アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco CSS 11500 ???? Content Services Switches

逆プロキシ キャッシング用の CSS とキャッシュ エンジンの設定

2003 年 4 月 8 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 1 月 31 日) | フィードバック

目次

概要
はじめに
     表記法
     前提条件
     使用するコンポーネント
     キャッシングの概要
     コンテンツ キャッシング
設定
     ネットワーク ダイアグラム
     設定
show コマンド
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関連情報

概要

インターネット上での情報への需要の増大は、情報を取得する時に輻輳が発生し遅延が長くなる原因になっています。多くの同じ情報が繰り返し取得されるため、このような情報をローカルに保存し格納するキャッシングと呼ばれる手法を使うと、将来の要求をより効率的に低い帯域幅で満たすことができます。

はじめに

表記法

文書の表記法の詳細は、「シスコ テクニカル ティップスの表記法」を参照してください。

前提条件

この文書に関する特別な前提条件はありません。

使用するコンポーネント

この設定は、以下のソフトウェアとハードウェアのバージョンを使用して作成およびテストされています。

  • WebNS ソフトウェア リリース 4.01、ビルド 21

  • Cache Engine Software リリース 2.3、2.31、および 2.5

  • Microsoft Windows 2000 上の Microsoft Internet Information Server(IIS)

  • Cisco CSS 11050 コンテント サービス スイッチ

  • Cisco キャッシュ エンジン CE550 および CE570

注: この文書で説明するソリューションは、特定の Web サーバと特定の設定でのみ動作します。

この文書の情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されています。また、この文書で使用するデバイスは、すべて初期(デフォルト)の設定で起動しています。実稼動中のネットワークで作業をしている場合、実際にコマンドを使用する前に、その潜在的な影響について理解しておく必要があります。

キャッシングの概要

情報をローカルに保存し格納する手法は、キャッシングと呼ばれます。Web キャッシングを使用すると、トポロジ上でクライアントに近い場所にあるキャッシュ サーバ上に、最近要求されたコンテンツのコピーが一時的に格納されます。格納されたコンテンツは、クライアントの要求に対してすぐに使用できます。

コンテンツをローカルに格納することで、次のような利点があります。

  • ネットワーク リソースの最適化

  • ネットワーク帯域幅の節約

  • インターネットの輻輳の軽減

  • ネットワーク応答時間と全般的なサービス品質の改善

コンテンツ キャッシング

ネットワークにコンテンツ キャッシングを導入することで、Web キャッシングの費用効果と信頼性を高めることができます。コンテンツ キャッシングは、Content Service Switch(CSS; コンテント サービス スイッチ)のすべての機能を使用します。コンテンツ ルールを作成してキャッシュ サーバを使用することで、CSS は以下を実行して、キャッシュのフロント エンド デバイスとして機能します。

  • Web コンテンツの要求に関するネットワーク トラフィックを調査

  • キャッシュ不可能なコンテンツのキャッシュを自動でバイパス

  • コンテンツの要求を分散することで、サービスのキャッシュ ヒットを最大化

  • キャッシュ サービスに障害が発生した場合、キャッシュをバイパスするか、残りのキャッシュ サービス間でコンテンツ要求を分散

クライアントがコンテンツを要求すると、CSS はコンテンツに対する要求を捕捉し、HTTP 要求ヘッダーを解析することでコンテンツ インテリジェンスを適用して、コンテンツ要求をキャッシュ サーバに分散します。

続いて CSS は、コンテンツ ルールで指定されたロードバランシング方式(宛先 IP アドレスなど)に基づいて要求を適切なキャッシュに送るか、コンテンツがキャッシュ不可能であると見なされる場合は、キャッシュ サーバをバイパスして要求を元のサーバに転送します。

CSS が要求をキャッシュ サーバに送る場合は、キャッシュ サーバは(ローカル コピーが存在すれば)要求されたコンテンツを返すか、コンテンツをホスティングする元のサーバに、コンテンツに対する新しい要求を CSS 経由で送信します。キャッシュがコンテンツに対する新しい要求を送信し、元のサーバから応答を受信すると、クライアントに応答を返します。コンテンツがキャッシュ可能であれば、将来の要求に備えて、キャッシュはコンテンツのコピーを保存します。

要求されたコンテンツがローカル キャッシュ サーバに見つかれば、その要求は「キャッシュ ヒット」と呼ばれます。要求されたコンテンツがローカルに存在せず、キャッシュがコンテンツに対する新しい要求を開始した場合、その要求は「キャッシュ ミス」と呼ばれます。

設定

注: この文書で使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup ツールを使用してください(登録ユーザのみ)。

ネットワーク ダイアグラム

CSS_CEreverseproxy-01.gif

設定

WebNS 4.01 ビルド 21 を実行する CSS 11050

!Active version: ap0401021s
  
  configure
  
  
  !*************************** GLOBAL ***************************
  		username admin des-password lecfjgyezbeaxb2g superuser
  		username chip des-password lecfjgyezbeaxb2g superuser
  
  		ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 172.16.0.193 1
  		persistence reset remap
  
  
  !--- これは、バックエンド接続で再マッピングされる必要がある
  !--- 固定接続用に必要です。
  
  
  		ftp-record DEFAULT_FTP 10.1.0.1 anonymous des-password 
  	phyfzfqa6f2dheqbcgkbyclalauclaza
  
  !************************* INTERFACE *************************
  interface ethernet-6
  		phy 100Mbits-FD
  
  interface ethernet-7
  		bridge vlan 2
  
  interface ethernet-8
  		bridge vlan 2
  
  !************************** CIRCUIT **************************
  circuit VLAN1
  
  		ip address 172.16.0.1 255.255.0.0
  
  circuit VLAN2
  
  		ip address 10.1.1.1 255.255.255.0
  
  !************************** SERVICE **************************
  service ce1
  		ip address 172.16.0.200
  		type transparent-cache
  		no cache-bypass
  		active
  
  service ce2
  		ip address 172.16.0.218
  		type transparent-cache
  		no cache-bypass
  		active
  
  service webns1
  		ip address 10.1.1.3
  		active
  
  service webns2
  		ip address 10.1.1.5
  		active
  
  !**************************** EQL ****************************
  eql Cacheable
  		extension pdf "Acrobat"
  		extension fdf "Acrobat Forms Document"
  		extension au "Sound audio/basic"
  		extension bmp "Bitmap Image"
  		extension z "Compressed data application/x-compress"
  		extension gif "GIF Image image/gif"
  		extension html "Hypertext Markup Language text/html"
  		extension htm
  		extension js "Java script application/x-javascript"
  		extension mocha
  		extension jpeg "JPEG image image/jpeg"
  		extension jpg
  		extension jpe
  		extension jfif
  		extension pjpeg
  		extension pjp
  		extension mp2 "MPEG Audio audio/x-mpeg"
  		extension mpa
  		extension abs
  		extension mpeg "MPEG Video video/mpeg"
  		extension mpg
  		extension mpe
  		extension mpv
  		extension vbs
  		extension m1v
  		extension pcx "PCX Image"
  		extension txt "Plain text text/plain"
  		extension text
  		extension mov "QuickTime video/quicktime"
  		extension tiff "TIFF Image image/tiff"
  		extension tar "Unix Tape Archive application/x-tar"
  		extension avi "Video for Windows video/x-msvideo"
  		extension wav "Wave File audio/x-wav"
  		extension gz "application/x-gzip"
  		extension zip "ZIP file application/x-zip-compressed"
  		description "This EQL contains extensions of cacheable content"
  
  !*************************** OWNER ***************************
  owner chip
  
  		content cache_request_rule
  				add service webns1
  				add service webns2
  				vip address 172.16.0.198
  				protocol tcp
  				port 80
  				url "/*"
  				active
  
  		content reverse_proxy_rule
  				add service ce1
  				add service ce2
  				vip address 172.16.0.237
  				protocol tcp
  				port 80
  				url "/*" eql Cacheable
  
  !--- eql Cacheable でリストされている拡張子に一致するオブジェクト
  !--- のみがこのルールを使用します。
  
  				active
  
  		content web_server_rule
  				add service webns1
  				add service webns2
  				protocol tcp
  				port 80
  				url "/*"
  				vip address 172.16.0.237
  				active

キャッシュ エンジン 1:Cache Software リリース 2.31 を実行する CE550

Current configuration:
  !
  !
  !
  user add admin uid 0  password 1 "eeSdy9dcy"  capability admin-access
  !
  !
  !
  hostname ce1
  !
  interface ethernet 0
   ip address 172.16.0.200 255.255.0.0
   ip broadcast-address 172.16.255.255
   exit
  !
  interface ethernet 1
   exit
  !
  ip default-gateway 172.16.0.1
  ip name-server 171.70.32.127
  ip domain-name chip.com
  ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 172.16.0.1
  cron file /local/etc/crontab
  !
  no bypass load enable
  http proxy incoming 80
  
  !--- 上記の http proxy incoming 80 コマンドは、 
  !--- バージョン 2.31 および 2.50 で必要です。
  
  !
  http l4-switch enable
  !
  authentication login local enable
  authentication configuration local enable
  rule use-proxy 172.16.0.198 80 domain www.chip.com
  
  !--- 上記のコマンドは、ドメイン www.chip.com に対するすべての要求を、 
  !--- CSS 上の webserver Virtual IP(VIP; 仮想 IP)に送信します。
  
  !
  rule no-cache url-regex .*cgi-bin.*
  rule no-cache url-regex .*aw-cgi.*
  !
  !
  end

キャッシュ エンジン 2:Cache Software リリース 2.3 を実行する CE570

Current configuration:
  !
  !
  no logging console
  !
  user add admin uid 0  capability admin-access
  !
  !
  !
  hostname ce-2
  !
  interface ethernet 0
  	ip address 172.16.0.218 255.255.0.0
  	ip broadcast-address 172.16.255.255
  exit
  !
  !
  interface ethernet 1
  exit
  !
  ip default-gateway 172.16.0.1
  ip name-server 171.70.32.127
  ip domain-name chip.com
  ip route 0.0.0.0 0.0.0.0 172.16.0.1
  cron file /local/etc/crontab
  !
  no bypass load enable
  http l4-switch enable
  !
  authentication login local enable
  authentication configuration local enable
  rule use-proxy 172.16.0.198 80 domain www.chip.com
  
  !--- 上記のコマンドは、ドメイン www.chip.com に対するすべての要求を、 
  !--- CSS 上の webserver  VIP に送信します。
  
  rule no-cache url-regex .*cgi-bin.*
  rule no-cache url-regex .*aw-cgi.*
  !
  !
  end

show コマンド

注: 一部の show コマンドは、Output Interpreter ツール登録ユーザのみ)でサポートされています。このツールを使用すると、show コマンドの出力の分析を見ることができます。

CSS の show コマンド:

  • show summary:所有者、コンテンツ ルール、およびサービスの関係を表示します。

  • show service summary:すべてのサービスの要約情報を表示します。この情報には、サービス状態、接続、重み、およびロードが含まれます。

  • show rule:特定の所有者またはすべての所有者に関するすべてのコンテンツ ルールを表示します。画面には、所有者とコンテンツ ルールに関する情報が表示されます。所有者モードである場合、show rule コマンドは、現在の所有者に関する要約情報を表示します。

キャッシュ エンジンの show コマンド:

  • show statistics http savings:HTTP の節約率の統計情報を表示します。

  • show statistics http requests:HTTP 要求 の統計情報を表示します。

  • show statistics rule all:すべてのルールの統計情報を表示します。

一部ツールについては、ゲスト登録のお客様にはアクセスできない場合がありますことを、ご了承ください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 12586