IP : IP ルーティング

Cisco - ICMP リダイレクトはいつ送信されるか

2004 年 2 月 25 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2008 年 6 月 24 日) | フィードバック

目次

概要
前提条件
     要件
     使用するコンポーネント
     表記法
ICMP リダイレクトの動作原理
ICMP リダイレクトはいつ送信されるか
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

Internet Control Message Protocol(ICMP; インターネット制御メッセージ プロトコル)はその名前が示すように、元の送信元との通信、パケット ルーティング中に遭遇したエラーの対処、およびトラフィックの制御に使用します。 特にこの文書では、ICMP リダイレクトと、リダイレクトがネットワーク内でいつ発生するかについて説明します。

前提条件

要件

IP プロトコル スイートの知識が必要です。

使用するコンポーネント

Cisco ルータおよび Cisco IOS(R) ソフトウェア バージョンの全シリーズでサポートされています。

表記法

文書表記の詳細については、「シスコ テクニカル ティップスの表記法」を参照してください。

ICMP リダイレクトの動作原理

ICMP リダイレクト メッセージは、データ リンク上のホストに、特定の送信先へのより優れたルートが存在することを通知するために、ルータによって使用されます。

たとえば、2 台のルータ R1 と R2 が、IP ホスト H と同じイーサネット セグメントに接続され、ホスト H は R1 をデフォルトのゲートウェイとして使用するように設定されているとします。 ホスト H は、送信先ホスト 10.1.1.1 に宛てたパケットを R1 に送信します。 ルーティング テーブルを検索した後、R1 は 10.1.1.1 に到達するための次のホップが R2 であると特定します。 ここで、R1 はパケットを受信したのと同じイーサネット インターフェイスに、パケットを転送する必要があります。 ルータ R1 は R2 にパケットを転送するとともに、ICMP リダイレクト メッセージをホスト H に送信し、10.1.1.1 に到達するための最良ルートが R2 経由であることをホストに通知します。 ホスト H は以降、10.1.1.1 に宛てられた後続パケットをすべて、ルータ R2 に転送します。

43_01.gif

次のデバッグ メッセージは、上のダイアグラムが示すように、ルータ R1 が ICMP リダイレクト メッセージをホスト H(172.16.1.1)に送信していることを示します。

R1#debug ip icmp
   ICMP packet debugging is on
   ICMP: redirect sent to 172.16.1.1 for dest 10.1.1.1, use gw 172.16.1.200
   R1# 
   

ルータ R1(172.16.1.100)は、送信先 10.1.1.1 へ到達するためのゲートウェイとしてルータ R2(172.16.200)を使用するように通知するリダイレクトを、ホスト H(172.16.1.1)に送信しています。

ICMP リダイレクトはいつ送信されるか

Cisco ルータは、次の条件すべてが満たされると ICMP リダイレクトを送信します。

  • パケットがルータに着信するインターフェイスと、パケットが送信されるインターフェイスが同じである。

  • 送信元 IP アドレスのサブネットまたはネットワークが、ルーティングされるパケットのネクスト ホップ IP アドレスのサブネットまたはネットワークと同じである。

  • データグラムがソース ルートではない。

  • カーネルがリダイレクトを送信するように設定されている。 (デフォルトでは、Cisco ルータは ICMP リダイレクトを送信します。 インターフェイス サブコマンド no ip redirects を使って、ICMP リダイレクトを無効にできます。)

注: Hot Standby Router Protocol(HSRP; ホットスタンバイ ルータ プロトコル)がインターフェイス上で設定されている場合、ICMP リダイレクトはデフォルトでは無効です。 詳細については、「ホットスタンバイ ルータ プロトコル(HSRP)の特長と機能」の「ICMP リダイレクトのための HSRP サポート」セクションを参照してください。

たとえば、ルータの特定のインターフェイスに 2 つの IP アドレスが割り当てられている場合は、次のようになります。

  interface ethernet 0
     ip address 171.68.179.1 255.255.255.0
     ip address 171.68.254.1 255.255.255.0 secondary

ルータは、サブネット 171.68.179.0 のホストを発信元として、サブネット 171.68.254.0 のホストを送信先とするパケットを受信した場合、ICMP リダイレクトを送信しません。最初の条件だけで、2 番目の条件が満たされていないからです。

ルータがリダイレクトを送信する元のパケットは、正しい宛先にルーティングされます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 13714