非同期転送モード(ATM) : 相手先固定接続(PVC)と相手先選択接続(SVC)

debug atm errors コマンドでのカプセル化失敗

2003 年 2 月 13 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2007 年 11 月 15 日) | フィードバック

目次


概要

debug atm errors コマンドを有効にすると、カプセル化に関するエラー メッセージが表示されることがあります。この文書では、これらのエラー メッセージの意味について説明します。

ネットワーク ダイアグラム

この文書は、次の設定に基づいています。

注:

  • 0/102 は、ルータ 1 と ルータ 2 間の Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)の両端で割り当てられた、VPI/VCI 値です。

  • 簡単にするために、0/102 は ATM スイッチによって 0/102 にスイッチングされます。

  • これらの PVC は、マルチポイント サブインターフェイスで作成されています。

設定

これらのルータでの PVC 設定を次に示します。

ルータ 1
interface ATM6/0.102 multipoint 
  
   ip address 11.1.1.1 255.255.255.0 
  
   no ip directed-broadcast 
  
   pvc 0/102 
  
    protocol ip 11.1.1.2 
  
    encapsulation aal5snap 
  
  

ルータ 2
interface ATM2/0.102 multipoint 
  
   ip address 11.1.1.2 255.255.255.0 
  
   no ip directed-broadcast 
  
   pvc 0/102 
  
    protocol ip 11.1.1.1 
  
    encapsulation aal5snap 
  
  

ユニキャスト マッピングの問題

この例では、debug atm error コマンドを有効にした状態で、ルータ 2 から 11.1.1.23 への ping の送信を試みます。このテストの出力は次のようになります。
Router1#ping 11.1.1.23
  
  Type escape sequence to abort. 
  
  Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 11.1.1.23, timeout is 2 seconds: 
   *Jul 12 05:01:26.161: ATM(ATM6/0): Encapsulation error1, link=7, host=B010117.    
  
     *Jul 12 05:01:28.161: ATM(ATM6/0): Encapsulation error1, link=7, host=B010117.    
  
     *Jul 12 05:01:30.161: ATM(ATM6/0): Encapsulation error1, link=7, host=B010117.    
  
     *Jul 12 05:01:32.161: ATM(ATM6/0): Encapsulation error1, link=7, host=B010117.    
  
     *Jul 12 05:01:34.161: ATM(ATM6/0): Encapsulation error1, link=7, host=B010117.    
  
     Success rate is 0 percent (0/5) 

この出力から、ping が失敗し、カプセル化に関するエラー メッセージが記録されていることが分かります。16 進数値 B010117 を解読すると、次のようになります。

B -> 11 
  
  01 -> 1 
  
  01 -> 1 
  
  17 -> 23 
  
  

表示された 16 進数値は 11.1.1.23、つまり ping の送信を試みているアドレスです。

失敗の理由

インターフェイス ATM 2/0.102 は、ポイントツーマルチポイント インターフェイスとして設定されています。このインターフェイスで、PVC のもう一方の側にあるデバイスに到達するには、IP アドレスと PVC の間にマッピングが存在する必要があります。このようなマッピングを取得するには、inarp コマンドを使用するか、この文書ですでに行ったように静的にマッピングを設定します。

この例では、11.1.1.23 と PVC の間にマッピングが存在していません。

Router2#show atm map
  
  Map list ATM2/0.102pvc4 : PERMANENT
  
  ip 11.1.1.1 maps to VC 4, VPI 0, VCI 102, ATM2/0.102
存在する唯一のマッピングは、11.1.1.1 と PVC 0/102 の間のマッピングです。11.1.1.23 のマッピングが存在しないため、ルータはパケットを送信できず、カプセル化の失敗が記録されます。

解決策

このようなエラー メッセージが表示された場合は、16 進数値を解読して、その特定のユニキャスト IP アドレスにマッピングが設定されていない理由を確認してください。

ブロードキャストまたはマルチキャスト マッピングの問題

この文書の例で、次のルーティング設定を両方のルータに追加します。
router eigrp 1 
  
   network 11.0.0.0 
  
  ! 
  
  router rip 
  
   network 11.0.0.0 
  
  

debug atm error コマンドを使用すると、次の出力が得られます。

.Jul 12 14:21:09.408: ATM(ATM2/0.102) Send:Error in encapsulation, No VC for address 0xFFFFFFFF 

このメッセージは、ルータが PVC でブロードキャストを送信できないことを意味します。

失敗の理由

この設定を注意深く調べると、PVC 設定で broadcast キーワードが足りないことがわかります。すでに説明したユニキャストの問題と同じように、PVC でブロードキャストを送信するには、これを指定する必要があります。この場合、Routing Information Protocol(RIP; ルーティング情報プロトコル)によってブロードキャストが生成されます。

また、次のメッセージが表示されることもあります。

*Jul 12 06:09:50.945: ATM(ATM2/0.102) Send: Error in encapsulation, No VC for address 0xE000000A 
  
  *Jul 12 06:09:51.625: ATM(ATM2/0.102) Send: Error in encapsulation, No VC for address 0xE0000009 
E000000A corresponds to 224.0.0.10 
  
  E0000009 corresponds to 224.0.0.9 

これら 2 つのアドレスはともに、ルータ上で設定された Enhanced Interior Gateway Routing Protocol(EIGRP)により使用されます。この場合も、これらのパケットが送信できないのは、PVC 設定で broadcast キーワードが足りないためです。

上記のようなメッセージが表示される場合、おそらくその原因は、ルーティング プロトコルが PVC を介してアップデートまたは hello パケットを送信できないことです。IP/TV など、別の種類のマルチキャスト トラフィックが原因になることもあります。

解決策

PVC でブロードキャストおよびマルチキャスト メッセージを使用できるようにするには、次のような設定が必要です。ここでは、例としてルータ 2 を使用しています。

interface ATM2/0.102 multipoint 
  
     ip address 11.1.1.2 255.255.255.0 
  
     no ip directed-broadcast 
  
     pvc 0/102 
  
      protocol ip 11.1.1.1 broadcast 
  
      encapsulation aal5snap  


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 10436