非同期転送モード(ATM) : 相手先固定接続(PVC)と相手先選択接続(SVC)

ATM PVC、SVC、ソフト PVC、および PVP に関する FAQ

2005 年 6 月 16 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 8 月 21 日) | フィードバック

質問

ATM Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)とは何ですか。
PVC はどのような場合に実装する必要がありますか。
一 般的な PVC の実装方法はどのようなものですか。
PVC カプセル化のタイプにはどのようなものがありますか。
ルー テッド RFC 1483 PVC とブリッジド RFC 1483 PVC の違いは何ですか。
シ スコのルータに ATM インターフェイスを設定して PVC を使用するにはどのようにしますか。
異 なるシスコ ルータのプラットフォームで使用される VPI/VCI の範囲はどのようなものですか。
シ スコのルータにはどの PVC 設定方式が適していますか。
Switched Virtual Circuit(SVC; 相手先選択接続)とは何ですか。
SVC はどのような場合に実装する必要がありますか。
Soft-Permanent Virtual Circuit(ソフト PVC; ソフト相手先固定接続)とは何ですか。
ソ フト PVC はどのような場合に実装する必要がありますか。
ATM Permanent Virtual Path(PVP; 相手先固定パス)とは何ですか。
PVP はどのような場合に実装する必要がありますか。
一 般的な PVP の実装方法はどのようなものですか。
シ スコのルータを SVC 用または PVP 用に設定できますか。
同 じインターフェイス上にある PVP の間でセルを交換するように Cisco ATM スイッチを設定できますか。
PVP を解除した際、ルータから「%ATM: PVP <vpi#> removal failed」というエラー メッセージが表示されるのはなぜですか。
oam-pvc manage が設定されているとき、ATM サブインターフェイスがフラップするように見えるのはなぜですか。
PA-A2 CES アダプタは、T1 ポートでのバックツーバック接続をサポートしていますか。
ATM トラフィック シェーピングとは何ですか。
ATM トラフィック ポリシングとは何ですか。
Cisco Discovery Protocol(CDP; シスコ検出プロトコル)は RFC1483 のカプセル化で動作しますか。
CDP は NLPID のカプセル化で動作しますか。
管 理イーサネット ポートと ATM PVC の間でトラフィックをルーティングするのに LS1010 ATM スイッチを使用できますか。
フ レームリレー PVC 用にフレームリレー スイッチング(フレーム スイッチング)を設定するのと同様に、ルータ上で ATM PVC スイッチング(セル スイッチング)を設定することはできますか。
8540 上でイーサネット ポートと ATM PVC の間にブリッジを設定することはできますか。
ATM スイッチにある SVC はどのようにクリアしたらよいですか。
設 定から ATM サブインターフェイスを消去するにはどうしたらよいですか。
3600 ルータで Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(T) を使用している場合、ルータのリロードや電源に問題が発生した際に ATM および IMA インターフェイスで VC 設定の一部が失われるのはなぜですか。
関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション
関 連情報

Q. ATM Permanent Virtual Circuit(PVC; 相手先固定接続)とは何ですか。

A: PVC とは、ATM 交換回線ネットワークで、特定の発信元と特定の宛先の間にネットワーク オペレータによって手動で提供される回線です。 PVC は、1 か月から数年の期間、あるいはサービスが終了するまで提供されます。 詳細については、RFC 1483 leavingcisco.com を参照してください。

注:PVC は、Permanent Virtual Channel とも呼ばれています。

先頭に戻る

Q. PVC はどのような場合に実装する必要がありますか。

A: ネットワーク オペレータは、ATM プロバイダーからの専用回線上に PVC を実装します。 ATM PVC は、サービス プロバイダーのクラウドを経由する非冗長の回線をエンド ユーザに提供します。 回線では、エンドユーザが必要とし、料金を払った分だけ帯域幅が提供されます。

先頭に戻る

Q. 一般的な PVC の実装方法はどのようなものですか。

A: 一般的な PVC の実装方法としては、次の 2 つの方法があります。

  1. バックツーバック - 通常はラボや非実稼働環境で使用されます。 PVC をバックツーバックのトポロジで設定するには、次の項目が満たされている必要があります。
    • 同一の virtual path identifier/virtual channel identifier(VPI/VCI; 仮想パス識別子/仮想チャネル識別子)のペアが両端のデバイスで使用される必要があります。 次の例では、VPI/VCI(または PVC)は 0/40 になっています。
    • 1 つのルータは、内部オシレータからの TX 信号をクロックするように、設定されている必要があります。 デフォルトでは、シスコのルータは「回線」から受信したクロックによって TX 信号をクロックします。 次に例を示します。

      back-to-back-pvc.gif

      San Jose New York
      interface ATM0/0
      
      no ip address no atm ilmi-keepalive no scrambling-payload atm clock internal !--- このルータがクロッキングを提供しています。 ! interface ATM0/0.1 point-to-point ip address 172.10.10.1 255.255.255.0 pvc 0/40
      interface ATM0/0
      
      no ip address no atm ilmi-keepalive no scrambling-payload ! interface ATM0/0.1 point-to-point ip address 172.10.10.3 255.255.255.0 pvc 0/40
  2. 電話会社のクラウドを経由 - 通常は実稼働環境で使用されます。このとき、ユーザは ATM サービス プロバイダーからの専用回線を使用します。

    telco-pvc.gif

    PVC を設定するには、両端のデバイスで使用される VPI/VCI 情報を ATM サービス プロバイダーが提供する必要があります。 VPI と VCI のペアは、同じである必要はありません。 ATM サービス プロバイダーは、VPI/VCI ペア間のスイッチに相互接続を設定します。
先頭に戻る

Q. PVC カプセル化のタイプにはどのようなものがありますか。

A: 4 種類の PVC カプセル化を次に示します。

  • aal5ciscoppp - シスコ独自の PPP over ATM では、aal5ciscoppp によって、ATM または Asymmetric Digital Subscriber Line(ADSL; 非対称デジタル加入者線)インターフェイスを備えたシスコ製ルータだけがサポートされます。 このタイプのカプセル化は、PPP の認証が必要な場合に使用します。
  • aal5mux - AAL5 MUX カプセル化では、PVC ごとに 1 種類のプロトコル(IP または IPX)だけがサポートされます。
  • aal5nlpid - AAL5 Network Layer Protocol Identification(NLPID; ネットワーク層プロトコル識別子)カプセル化により、ATM インターフェイスでは、ATM Data Service Unit(ADSU; ATM データ サービス ユニット)を使用して ATM-Data Exchange Interface(DXI; データ交換インターフェイス)を稼働させている High-Speed Serial Interfaces(HSSI; 高速シリアル インターフェイス)との相互運用が可能です。
  • aal5snap - AAL5 Logical Link Control/Subnetwork Access Protocol(LLC/SNAP; 論理リンク制御/サブネットワーク アクセス プロトコル)カプセル化では、Inverse ARP がサポートされ、プロトコル ダイヤグラムよりも優先される LLC/SNAP が組み込まれています。 これにより、同じ PVC を複数のプロトコルが通過できるようになります。

注: aal5snap は、1 つの PVC 上で複数のプロトコルを扱えることから、デフォルトのカプセル化方式とされ、また最も広く使用されています。

先頭に戻る

Q. ルーテッド RFC 1483 PVC とブリッジド RFC 1483 PVC の違いは何ですか。

A: ほとんどの場合において、この違いは LLC カプセル化 SNAP PVC によります。 ルーテッド PVC には 802.2 LLC ヘッダー(0xFE-FE-03)だけがあり、この後には 802.1a SubNetwork Attachment Point(SNAP)フィールドが続く場合があります。 ブリッジド PVC には、802.1 ヘッダー(0xAA-AA-03)とその他に複数のフィールドがあり、メトロポリタンエリア ネットワークの宛先アドレスが含まれます。

ルーテッド RFC 1483 の設定の例については、『LLC カプセル化を使用した ATM PVC における多数のルーテッド プロトコル』を参照してください。 ブリッジド RFC 1483 の設定については、『ブ リッジド RFC 1483 を使用した基本的な PVC 設定』を参照してください。

先頭に戻る

Q. シスコのルータに ATM インターフェイスを設定して PVC を使用するにはどのようにしますか。

A: シスコのルータでの ATM インターフェイスの設定には、ルーテッドまたはブリッジド PVC の設定を使用できます。 ルーテッド RFC 1483 の設定については、次を参照してください。

telco-pvc.gif

San Jose New York
interface ATM0/0
 no ip address
 no atm ilmi-keepalive
 no scrambling-payload
!
interface ATM0/0.1 point-to-point
 ip address 172.10.10.1 255.255.255.0
  pvc 0/40
  protocol ip 172.10.10.1 broadcast

  !-- このルータから自身の 
  !-- ATM インターフェイスへの ping を許可。

  protocol ip 172.10.10.3 broadcast
                        
 
interface ATM0/0
 no ip address
 no atm ilmi-keepalive
 no scrambling-payload
!
interface ATM0/0.1 multipoint
 ip address 172.10.10.3 255.255.255.0
  pvc 0/50
  protocol ip 172.10.10.1 broadcast
  protocol ip 172.10.10.3 broadcast

!-- このルータから自身の 
!-- ATM インターフェイスへの ping を許可。
                          

注: 双方 の ルータに、ポイントツーポイントまたはマルチポイントいずれかのインターフェイスが備わっています。 上の例では、両方の方式の設定例を紹介しています。 ATM Adaptation Layer(AAL; ATM アダプテーション層)でのカプセル化は、デフォルトで aal5snap になっています。 ATM のサービス タイプは、デフォルトでは Unspecified Bit Rate(UBR; 未指定ビット レート)です。 これらの設定は Cisco7200 ルータからのもので、ルータが終端している回線の両端用に、ATM のネットワーク管理者と ISP からユーザへ VPI/VCI のペアが提供されていることが前提となっています。 上記の例では、ユーザに与えられた VPI/VCI のペアが、ルータ San Jose には 0/40、ルータ New York には 0/50 になっています。

先頭に戻る

Q. シスコの各種のルータのプラットフォームで使用される VPI/VCI の範囲はどのようなものですか。

A: シスコのプラットフォームで使用される VPI/VCI 値の数は、プラットフォームや設定によって異なります。 たとえば、Inverse Multiplexing for ATM(IMA; ATM 逆多重化)設定では、VPI のサブレンジ 0 〜 15、64 〜 79、128 〜 143、192 〜 207 だけを使用します。通常、ATM の 5 バイトのセル ヘッダーには、VCI 用の 8 ビットと VPI 用の 16 ビットが含まれています。 次の図では、ATM の 5 バイトのセル ヘッダーの形式について説明しています。

uniheader.gif

ほとんどのプラットフォームでは、VPI 用に 8 ビットが使用され、範囲は 0 〜 255 です。また、VCI 用には 16 ビットが使用され、その範囲は 0 〜 65535 です。プラットフォームごとの VPI/VCI の範囲については、『Cisco ATM ルータ インターフェイスでのアクティブな仮想回線の最大数について』で詳しく説明されています。 IMA VPI/VCI の範囲の詳細については、『IMA カードのための仮想パス識別子または仮想チャネル識別子(VPI/VCI)範囲とは何か』を参照してください。

先頭に戻る

Q. シスコのルータにはどの PVC 設定方式が適していますか。

A: シスコでは、Cisco IOS(R) ソ フトウェア リリース 10.0 で、atm pvc vcd vpi vci aal-encap インターフェイス コマンドによる ATM PVC の設定方法を導入しました。 この方法は、今では「旧来の PVC 設定」とされています。 Cisco IOS ソフトウェア リリース 11.3 T では、新しい pvc [name] vpi/vci [ilmi | qsaal |smds] コマンドによる ATM PVC の新しい設定方法を導入しました(詳細については、『新 しい VC の設定方法』を参照してください)。 この新しい ATM PVC の設定方法により、より柔軟性に富んだ優れた機能が使用できるようになりました。 旧来の方式では、Operation And Management(OAM)および Low Latency Queueing(LLQ; 低遅延キューイング)がサポートされないという制限がありました。

次の表では、Cisco IOS ソフトウェアでサポートされている ATM PVC 設定構文について説明しています。

旧来の PVC 設定(11.3 T 以前) 新方式に よる PVC 設定(11.3T 以降)
 interface ATM0/0
  ip address 172.10.10.1 255.255.255.0
atm pvc 1 0 40 aal5snap atm pvc 2 0 50 aal5snap 1500 512 64 map-group 1483pvc map-list 1483pvc ip 172.10.10.2 atm-vc 1 broadcast ip 172.10.10.3 atm-vc 2 broadcast ip 172.10.10.1 atm-vc 1 broadcast
 interface ATM0/0
  ip address 172.10.10.1 255.255.255.0
pvc 0/40 protocol ip 172.10.10.2 broadcast protocol ip 172.10.10.1 broadcast pvc 0/50 protocol ip 172.10.10.3 broadcast vbr-nrt 1500 512 64
先頭に戻る

Q. Switched Virtual Circuit(SVC; 相手先選択接続)とは何ですか。

A: SVC とは、User-Network Interface(UNI; ユーザネットワーク インターフェイス)シグナリング方式を使用して、エンドデバイスによって動的に確立されるオンデマンド型の接続です。 ATM クラウドを経由してコールを動的にルーティングさせるエンドデバイス間には、ATM スイッチが設置されている必要があります。 ネットワーク オペレータは、パスにある各 ATM スイッチを手動で設定する必要はありません。 リンクに障害がある場合、エンドデバイスは SVC コールを再度開始する必要があります。 SVC は、一定時間アイドル状態になった場合にも切断されます(シスコのルータでは、アイドル状態によるタイムアウトはデフォルトで 300 秒です)。 シスコの各プラットフォームに SVC を設定する方法については、次の資料を参照してください。

注:SVC は、Switched Virtual Channel とも表されます。

先頭に戻る

Q. SVC はどのような場合に実装する必要がありますか。

A: SVC を確立するのは、LAN Emulation(LANE; LAN エミュレーション)または Classical IP(CLIP)over ATM(RFC 1577)を実装するネットワーク オペレータです。 ネットワークオペレータは、SVC の確立に必ずしも LANE や CLIP を使用する必要はありません。 20 バイトの ATM アドレスを設定して、すべてのエンドデバイスに対するプロトコル(IP、IPX)マッピングを行うことができます。 これにより、エンドデバイスが UNI シグナリングを使用して、リモート エンドデバイスへのコールを設定できるようになります。

先頭に戻る

Q. Soft-Permanent Virtual Circuit(ソフト PVC; ソフト相手先固定接続)とは何ですか。

A: ソフト PVC とは、UNI に手動で、また Network-to-Network Interface(NNI; ネットワーク間インターフェイス)に動的に確立される PVC です。 ソフト PVC は、ATM ネットワーク全体で常にアップしています。 ATM スイッチに障害が発生した場合は、ソフト PVC が ATM ネットワーク上を再ルーティングされます。 ソフト PVC の設定により、PVC や SVC が最適な状態になります。これは、ネットワークの核の部分において SVC に柔軟性がもたらされ、エッジでは PVC が安定するためです。

ソフト PVC は、ATM スイッチでのみ設定できます。 ソフト PVC の設定方法の詳細については、『SVC、 PVC、ソフト PVC、PVP、および VP トンネルの設定』を参照してください。 次の図に、PVC と SVC が設定されている場所を示します。

soft-pvc.gif

先頭に戻る

Q. ソフト PVC はどのような場合に実装する必要がありますか。

A: ソフト PVC は、ATM ネットワークがフル メッシュ構造である場合に、ネットワーク オペレータが実装します。 ネットワーク オペレータが設定する必要があるのは、エンドデバイスに接続されている ATM スイッチの 1 つだけです。

先頭に戻る

Q. ATM Permanent Virtual Path(PVP; 相手先固定パス)とは何ですか。

A: PVP は、ネットワーク オペレータによって手動で設定される接続であり、ATM スイッチ間セルの設定でセル ヘッダーに VPI を使用するだけで提供されます。 SVC と同様、PVP はサービスが終了するまで提供されます。 PVP は、さまざまなエンドデバイスから接続される VC(バーチャル サーキット)の、ATM スイッチにおける多重化/逆多重化のポイントとして使用されます。 詳細については、『SVC、 PVC、ソフト PVC、PVP、および VP トンネルの設定 』を参照してください。

先頭に戻る

Q. PVP はどのような場合に実装する必要がありますか。

A: PVP は、セルが自身の VPI だけに基づいて交換される場合に、ATM スイッチでのスイッチング時間を短縮します。 同一の VPI を使用する 1 式の VC を、特定のサイトから別のサイトに切り替える必要がある場合には、ネットワーク オペレータは ATM スイッチ上に PVP を設定できます。 例としては、LANE、Classical IP(RFC 1577)、および SVC の使用を必要とする実装などがあります。

先頭に戻る

Q. 一般的な PVP の実装方法はどのようなものですか。

A: 一般的な PVP の実装としては、ATM トラフィックの多重化に使用されているものがあります。 ATM のネットワーク オペレータは、通常この方法を使用して、ATM スイッチでのスイッチング時間を短縮しています。 一般的なトポロジを下記に示します。

pvp.gif

先頭に戻る

Q. シスコのルータで PVP 上に SVC を設定できますか。

A: できません。シスコのルータでは、PVP 接続の上に SVC を確立することができないためです。 ルータでは、「0」以外に VPI 上で UNI シグナリングを実行することができません。 ほとんどの ATM サービス プロバイダーでは、ユーザによる VPI 0 上でのシグナリングを許可していません。ルータは、ATM のサービス プロバイダーのクラウド内に PVP を設定している ATM スイッチに接続されている必要があります。 PVP はルータに設定できるため、全体の VP をトラフィック シェーピングすることで、ネットワーク オペレータが同じ VPI を使用している各 PVC にトラフィック シェーピングを設定する必要はなくなります。

先頭に戻る

Q. 同じインターフェイス上にある PVP の間でセルを交換するようにシスコの ATM スイッチを設定できますか。

A: はい。 シスコの ATM スイッチは、ある PVP を同じインターフェイス上の他の PVP にマップするようプログラミングできます。 シスコの ATM スイッチの設定例を次に示します。

 interface ATM0/0/0
 no ip address
 atm pvp 20 interface ATM0/0/0 10
                      
先頭に戻る

Q. PVP を解除した際、ルータから「%ATM: PVP <vpi#> removal failed」というエラー メッセージが表示されるのはなぜですか。

A: これは、Cisco IOS Bug ID CSCdv83829登 録 ユーザ専用)によるものです。 その VPI に対する PVC の設定がされていなくても、ATM PVP は削除されません。 この問題は、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(12)、および 12.2(7) 以降の IOS イメージで解決されています。

先頭に戻る

Q. oam-pvc manage が設定されているとき、ATM サブインターフェイスがフラップするように見えるのはなぜですか。

A: OAM ループバック セルが、ATM アダプタによってトラフィック シェーピングされていないためです。 ATM プロバイダーが、トラフィック コントラクトに違反する OAM ループバック セル をポリシングしてドロップしている可能性があります。 この問題を解決するには、ATM プロバイダーが自身の Cell Delay Variation Tolerance(CDVT; セル遅延変動許容値)を上げる必要があります。

先頭に戻る

Q. PA-A2 CES アダプタは、T1 ポートでのバックツーバック接続をサポートしていますか。

A: いいえ。PA-A2 CBR ポートは、Circuit Emulation Services(CES; 回線エミュレーション サービス)専用の設計になっています。 次に使用例を示します。

pa-a2-ces.gif

先頭に戻る

Q. ATM トラフィック シェーピングとは何ですか。

A: ネットワーク オペレータは、ATM Internet Service Provider(ISP; インターネット サービス プロバイダー)から購入した Quality of Service(QoS)に従ったレートで ATM セルを送信するように、エンド デバイス(ルータ)を設定する必要があります。 購入されるサービス、あるいは要求されるサービスは、ユーザが必要とするサービスのタイプを規準とします。 それらは音声、ビデオ、データなどです。 現在、次の 5 種類のサービス クラスがあります。

  • Available Bit Rate(ABR; 使用可能ビット レート): このサービス クラスは、ATM スイッチがセルの配送を保証しないものの、フィードバック メカニズムを使用して、最低のビット レートを維持し、セルの損失を最低限に抑える保証をするものです。 ABR のサービス カテゴリは、ファイル転送、およびその他のバースト性の非リアルタイム トラフィックを伝送する VC 用の設計になっています。このトラフィックに対しては、VC が設定されていてアクティブの間は、最低限の帯域幅(最小セルレートで指定)が利用可能になっている必要があります。 ABR の設定やその他の詳細については、『ATM VC 用使用可能ビット レート(ABR)サービス カテゴリ』を参照してください。
  • Constant Bit Rate(CBR; 固定ビット レート): このサービス クラスでは、音声やビデオの QoS 要求に合わせて、連続的なビットストリームでセルが送信されます。 CBR サービス クラスは、接続がアクティブである間継続して固定の帯域幅を必要とする ATM virtual circuit(VC; 仮想回線)用に設計されています。 CBR として設定された ATM VC は、任意の時点に任意の継続時間、peak cell rate(PCR; ピーク セルレート)でセルを送信することが可能です。 また、PCR よりも低いレートで送信することもでき、セルをまったく送信しないこともできます。 CBR の設定は、プラットフォームによって異なります。 CBR とその設定の詳細については、『ATM VC に対する CBR サービス カテゴリについて』を参照してください。
  • Unspecified Bit Rate(UBR; 未指定ビット レート): このサービス クラスは、ネットワーク管理による Quality of Service(QoS)の取り決めが行われていないものです。 これは、インターネットで一般的に提供されているベストエフォート型のサービスをモデルとし、遅延耐性があり、リアルタイムの応答を必要としないアプリ ケーションに適しています。 例としては、電子メール、ファックス送信、ファイル転送、Telnet、LAN、およびリモート オフィスの相互接続などがあります。 UBR サービスとその設定の詳細については、『ATM 仮想回線のための UBR サービス カテゴリについて』を参照してください。 このサービスクラスを改良したものが、シスコから UBR+ として提供されています。 UBR+ サービスクラスの主な利点は、接続要求の際に、ATM のエンド システムが ATM スイッチに対して最小セル レートのシグナルを発信でき、ATM ネットワークではエンドツーエンドの保証としてこの最小値を維持しようとされることです。 『ATM VC の UBR+ サービス カテゴリの理解』を参照してください。
  • Variable Bit Rate - Non-Real Time(VBR-nrt; 非リアルタイム可変ビット レート): このサービス クラスは、バースト性のある非リアルタイム型アプリケーションへの送信用に使用されます。 トラフィックの特性は、Peak Cell Rate(PCR; ピーク セルレート)、Sustained Cell Rate(SCR; 平均セルレート)、Minimum Burst Size(MBS; 最小バースト サイズ)の観点から定義されています。 VBR-nrt とその設定の詳細については、『ATM VC のための VBR-nrt サービス カテゴリおよびトラフィック シェーピングについて』を参照してください。
  • Variable Bit Rate - Real Time(VBR-rt; リアルタイム可変ビット レート): このサービス クラスは、圧縮された Voice over IP やテレビ会議など、遅延の影響を受けやすいリアルタイム型データの送信に使用されます。 VBR-rt は、VBR-nrt と同様に、PCR、SCR、MBS の観点から特性が定義されます。 VBR-rt とその設定の詳細については、『ATM VC の Variable Bit Rate Real Time(VBR rt; 可変ビット レート - リアルタイム)サービス カテゴリについて』を参照してください。

ATM トラフィック シェーピングの詳細については、『ト ラフィック管理』を参照してください。

先頭に戻る

Q. ATM トラフィック ポリシングとは何ですか。

A: ATM トラフィック ポリシングとは、ABRCBRUBRVBR-nrt、および VBR-rt のサービス カテゴリで購入されたトラフィック コントラクトに違反するユーザ トラフィックに対し、ATM ネットワーク管理者がペナルティを科すことのできる手段です。 管理者は、サービス タイプのパラメータに違反するレートで送信されたセルに対して、「タグ付け」(ATM ヘッダーの CLP ビットを 1 に変更)あるいは「ドロップ」を行うように、回線パスを構成している ATM スイッチを設定する必要があります。 ATM トラフィック ポリシングの詳細については、『ト ラフィック ポリシング『および『LightStream 1010、Catalyst 8510MSR、および Catalyst 8540MSR スイッチにおけるポイントツーマルチポイント PVC 接続の設定およびトラフィック ポリシング 』を参照してください。

先頭に戻る

Q. Does Cisco Discovery Protocol(CDP; シスコ検出プロトコル)は RFC1483 のカプセル化で動作しますか。

A: CDP のサポートは、Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(8)T で導入されました。現在、CDP は AAL5SNAP RFC1483 の PVC と、ポイントツーポイントのサブインターフェイスだけでサポートされています。 マルチポイント サブインターフェイスのサポートは、まだ計画されていません。 AAL5snap PVC 上の CDP の例を次に示します。

cdp_rfc1483.gif

注:Router1 と Router2 は、12.2(8)T が稼働する 2 つの 7140 ルータです。

Router1 Router2
 interface ATM4/0.1 point-to-point
 ip address 10.4.4.1 255.255.255.0
 pvc 0/100
 encapsulation aal5snap
 !
 cdp enable
                          
 interface ATM1/0.1 point-to-point
 ip address 10.4.4.2 255.255.255.0
 pvc 0/100
 encapsulation aal5snap
 !
 cdp enable
                          
router1# show cdp interface atm4/0.1
   ATM4/0.1 is up, line protocol is up
   Encapsulation ATM
   Sending CDP packets every 60 seconds
   Holdtime is 180 seconds

   router1# 
 show cdp neighbors

   Capability Codes: R - Router, T - Trans Bridge, B - Source Route Bridge
   S - Switch, H - Host, I - IGMP, r - Repeater
   Device ID Local Intrfce Holdtme Capability Platform Port ID
   router2 ATM4/0.1 171 R 7120-AE3 ATM1/0.1
router1# show cdp neighbors atm4/0.1 detail ------------------------- Device ID: router2 Entry address(es): IP address: 10.4.4.2 Platform: cisco 7120-AE3, Capabilities: Router Interface: ATM4/0.1, Port ID (outgoing port): ATM1/0.1 Holdtime : 137 sec Version : Cisco Internetwork Operating System Software IOS (tm) EGR Software (C7100-JS-M), Version 12.2(8)T, RELEASE SOFTWARE (fc2) TAC Support: http://www.cisco.com/tac Copyright (c) 1986-2002 by cisco Systems, Inc. Compiled Wed 13-Feb-02 17:46 by ccai advertisement version: 2 router2# show cdp interface atm 1/0.1 ATM1/0.1 is up, line protocol is up Encapsulation ATM Sending CDP packets every 60 seconds Holdtime is 180 seconds router2# show cdp neighbors atm1/0.1 detail ------------------------- Device ID: router1 Entry address(es): IP address: 10.4.4.1 Platform: cisco 7140-2MM3, Capabilities: Router Interface: ATM1/0.1, Port ID (outgoing port): ATM4/0.1 Holdtime : 127 sec Version : Cisco Internetwork Operating System Software IOS (tm) EGR Software (C7100-JS-M), Version 12.2(8)T, RELEASE SOFTWARE (fc2) TAC Support: http://www.cisco.com/tac Copyright (c) 1986-2002 by cisco Systems, Inc. Compiled Wed 13-Feb-02 17:46 by ccai advertisement version: 2
先頭に戻る

Q. CDP は NLPID のカプセル化で動作しますか。

A: aal5nlpid カプセル化での Cisco Discovery Protocol(CDP)サポートは、CSCdz54297 により 12.2T で導入されました。 CDP は、現在、aal5snap および aal5nlpid PVC で、ポイントツーポイント サブインターフェイスだけでサポートされています。

先頭に戻る

Q. 管理イーサネット ポートと ATM PVC の間でトラフィックをルーティングするのに LS1010 ATM スイッチを使用できますか。

A: LS1010 は、ATM セルだけのスイッチングを行う ATM スイッチです。 ATM PVC を CPU ポート(ATM 0)で終端させることはできますが、イーサネット ポートを使用して、イーサネット ポート自身と CPU ポートで終端している ATM PVC の間でユーザ トラフィックや IP パケットをルーティングする方法はありません。 また、LS1010 イーサネット ポートや CPU ポート ATM 0 では、すべての処理が CPU(プロセス スイッチ)によって行われるため、これらのポートは管理用としてだけ使用し、ユーザ トラフィックのルーティングには使用しません。

先頭に戻る

Q. フレームリレー PVC 用にフレームリレー スイッチング(フレーム スイッチング)を設定するのと同様に、ルータ上で ATM PVC スイッチング(セル スイッチング)を設定することはできますか。

A: フレームリレー スイッチングを、(フレームリレー スイッチとして動作する)シリアル インターフェイスを備えたルータで設定する機能とは異なり、ATM スイッチとして動作する ATM インターフェイスを備えたルータを使用して ATM セルや ATM PVC をスイッチングすることはできません。 それができるのはレイヤ 3 だけです。レイヤ 3 では、レイヤ 3 プロトコルを ATM インターフェイスと他の PVC で終端させることができ、設定されている PVC 間でのルーティングや L3 スイッチングを行うことができます。 セル スイッチングを行うには、LS1010、8510 MSR、または 8540 MSR のような ATM スイッチが必要です。

先頭に戻る

Q. 8540 上でイーサネット ポートと ATM PVC の間にブリッジを設定することはできますか。

A: 8500 に ATM Router Module(ARM; ATM ルータモジュール)が装備されていない限り、8500 ATM スイッチ上でイーサネット ポートと ATM PVC の間にブリッジを設定することはできません。 ARM のインストール時に、『ATM ルータ モジュール インターフェイスの設定 』にある設定ガイドラインを使用して、イーサネット ポートと ATM ポートの間にブリッジを設定できます。

先頭に戻る

Q. ATM スイッチにある SVC はどのようにクリアしたらよいですか。

A: 次の例に示すように、clear atm atm-vc atm コマンドを発行します。

 d12-4-8540msr-27# clear atm atm-vc atm 1/0/0 1 ?
<0-65535> Virtual Circuit Identifier (VCI)
先頭に戻る

Q. 設定から ATM サブインターフェイスを消去するにはどうしたらよいですか。

A: サブインターフェイスを完全に消去する唯一の方法は、no interface atm コマンドを発行し、設定を保存してから、ルータをリロードすることです。 下の出力を参照してください。

サブインターフェイスを削サブインターフェイスを削除しただけでルータをリロードしない場合、サブインターフェイスは まだ 残っているため、ルータを別のタイプで再設定できません(たとえば、古い設定が常に表示されます)。

Pivrnec# conf t
     Enter configuration commands, one per line. End with CNTL/Z.
     Pivrnec(config)# no interface atm 1/0.1
     Not all config may be removed and may reappear after reactivating the sub-interface
     Pivrnec(config)# exit
Pivrnec# show ip int brie
Interface                  IP-Address      OK? Method Status                Protocol
<skip>
ATM1/0                     unassigned      YES NVRAM  down                  down
ATM1/0.1                  unassigned      YES unset  deleted               down    
ATM1/1                     unassigned      YES NVRAM  down                  down    
ATM1/2                     unassigned      YES NVRAM  down                  down 
<skip>

サブインターフェイス Aサブインターフェイス ATM1/0.1 が、設定から消去された後も表示されていることに注意してください。

 Pivrnec# write memory 
Building configuration...
[OK]
Pivrnec#

Pivrnec# reload
Proceed with reload? [confirm]

リロード後は、ATM1/リロード後は、ATM1/0.1 がインターフェイスのリストに表示されないことが確認できます。

 Pivrnec# show ip int brief
 Interface                  IP-Address      OK? Method Status                Protocol
 <skip>
 ATM1/0                     unassigned      YES NVRAM  down                  down    
 ATM1/1                     unassigned      YES NVRAM  down                  down    
 ATM1/2                     unassigned      YES NVRAM  down                  down    
 <skip>
 
先頭に戻る

Q. 3600 ルータで Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(T) を使用している場合、ルータのリロードや電源に問題が発生した際に ATM および IMA インターフェイスで VC 設定の一部が失われるのはなぜですか。

A: この問題は、vc-per-vp コマンドが正しく機能しないことについて述べた CSCdt64050登 録ユーザ専用)に説明されています。 原因は、ATM-IMA を設定する際に vc-per-vp の値を 1024(または他の 256 以外の値)に設定し、その設定を NVRAM に保存した場合に、vc-per-vp の値がリロード後に反映されないことにあります。 vc-per-vp の値は、リロード後に 256 に戻ってしまいます。

この問題を回避するには、この問題の修正を含む Cisco IOS ソフトウェアのバージョンにアップグレードする以外にありません。

ソリューションは、次のいずれかの Cisco IOS ソフトウェアへアップグレードすることです。 使用する機能に応じて、12.2(15)ZN、12.2(17)B、12.2(4)PB、12.2(4)S、12.2(3)T、12.2(3) またはそれ以降のバージョンです。

IMA インターフェイスに関しては、ATM-IMA でリロード後に vc-per-vp の値が下がる問題として、CSCdt65959登 録ユーザ専用)に説明されています。 原因は、ATM-IMA で vc-per-vp の値を 1024 に設定し、その設定を NVRAM に保存した場合に、vc-per-vp の値がリロード後に反映されないことにあります。 リロードすると、vc-per-vp の値が 256 になります。

この問題を回避するには、この問題の修正を含む Cisco IOS ソフトウェアのバージョンにアップグレードする以外にありません。

ソリューションは、次のいずれかの Cisco IOS ソフトウェア バージョンへアップグレードすることです。 使用する機能に応じて、12.2(4)B、12.2(4)PB、12.2(4)S、12.2(3)T、12.2(3) またはそれ以降のバージョンです。

先頭に戻る

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関 連情報


Document ID: 23520