音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Microsoft Windows 2000 でのブラウジングに関する問題

2004 年 10 月 21 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 2 月 3 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
問題
解決方法
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

Microsoft Windowsのブラウジング サービスは、利用可能なリソースのリストを収集および公開するために使用されます。これらのリソース、またはブラウズ リストには、ファイルとプリンタの共有が含まれます。このリストを保持するコンピュータはブラウザと呼ばれます。

Windows 2000 を実行しているユーザが My Network Places を開くと、ドメインとコンピュータのリストが生成されます。コンピュータでは、このリストを生成するために、同じサブネット上にあるブラウザ コンピュータからブラウザ リストのコピーを取得します。

ブラウザ サービスを実行しているコンピュータは、各サブネットに対するポテンシャル ブラウザになることができます。ブラウザがマスター ブラウザになるためにドメイン コントローラと競合すると、この文書で説明するエラー メッセージが表示されます。

前提条件

要件

この文書に関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

この文書の情報は、次のソフトウェアのバージョンに基づいています。

  • Windows 2000 で実行されるシスコのソフトウェアには、Cisco Unity の全バージョン、Cisco CallManager(バージョン 4.x 以前)、および Cisco Intelligent Contact Management(ICM)または Cisco IP Contact Center(IPCC)の全バージョンが含まれます。

この文書の情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されています。この文書内で使用されているデバイスはすべて、クリアな状態(デフォルト)から設定作業を始めています。対象のネットワークが実稼動中である場合には、すべてのコマンドによる潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

文書表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

このセクションで説明するエラー メッセージは、ブラウザがマスター ブラウザになるためにドメイン コントローラと競合したときに発生します。この問題は、ip helper コマンドが有効にされているシスコ ルータによって 2 つのサブネットが接続されている Windows 2000 ドメインで発生しました。

Windows 2000 ドメイン コントローラに表示されるエラー メッセージは次のとおりです。

Event Type: Error
 Event Source: MRxSmb
 Event Category: None
 Event ID: 8003
 Date: 3/13/2004
 Time: 7:34:54 AM
 User: N/A
 Computer: <DOMAIN-CONTROLLER>
 Description:
 The master browser has received a server announcement from the computer <CLIENT-COMPUTER>
 that believes that it is the master browser for the domain on transport NetBT_Tcpip_{3279C4C6-2671-4C15-B24.
 The master browser is stopping or an election is being forced.

これらのエラー メッセージは、マスター ブラウザの地位を争っているコンピュータに表示されます。

Event Type: Error
 Event Source: NetBT
 Event Category: None
 Event ID: 4319
 Date: 3/13/2004
 Time: 7:11:25 PM
 User: N/A
 Computer: <CLIENT-COMPUTER>
 Description:
 A duplicate name has been detected on the TCP network.
 The IP address of the machine that sent the message is in the data.
 Use nbtstat -n in a command window to see which name is in the Conflict state.
 Event Type: Warning
 Event Source: MRxSmb
 Event Category: None
 Event ID: 8005
 Date: 3/13/2004
 Time: 7:11:25 PM
 User: N/A
 Computer: <CLIENT-COMPUTER>
 Description:
 The browser has received a server announcement indicating that the computer <CLIENT-COMPUTER>
 is a master browser, but this computer is not a master browser.

解決方法

この文書で説明している問題に対しては、2 つの解決方法があります。

  1. no ip forward-protocol udp コマンドを設定して、ip helper コマンドが有効にされたときに生じる、他のデフォルトのブロードキャストの転送を行わないようにします。

  2. マスター ブラウザになろうとしているコンピュータ上で、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Browser\Parameters\MaintainServerList レジストリ キーを Auto または Yes から False に変更します。

    このレジストリの変更により、そのコンピュータがドメインのマスター ブラウザになろうとしなくなり、ドメインコントローラとの競合が回避されます。ただし、サーバがドメイン コントローラの場合は、デフォルトの設定を維持する方が賢明です。

    さらに、コンピュータのブラウザ サービスの設定を、Startup Manually に変更します。これを行わないと、次のエラーが発生します。

    Event Type: Error
     Event Source: Service Control Manager
     Event Category: None
     Event ID: 7024
     Date: 3/13/2004
     Time: 9:14:12 PM
     User: N/A
     Computer: UNITY
     Description:
     The computer browser service terminated with service-specific error 2550.

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 49860