音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Cisco Unity 上で Directory Walker 実行中に実行時エラー -2147220299

2002 年 12 月 10 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2009 年 12 月 3 日) | フィードバック

目次


概要

Directory Walker (Dbwalker) は、Cisco Unity データベースにエラーやリンクの喪失がないかチェックし、エラーの分析に使用可能な出力ログ ファイルを生成するユーティリティです。また Dbwalker では、一般的に遭遇するいくつかのエラー(専用配布リストにそのリストに関連するメンバーが掲載されているか、ユーザの選択した言語がシステムにインストールされているなど)を自動修正するオプションも提供されます。

問題

Dbwalker 実行時、アプリケーションからデータベースへのアクセスが試行されると、次のエラーに遭遇することがあります。

  
  Runtime Error: -2147220299 (800404b5)
  
  Method "~" of object "~" failed.
  
  

これは、Cisco Unity の全バージョンに適用されます。

ソリューション

適切な権限を持たないアプリケーションからデータベースへアクセスすると、このエラーが生成されます。この問題を修正するには、Windows からログアウトし、Cisco Unity Service アカウントとしてログインし直します。このアカウントには必要な権限が設定されており、ユーザはデータベースにアクセスし、Dbwalker ユーティリティを適切に実行できます。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 28785