないときに実行してください。

  1. System > Cisco CallManager の順に選択します。

    corp_directory-16.gif

  2. Cisco CallManager サーバの名前か IP アドレスのいずれかを選択します。

    corp_directory-17.gif

  3. Reset Devices をクリックします。

    通話中のすべてのコールが廃棄されることを示す警告が表示されます。デバイスをリセットする準備ができている場合は、OK をクリックします。

    corp_directory-18.gif

    注:複数の Cisco CallManager が存在する場合は、Cisco CallManager ごとにステップ 1 〜 3 を行ってください。 

    すべての Cisco CallManager サーバでこのステップを完了したら、任意の IP Phone から Corporate Directory にアクセスします。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 13936