Cisco IOS と NX-OS ソフトウェア : Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2 メインライン

Cisco IOS プラットフォームのインターフェイスおよびサブインターフェイスの最大数: IDB 制限

2004 年 9 月 22 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2012 年 5 月 24 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
      要件
      使用するコンポーネント
      表記法
背景説明
インターフェイスの最大数
VLAN の最大数
プラットフォームごとの IDB 制限
全プラットフォームの追加 IDB 制限
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

この文書では Interface Descriptor Block(IDB; インターフェイス記述ブロック)の制限について説明し、さまざまな Cisco IOS(R) ソフトウェア サポートのプラットフォームおよび Cisco IOS ソフトウェア バージョンについての制限を提示します。

前提条件

要件

この文書に適用される特定の前提条件はありません。

使用するコンポーネント

この文書の情報は、「プラットフォームごとの IDB 制限」に掲載されているソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づいています。

この文書で紹介する情報は、特定のラボ環境にあるデバイスを使用して作成されました。 この文書内で使用されているデバイスはすべて、クリアな状態(デフォルト)から設定作業を始めています。 実稼動中のネットワークで作業する場合は、コマンドの実行によって生じる影響について、事前に理解しておいてください。

表記法

文書表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

Interface Descriptor Block(IDB; インターフェイス記述ブロック)は Cisco IOS ソフトウェア内部の特殊制御構造で、IP アドレス、インターフェイス状態およびパケット統計情報などの情報が保持されています。 Cisco IOS ソフトウェアは、プラットフォーム上にある各インターフェイスごとに IDB を維持管理し、各サブインターフェイスごとにも IDB を維持管理します。

IDB には主なタイプが 2 つあります。 ハードウェア IDB(HWIDB)とソフトウェア IDB(SWIDB)です。 HWIDB は物理インターフェイスを表し、物理ポートとチャネライズド インターフェイス定義が保持されています。 SWIDB は論理サブインターフェイス(Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定回線)や Virtual LAN(VLAN; 仮想 LAN))、またはレイヤ 2 カプセル化(Point-to-Point Protocol(PPP; ポイントツーポイント プロトコル)、High-Level Data Link Control(HDLC; ハイレベル データリンク コントロール)など)を表しています。

ルータ上の 1 物理インターフェイスごとに、最低 2 つの IDB が使用されます。 物理ポート用の HWIDB が 1 つ、L2 カプセル化用の SWIDB が 1 つです。 チャネライズド ポートは、N+1 個の HWIDB(N は物理ポートに含まれているチャネル数)と、最低 N 個の SWIDB(チャネルごとのレベル 2 カプセル化)を使用します。 定義されているサブインターフェイス 1 つにつき、SWIDB が 1 つ追加されます。

トンネル インターフェイス定義(Universal Transport Interface(UTI)、Generic Routing Encapsulation(GRE; 総称ルーティング カプセル化)、Multiprotocol Label Switching Traffic Engineering(MPLS TE; マルチプロトコル ラベル スイッチング TE)、または Any Transport over MPLS(AToM)など)は、HWIDB に加え、トンネルごとに 1 つの SWIDB、さらにトンネル化するサブインターフェイス(たとえばフレーム リレー PVC)が 1 つ追加されるごとに追加 SWIDB を 1 つ使用します。 これらのトンネル IDB は、トンネル化する元のインターフェイスへの追加です。

Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.0(23)S で UTI に置き換わる Layer 2 Tunnel Protocol Version 3(L2TPv3; レイヤ 2 トンネル プロトコル バージョン 3)では IDB を使用しません。これは、このプロトコルが UTI などの定義済みトンネル インターフェイスではなく、セッション ベースの「擬似有線」実装であるためです。

ルータが処理可能なインターフェイス(物理、サブインターフェイス、または仮想)の最大数は、使用可能な SWIDB の最大数に応じて決まります。 以前は、この制限はどのプラットフォームでも 300 に設定されていましたが、フレームリレー サブインターフェイス、マルチリンク Point-to-Point Protocol(PPP)、Virtual Private Dial-up Network(VPDN; バーチャル プライベート ダイヤルアップ ネットワーク)などの、仮想インターフェイスを使用する機能の登場により、一部のプラットフォームにおいて 300 では不十分であることが明らかになりました。

こうした新しい要件に合わせて Cisco IOS ソフトウェアを拡張するため、広範囲な作業が行われてきました。 Cisco IOS ソフトウェア バージョン 11.3T では、IDB の制限は、プラットフォームと、Cisco IOS ソフトウェア バージョンによって決まります。 現在、IDB 制限は、他のリソース(メモリや CPU など)が使用可能であるという前提で、ルータが処理できるインターフェイスの最大数を示しています。

IDB の最大数と、現在使用されている IDB の数(および IDB による消費メモリ)を確認するには、show idb IOS コマンドを使用します。 このコマンドは、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(9)、12.1(9)E、12.1(9)EC、12.0(18)S/ST、12.2(x)、12.2(x)T および 12.2(2)B 以降で使用できます。

現在使用されている IDB の数をモニタすることによって、IDB の上限に近づくにつれ、ダイヤルおよび集約用途に容量の再設定や追加ができます。

show idb コマンドの出力は次のようなものになります。

Router#show idb
  Maximum number of IDBs 4096
  42 SW IDBs allocated (2440 bytes each)
  40 HW IDBs allocated (5760 bytes each)
  HWIDB#1   1   SRP0/0 (HW IFINDEX, SRP)
  HWIDB#2   2   POS1/0 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#3   7   FastEthernet3/0 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#4   8   FastEthernet3/1 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#5   9   FastEthernet3/2 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#6   10  FastEthernet3/3 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#7   11  FastEthernet3/4 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#8   12  FastEthernet3/5 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#9   13  FastEthernet3/6 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#10  14  FastEthernet3/7 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#11  15  POS4/0 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#12  16  POS4/1 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#13  17  POS4/2 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#14  18  POS4/3 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#15  19  GigabitEthernet6/0 (HW IFINDEX, Ether)
  HWIDB#16  21  POS10/0 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#17  22  POS11/0 (HW IFINDEX, SONET, Serial)
  HWIDB#18  23  Loopback0 (HW IFINDEX)
  HWIDB#19  24  Loopback1 (HW IFINDEX)
  HWIDB#20  25  Tunnel100 (HW IFINDEX)
  HWIDB#21  26  Tunnel909 (HW IFINDEX)
  HWIDB#22  27  Ethernet0 (HW IFINDEX, Ether)
  

インターフェイスの最大数

IDB はすべてのインターフェイスで使用されるため、ルータが処理できるインターフェイスの最大数は IDB 制限によって決まります。

したがって IDB の制限が、「このプラットフォームで設定可能な(サブ)インターフェイスの数はどのくらいですか」という一般的な質問に対する回答になります。

VLAN の最大数

各 Virtual LAN(VLAN; 仮想 LAN)は、IDB を 1 つ必要とします。 すべての Cisco IOS ソフトウェア リリースで、プラットフォームが最低 4000 個の IDB をサポートしている場合、最大 4096 個の VLAN(番号の範囲 1 〜 4096)がサポート可能です。

VLAN ブリッジングを使用している場合、Cisco IOS ソフトウェア リリースでのブリッジ グループの上限は 256 です。

プラットフォームごとの IDB 制限

さまざまな Cisco IOS ソフトウェア サポートのプラットフォーム、および Cisco IOS ソフトウェア バージョン(11.3T 以降)の IDB 制限を、次表に示します。

プラットフォーム/IOS

11.3T

11.3AA

12.0

12.0S

12.0T

12.1

12.1T

12.2

12.2T

12.3

12.3T

as5200

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

N/A

N/A

as5300

700

700

700

N/A

800

800

800

800

800

800

800

as5400

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

2000

3000

3000

3000

3000

as5800

N/A

2048

2048

N/A

2048

2048

2048

2048

2048

2048

2048

800

N/A

N/A

N/A

N/A

300

300

300

300

300

300

300

ubr900

N/A

N/A

N/A

N/A

300

300

300

300

300

300

300

1000

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

N/A

N/A

1700/c1600

300

300

N/A

N/A

300

300

300

300

300

300

300

2500

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

300

300

2600/2600XM

300

300

300

N/A

300

300

300

300

800

800

800

3600

800

800

800

N/A

800

800

800

800

800

800

800

3660

N/A

N/A

N/A

N/A

1400

1400

1400

1400

1400

1400

1400

3725

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

800

800

800

3745

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

1400

1400

1400

3800

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

N/A

N/A

mc3810

N/A

N/A

300

N/A

300

300

300

300

300

300

300

4000

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

N/A

300

4500/4700

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

300

300

7100

300

300

3000

3000

3000

3000

10000

10000

10000

20000

20000

7200

300

300

3000

3000

3000

3000

10000

10000

10000

20000

20000

MSFC

N/A

N/A

N/A

N/A

3000

3000

3000

3000

3000

N/A

N/A

ls1010

300

300

300

N/A

300

300

300

300

300

N/A

N/A

6400(nrp)

N/A

N/A

N/A

N/A

3000

4500

4500

4500

4500

4500

4500

7500 (rsp/vip)

300

1000

1000

2048

2048

2048

2048

2048

2048

2048

2048

12000 (grp/lc)

N/A

N/A

N/A

4096

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

N/A

注:

  • 太字の制限は、値が変更されたことを示しています。

  • この表の数値は公称です。 実際の値は異なることがあります。 詳細については、シスコのセールス エンジニア(SE)にお問い合せください。

全プラットフォームの追加 IDB 制限

さまざまな Cisco IOS ソフトウェア サポートのプラットフォーム、および Cisco IOS ソフトウェア バージョン(11.3T よりも前)の IDB 制限を、次表に示します。

プラットフォーム/IOS

11.3

11.2

11.2P

11.1

11.1CC

11.1CA

11.0

すべてのプラットフォーム

300

300

300

300

1024

1024

256


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 15096