音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Unity エラー: 0x8007054B: 「The Specified Domain Either Does Not Exist or Could Not Be Contacted」

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

このドキュメントでは、Cisco Unity サーバのイベント ログインに表示される、Error: 0x8007054B: The specified domain either does not exist or could not be contacted というエラー メッセージのトラブルシューティングについて説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

Cisco Unity サーバのイベント ログに、次のエラー メッセージが表示されます。

Event Source:	CiscoUnity_DSAD
Event Category:	Error 
Event ID:	1051
Date:		7/29/2007
Time:		8:00:42 PM
User:		N/A
Computer:	MGW-2K-UNITY1
Description:
The Cisco Unity service that monitors Active Directory (AvDSAD) did not start 
successfully, due to an error querying the Active Directory schema.

Binding string: LDAP://schema/mDBOverHardQuotaLimit
Error: 0x8007054B: The specified domain either does not exist or could not be 
contacted.

Possible causes include: 1) Network connectivity to the Domain Controller. 2)
Insufficient rights for The Cisco Unity service that monitors Active Directory 
(AvDSAD) account.
Ensure that The Cisco Unity service that monitors Active Directory (AvDSAD) can
contact the Domain Controller and has sufficient rights to query the Active
Directory schema. If the problem persists, enable all the micro traces for The
Cisco Unity service that monitors Active Directory (AvDSAD) in the Unity
Diagnostic Tool. Report the problem to Cisco TAC and include the diagnostic
log.

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. [Programs] > [Administrative Tools] > [Services] を選択して AvDSAD および AvGlobalcatalog サービスを再起動し、Active Directory とグローバル カタログ サーバの変更を監視します。

  2. [Cisco Unity Tools Depot] > [Diagnostics Tools] を選択し、[DohPropTest] をダブルクリックします。 パスワードを入力し、[DOH Property Tester] ウィンドウをクリックします。

  3. [GC Monitor] をクリックし、[TotalResync] を選択します。

  4. [GC Monitor] ウィンドウを閉じて、[AD Monitor] をクリックします。 [TotalResync] を選択します。

この問題は、DNS の問題が原因で発生する可能性があります。 その場合は、Cisco Unity の DNS 設定で、社内ディレクトリの DNS サーバではなく ROOT DNS サーバ(またはローカル DNS)がポイントされていることを確認してください。 Cisco Unity の DNS に関する問題を修復する方法については、「Cisco Unity サーバの基本的な DNS のトラブルシューティング」を参照してください。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 99864