アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco LocalDirector 400 シリーズ

LocalDirector での DNS プローブの設定方法

2003 年 4 月 23 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 1 月 31 日) | フィードバック

目次


概要

この文書では、Cisco LocalDirector で Domain Name System(DNS; ドメイン ネーム システム)プローブの機能を設定する方法を説明します。 DNS プローブを使用すると、LocalDirector はプローブ結果に基づき、DNS サーバを実行する実サーバの停止や回復を自動的に行うことができます。 プローブは絶えず DNS サーバに送信され、そのステータスを決定しています。 DNS サーバがある一定数のプローブに応答しない場合は、Failed External(EFAILED)としてマークされます。 DNS サーバが DNS プローブへの応答を再開すると、直ちにインサービス状態に戻ります。 この文書の設定は、DNS のプローブ中に、同じサーバ上にあるその他のポートのロード バランシングを行う方法も示しています。

この設定は、以下のソフトウェアとハードウェアのバージョンを使用して作成およびテストされています。

  • ラボ環境にあり、設定項目に変更のない(デフォルト設定の)LocalDirector 416
  • LocalDirector ソフトウェア バージョン 4.2.1
  • virtual IP(VIP; 仮想 IP)アドレス用の「A」レコード エントリを持つ DNS を実行する Microsoft Windows 2000 サーバ

この文書の情報は、特定のラボ環境にある装置に基づいて作成されています。 また、この文書で使用するデバイスは、すべて初期(デフォルト)の設定で起動しています。 実稼動中のネットワークで作業をしている場合、実際にコマンドを使用する前に、その潜在的な影響について理解しておく必要があります。

ネットワーク ダイアグラム

LocalDirector での DNS プローブの設定方法

LocalDirector を設定するには、次の手順に従います。

  1. まず、仮想 User Datagram Protocol(UDP; ユーザ データグラム プロトコル)のすべてのポートを設定します。
  2. virtual 172.18.124.208:0:0:udp is
  3. DNS に対して、ポートに固有の実サーバ(53 番など)を設定します。
  4.  real 172.18.124.193:53:0:udp is
     real 172.18.124.192:53:0:udp is
     
  5. 仮想サーバを実サーバにバインドします。
  6.  bind 172.18.124.208:0:0:udp 172.18.124.193:53:0:udp
     bind 172.18.124.208:0:0:udp 172.18.124.192:53:0:udp
     
  7. プローブを設定します。 たとえば、仮想情報を持つ DNS で、「A」レコードが設定されてることが想定されています。
  8.  probe real 172.18.124.193:53:0:udp dns 3
     probedns nodename vip.testdomain.com
     probeconfig dns 4
     

設定の検証

show version コマンド

show version コマンドは、LocalDirector で実行されているソフトウェアのバージョンを表示します。

LDIR-416#show version
 LocalDirector 416 Version 4.2.1
 LDIR-416#

show running-config コマンド

show running-config コマンドは、LocalDirector で実行されている設定を表示します。

 LDIR-416#show running-config 
 
        : Saved
 
        : LocalDirector 416 Version 4.2.1
 
        syslog output 23.7
 
        no syslog console
 
        enable password dfeaf10390e560aea745ccba53e044 encrypted
 
        hostname LDIR-416
 
        no shutdown ethernet 0
 
        no shutdown ethernet 1
 
        shutdown ethernet 2
 
        interface ethernet 0 auto
 
        interface ethernet 1 auto
 
        interface ethernet 2 auto
 
        mtu 0 1500
 
        mtu 1 1500
 
        mtu 2 1500
 
        multiring all
 
        no secure 0
 
        no secure 1
 
        no secure 2
 
        ping-allow 0
 
        ping-allow 1
 
        ping-allow 2
 
        ip address 172.18.124.210 255.255.255.0
 
        route 0.0.0.0 0.0.0.0 172.18.124.1 1
 
        arp timeout 30
 
        no rip passive
 
        rip version 1
 
        failover ip address 0.0.0.0
 
        no failover
 
        failover hellotime 30
 
        password dfeaf10390e560aea745ccba53e044ed encrypted
 
        telnet 172.18.124.0 255.255.255.0
 
        telnet 64.0.0.0 255.0.0.0
 
        snmp-server enable traps
 
        snmp-server community public
 
        no snmp-server contact
 
        no snmp-server location
 
        virtual 172.18.124.208:80:0:tcp is
 
        virtual 172.18.124.208:0:0:udp is
 
        real 172.18.124.192:80:0:tcp is
 
        real 172.18.124.193:80:0:tcp is
 
        real 172.18.124.193:53:0:udp is
 
        real 172.18.124.192:53:0:udp is
 
        bind 172.18.124.208:80:0:tcp 172.18.124.192:80:0:tcp
 
        bind 172.18.124.208:80:0:tcp 172.18.124.193:80:0:tcp
 
        bind 172.18.124.208:0:0:udp 172.18.124.193:53:0:udp
 
        bind 172.18.124.208:0:0:udp 172.18.124.192:53:0:udp
 
        probe virtual 172.18.124.208:0:0:udp dns 3
 
        probe real 172.18.124.193:53:0:udp dns 3
 
        probe real 172.18.124.192:53:0:udp dns 3
 
        probedns nodename vip.testdomain.com
 
        probeconfig dns 4
 
        LDIR-416#
 

show bind コマンド

show bind コマンドは、どの仮想サーバにどの実サーバがバインドされているかを表示します。

 LDIR-416#show bind 
 Virtual Machine(s)          Real Machines/Urls
 172.18.124.208:80:0:tcp(IS) 172.18.124.192:80:0:tcp(IS) 
                             172.18.124.193:80:0:tcp(IS)
 172.18.124.208:0:0:udp(IS)  172.18.124.193:53:0:udp(IS) 
                             172.18.124.192:53:0:udp(IS)
 

show virtual コマンド

show virtual コマンドは、仮想サーバのリスト、その状態、接続の数、およびロードバランシングのアルゴリズムを表示します。

 LDIR-416#show virtual 
      Machines:       
                Machine         Mode           State Connect   Sticky  Predictor       
      Slowstart       
      172.18.124.208:80:0:tcp   directed local  IS    0          0     leastconns* 
      roundrobin 
      172.18.124.208:0:0:udp    directed local  IS    0          0     leastconns*
      roundrobin
 

show real コマンド

show real コマンドは、実サーバの統計情報と状態を表示します。

 LDIR-416#show real
 Real Machines
                                                                  No Answer TCP Reset DataIn
 Machine                 Connect State  Thresh  Reassigns  Reassigns Conns
 172.18.124.192:80:0:tcp    0    IS                         8        0           0       0
 172.18.124.193:80:0:tcp    0    IS                         8        0         	0       0
 172.18.124.193:53:0:udp     
 172.18.124.192:53:0:udp
 LDIR-416#
 

show statistics コマンド

show statistics コマンドは、実サーバと仮想サーバの統計情報を表示します。

 LDIR-416#show statistics
 Real Machine(s) 		Bytes Packets Connections
 172.18.124.192:80:0:tcp 0 		0 		0
 172.18.124.193:80:0:tcp 0 		0 		0
 172.18.124.193:53:0:udp 0 		0 		0
 172.18.124.192:53:0:udp 0 		0 		0
 
 Virtual Machine(s) 		Bytes Packets Connections
 172.18.124.208:80:0:tcp 0 		0 		0
 172.18.124.208:0:0:udp 	0 		0 		0
 

show configuration コマンド

show configuration コマンドは、LocalDirector の現在の実行コンフィギュレーションを表示します。

設定のトラブルシューティング

syslog console およびsyslog output コマンド

syslog console および syslog output 23.7 または 20.7 コマンドは、障害が発生しているサーバの結果を表示します。

 <187> May 22 14:52:26 LD-ERR Real machine '172.18.124.192:53:0:udp':
 edited from In service to Failed (External) -- Probe.
 <186> May 22 14:52:32 LD-CRIT Switching '172.18.124.208:0:0:udp'
 from 'slowstart' to 'leastconns'
 

show real コマンド

show real コマンドは上記で説明されています。 DNS プローブの障害発生時の、実サーバの結果を以下に示します。

 LDIR-416#show real
 Real Machines: 
                                                                 No Answer TCP Reset DataIn
 Machine                    Connect State Thresh Reassigns Reassigns Conns 
 172.18.124.192:80:0:tcp    0       IS              		8      0        0       0
 172.18.124.193:80:0:tcp    0       IS              		8      0        0       0 
 172.18.124.193:53:0:udp    20      IS              		8      0        0       0 
 172.18.124.192:53:0:udp    0       EFAILED 	    		8      0        0       0
 

show connection コマンド

show connection コマンドは、現在の接続を検証します。

また、次のコマンドを使用して、設定のトラブルシューティングを行うことができます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12618