コラボレーション : Cisco Unified Intelligent Contact Management Enterprise

クライアント接続の切断を報告する Replication(RPL)プロセスのトラブルシューティング

2003 年 6 月 19 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2005 年 7 月 1 日) | フィードバック

目次

概要
はじめに
     表記法
     前提条件
     使用するコンポーネント
エラー メッセージの説明
Historical Data Server ステータスのテスト
Logger と Historical Data Server 間のネットワーク接続のテスト
Logger および HDS 上での Microsoft SQL Server 接続のテスト
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

場合によっては、Cisco Intelligent Contact Management(ICM)Logger 上の Replication(RPL)プロセスが、ポート 40026、41026、40028 または 41028 に関して、次のいずれかのエラー メッセージを報告することがあります。

Connection To Client Broken on geocusthds using port 41026.
     Logger or HDS on connection geotravhds1 using TCP/IP port 40028 is 
     either out of service or communication has broken.

注: 上記の値は、スペースの制限上、複数の行で表示されています。

この文書では、エラーが発生する理由と、回復方法について説明します。

はじめに

表記法

文書表記の詳細については、「シスコ テクニカル ティップスの表記法」を参照してください。

前提条件

この文書の読者は次の項目に関する知識が必要です。

  • Cisco ICM のデータベース

  • Microsoft SQL のデータベース接続

  • Microsoft Windows NT のネットワーク接続

使用するコンポーネント

この文書の情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づいています。

  • Cisco ICM バージョン 4.0 以降

  • Microsoft SQL Server バージョン 6.5 およびバージョン 7.0

  • Microsoft Windows NT 4.0

この文書の情報は、特定のラボ環境にある装置に基づいて作成されています。この文書内で使用されているデバイスはすべて、クリアな状態(デフォルト)から設定作業を始めています。実稼動中のネットワークで作業をしている場合、実際にコマンドを使用する前に、その潜在的な影響について理解しておく必要があります。

エラー メッセージの説明

この種のメッセージは、Historical Data Server(HDS)上の Replication(RPL)プロセスで、Logger データベースへの SQL 接続が失われたことを示します。 接続が回復されるまで、Logger から HDS に履歴データが渡されなくなります。

メッセージは Logger 上の RPL プロセスで開始され、原因には、HDS と Logger 間のネットワークの停止、Logger 上の Microsoft SQL Server の障害、または HDS 上でのマシン障害があります。 障害が解決した時点で、新しい SQL 接続が自動的に ICM により回復されます。

Historical Data Server ステータスのテスト

このエラーの診断における最初の手順では、HDS の物理ステータスをチェックします。 マシンがシャット ダウンされているかを調べ、 シャット ダウンされている場合はブート アップします。 マシンがブートしない場合、問題はハードウェアまたは Microsoft Windows NT オペレーティング システム(OS)に関連します。この問題が解決されれば、Cisco ICM は Central Controller への接続を確立できるはずです。

Logger と Historical Data Server 間のネットワーク接続のテスト

HDS がエラーなく稼働中で、HDS 上のその他の Cisco ICM プロセスが問題なく動作中である場合は、HDS と Logger の間のパブリック ネットワーク接続をチェックします。 最も単純なテストは ping テストで、コマンド プロンプトで次のように実行します。

C:\>ping geocust1lgra
   Pinging geocust1lgra [10.10.10.10] with 32 bytes of data:
   Reply from 10.10.10.10: bytes=32 time<10ms TTL=128
   Reply from 10.10.10.10: bytes=32 time<10ms TTL=128
   Reply from 10.10.10.10: bytes=32 time<10ms TTL=128
   Reply from 10.10.10.10: bytes=32 time<10ms TTL=128

注: この例では、Logger マシン名は geocust1lgra で、その IP アドレスは 10.10.10.10 です。

エラー メッセージなしで Reply が返されれば、ネットワーク接続は確立されています。 ただし、次のような応答が返された場合は、ネットワーク接続を確立できていないため、ネットワークを調査する必要があります。

C:\>ping geocust1lgra
   Pinging geocust1lgra [10.10.10.10] with 32 bytes of data:
   Request timed out.
   Request timed out.
   Request timed out.
   Request timed out.

ping テストから次のような結果が返された場合は、ネットワークは動作状態にありますが、接続は(通常はファイアウォールにより)ブロックされています。

C:\>ping geocust1lgra
   Pinging geocust1lgra [10.10.10.10] with 32 bytes of data:
   Reply from 10.10.10.10: Destination host unreachable.
   Reply from 10.10.10.10: Destination host unreachable.
   Reply from 10.10.10.10: Destination host unreachable.
   Reply from 10.10.10.10: Destination host unreachable.

お客様の社内のネットワーク スタッフが、ネットワーク障害を調査する必要があります。 ネットワーク接続問題のトラブルシューティングの詳細については、「Cisco TCP/IP のトラブルシューティング」も参照してください。

Logger および HDS 上での Microsoft SQL Server 接続のテスト

HDS が物理的に稼働中であり、ネットワーク接続が確立できる場合、障害は、HDS または Logger の一方の Microsoft SQL Server による場合があります。 Microsoft SQL Server のクエリー ユーティリティ(Microsoft SQL Server 6.5 の ISQL_w または Microsoft SQL Server 7.0 の Query Analyzer)を使用して、SQL Server のデータベース接続をテストします。

注: Microsoft SQL Server 6.5 で ISQL_w を使用する場合は、図 1 に示すように、まず geocust1lgra に接続します。

図 1: サーバの接続 - Microsoft SQL Server 6.5

RPLClientConnectionBroken-1.gif

接続に成功した場合は、図 2 に示すように、ISQL_w で次の接続ウィンドウが表示されます。

図 2: 接続の成功 - Microsoft SQL Server 6.5

RPLClientConnectionBroken-2.gif

Microsoft SQL Server 7.0 を使用中である場合は、図 3 に示すように、Query Analyzer を使用して Logger A 上の Microsoft SQL Server に接続します。

図 3: サーバの接続 - Microsoft SQL Server 7.0

RPLClientConnectionBroken-3.gif

接続に成功した場合は、図 4 に示すように、Query Analyzer で次の接続ウィンドウが表示されます。

図 4: 接続の成功 - Microsoft SQL Server 7.0

RPLClientConnectionBroken-4.gif

接続ウィンドウが表示されない場合は、クエリー ユーティリティは特定のエラー メッセージを返します。 このメッセージの情報を使用すると、特定された Microsoft SQL Server の接続問題のトラブルシューティングを行うことができます。 ただし、詳細な調査を行って特定のエラー メッセージのトラブルシューティングを試みる前に、Microsoft SQL Server の接続問題に対処する基本的な手順を行うことができます。 これらの手順を次に示します。

  • Cisco ICM Distributor サービスを停止し、Microsoft SQL Server サービスを再起動し、Cisco ICM Distributor サービスを再起動します。

  • Cisco ICM Distributor サービスを停止し、HDS をリブートし、Cisco ICM Distributor サービスが再起動したことを確認します。

これらの手順を行っても Microsoft SQL Server の接続エラーが修正されない場合、または社内の調査によっても上記の問題がまったく修正されない場合は、Cisco Technical Assistance Center(TAC)でサービス リクエストを作成する必要があります。

注:弊社とのサポート契約がないお客様は、製品をご購入いただきました販売 店経由でお問い合わせください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 24283