アプリケーション ネットワーキング サービス : Cisco Wide Area Application Services(WAAS)

WAAS Application Accelerator のコンフィギュレーション リストア方法

2007 年 5 月 8 日 - 日本オリジナル版
その他のバージョン: PDFpdf | フィードバック

概要

このドキュメントではWAASで使用されるApplication AcceleratorとなっているWAEについてのコンフィギュレーションのリストア方法を説明します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • WAASのCLI及びGUI(Central Manager , Device Manager)の操作

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • WAAS4.0.7 , WAE-611

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメント内で使用されているデバイスは、すべてクリアな(デフォルト)設定で作業が開始されています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、すべてのコマンドによる潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。


関連製品

この設定は、次のバージョンのハードウェアとソフトウェアにも使用できます。

  • WAAS software version 4.0.1 以降が稼動いているApplication AcceleratorとなっているWAE

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

タスク

  1. 基本設定のリストア
  2. デバイス情報のリストア/コンフィギュレーションのリストア

手順説明

基本設定のリストア

コンフィギュレーションのリストアを行うためにはCentral Managerと通信ができる必要があります。この為、以下の基本的な設定をCLIから行います。

  • hostname
  • ip address
  • default-gateway
  • primary-interface
  • central-manager address
基本設定のリストア
NO-HOSTNAME#conf t
NO-HOSTNAME(config)#hostname WAE611-A
WAE611-A(config)#interface GigabitEthernet 1/0
WAE611-A(config-if)#ip address 192.168.75.1 255.255.255.0
WAE611-A(config-if)#exit
WAE611-A(config)#ip default-gateway 192.168.75.254
WAE611-A(config)#primary-interface GigabitEthernet 1/0
WAE611-A(config)#central-manager address 192.168.74.1


デバイス登録情報のリストア/コンフィギュレーションのリストア

各WAEの登録情報はCentral Manager及び各WAE自身にも保存されています。HDD、WAE筐体の交換、及びHDDの初期化、工場出荷状態への初期化を行った場合、デバイス登録情報が各WAEから無くなります。この為デバイス登録情報を復旧し、再登録する必要があります。Central Managerに登録を行った後に該当をCentral ManagerでActivateすると、Central Managerから該当WAEに設定情報が復旧されます。

注)該当WAEでWAFSの機能が有効になっている場合には、Central ManagerからのActivate後に自動的に再起動を行います。

手順は以下の様になります。

  1. Central Manager の GUI で該当 WAE を Replaceable に設定
  2. 該当 WAE の CLI でデバイス情報を復旧
  3. 該当 WAE の CLI でデバイスを Central Manager に登録
  4. Central Manager の GUI で該当 WAE を Activate



1-1. Central Manager の GUI で Devices > Devices タブで該当 WAE をクリックします。

1-1. Central Manager の GUI で Devices > Devices タブで該当 WAE をクリックします。

※画像をクリックすると、大きく表示されます。1-1. Central Manager の GUI で Devices > Devices タブで該当 WAE をクリックします。

1-2. Show Advanced をクリックし、全ての Contents メニューを表示します。

1-2. Show Advanced をクリックし、全ての Contents メニューを表示します。

※画像をクリックすると、大きく表示されます。1-2. Show Advanced をクリックし、全ての Contents メニューを表示します。

1-3. Contents メニューの Activation をクリックし、General Configuration の Activate のチェックを外し、Submit をクリックします。

1-3. Contents メニューの Activation をクリックし、General Configuration の Activate のチェックを外し、Submit をクリックします。

※画像をクリックすると、大きく表示されます。1-3. Contents メニューの Activation をクリックし、General Configuration の Activate のチェックを外し、Submit をクリックします。

1-4. Replaceable のチェックボックスが表示されるので、これをチェックし、Submit をクリックします。

1-4. Replaceable のチェックボックスが表示されるので、これをチェックし、Submit をクリックします。

※画像をクリックすると、大きく表示されます。1-4. Replaceable のチェックボックスが表示されるので、これをチェックし、Submit をクリックします。


2. 該当 WAE の CLI で "cms recover identity default"コマンドを入力しデバイス情報を復旧します。

"cms recover identity default"コマンドを入力
WAE611-A#cms recover identity default
Is device identity recovery used for WAFS 3.x device migration to WAAS [no]?
Registering WAAS Application Engine...
Sending device identity recovery request to Central Manager with address 192.168.74.1
Please wait, initializing CMS tables
Successfully initialized CMS tables
Registration complete.
If core or edge service was enabled on the device you're replacing, this device will be
reloaded upon successful activation


3. 該当 WAE の CLI のコンフィギュレーションモードで"cms enable"コマンドを入力し、Central Manager に登録し、コンフィギュレーションを save します。

"cms enable"コマンドを入力
WAE611-A(config)#cms enable
Please preserve running configuration using 'copy running-config startup-config'.
Otherwise management service will not be started on reload and node will be shown
'offline' in WAAS Central Manager UI.
management services enabled
WAE611-A(config)#end
WAE611-A#copy running-config startup-config


4. 2,3の作業後 Replaceable のチェックは自動的に外れます。Activate をチェックし、Submit をクリックします。

4. 2,3の作業後 Replaceable のチェックは自動的に外れます。Activate をチェックし、Submit をクリックします。

※画像をクリックすると、大きく表示されます。4. 2,3の作業後 Replaceable のチェックは自動的に外れます。Activate をチェックし、Submit をクリックします。

確認

  • GUI での確認
Central Manager の GUI で Devices > Devices タブで該当 WAE の CMS Status が Online になることを確認します。

Central Manager の GUI で Devices > Devices タブで該当 WAE の CMS Status が Online になることを確認します。

※画像をクリックすると、大きく表示されます。Central Manager の GUI で Devices > Devices タブで該当 WAE の CMS Status が Online になることを確認します。

  • CLI での確認

該当 WAE の CLI で"show cms info"を入力し、Status が online であることを確認します。

CLI での確認
WAE611#show cms info
Device registration information:
Device Id                            = 190
Device registered as                 = WAAS Application Engine
Current WAAS Central Manager         = 192.168.74.1
Registered with WAAS Central Manager = 192.168.74.1
Status                               = Online
Time of last config-sync             = Fri Mar 16 02:15:34 2007

CMS services information:
Service cms_ce is running
Updated:Dec 11, 2007 Document ID:814042007