セキュリティ : Cisco ASA 5500-X シリーズ次世代型ファイアウォール

ASA 8.x: ASA 8.x:クライアントレス SSL VPN の RSS ニュースフィードの設定例

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は方法で手順を Clientless Secure Socket Layer (SSL) VPN と併用するため RSS ニュース配信を設定する提供したものです。

前提条件

要件

この設定を開始する前に、次の要件が満たされていることを確認してください。

  • 基本的な WebVPN 設定

使用するコンポーネント

この資料は適応性がある Security Device Manager (ASDM)バージョン 6.0(2)と共にソフトウェア バージョン 8.0(2) を実行する適応性があるセキュリティ アプライアンス モデル(ASA) 5510 を使用します。 IIS と Windows 2003 サーバが RSS 供給ファイルを得るのに使用されています。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

設定

この項では、このドキュメントで説明する機能の設定に必要な情報を提供します。

これらは手順です:

  1. 作成して下さい RSS ファイル(オプションの)を

  2. 新しいカスタマイゼーションを作成して下さい

  3. RSS カスタム ペインを設定して下さい

  4. グループ ポリシーに新しいカスタマイゼーションを割り当てて下さい

作成して下さい RSS ファイル(オプションの)を

RSS 供給は http か https プロトコルによってアクセスのために利用可能である必要があります。 あなた自身のファイルを手動で作成し、Webサーバのアクセス可能なディレクトリにそれを置くか、または外部のウェブサイトからの既に確立された供給に接続できます。 標準 RSS 仕様について詳細を学ぶために RSS 諮問委員会 Webサイトを参照して下さい。

上で参照される RSS Webサイトはサード パーティ プロバイダによって管理されます。 Cisco では、そのコンテンツに関する責任を負いません。

この XML ファイルは RSS を使用して 2.0 最小仕様作成されました。 Clientless SSL VPN ブラウザによってエンドユーザによって表示されたとき、アイテム要素だけタイトルを付け、リンクは視認できます。

RSS ファイル Companyfeed.xml
<?xml version="1.0"?>
<rss version="2.0">
<channel>
<title>Internal Company News</title>     
<link>www.internalserver.local</link> 
<description>Internal Company News Links</description>
<item>     
<title>Insurance Policy Adjustments Effective Now</title>     
<link>www.internalserver.local/news1</link>  
</item>
<item>  
<title>Company Stocks hit $300 a share!</title>
<link>www.internalserver.local/news2</link>   
</item>
<item>  
<title>New Product Released</title>
<link>www.internalserver.local/news2</link>   
</item>
</channel>
</rss>

新しいカスタマイゼーションを作成して下さい

既にカスタマイゼーション オブジェクトを定義してもらって、新しいオブジェクトを作成したいと思わなければ RSS カスタム ペイン セクションは設定に進みます。 また DfltCustomization 既存のポリシーを編集することを選択できます。

  1. ASDM の中では、設定 > リモートアクセス VPN > Clientless SSL VPN アクセス > ポータル > カスタマイゼーションへのナビゲート。 次に、[Add] をクリックします。

  2. 使用されるべき新しいカスタマイゼーション名前を入力して下さい。

    CompanyUsers はこの例で使用されます。

    asa-rssfeed-config1.gif

  3. [OK] をクリックし、[Apply] をクリックします。

RSS カスタム ペインを設定して下さい

次の手順を実行します。

  1. RSS 供給をに追加したいと思うことカスタマイゼーション ポリシーをそして『Edit』 をクリック します選択して下さい。

    asa-rssfeed-config2.gif

  2. ポータルへのナビゲート > カスタム ペインRSS をドロップダウン メニューから選択し、ペインを『Add』 をクリック して下さい。

    asa-rssfeed-config3.gif

  3. これらのフォーム フィールドを定義して下さい:

    • タイトル: RSS 供給のための関連したタイトル。 このタイトルはホームページのログインの後でユーザに表示する。

    • URL: RSS 供給ファイル(http://192.168.50.5/RSS.xml) にフル パスを定義して下さい。 この例では、Createthe RSS ファイル(オプションの)セクションで作成された RSS.xml ファイルは内部Webサーバに置かれ、この供給のために使用されます。

    asa-rssfeed-config4.gif

  4. [Save] をクリックします。

グループ ポリシーに新しいカスタマイゼーションを割り当てて下さい

次の手順を実行します。

  1. 設定 > リモートアクセス VPN > Clientless SSL VPN アクセス > グループ ポリシーへのナビゲート。 新しいカスタマイゼーションをに適用したいと思うグループ ポリシーを選択しそして『Edit』 をクリック して下さい。

    asa-rssfeed-config5.gif

  2. オプション > カスタマイゼーションを『More』 を選択 して下さい。 門脈カスタマイゼーションの隣で受継チェックボックスのチェックを外して下さい。

  3. 適用し、『OK』 をクリック したいと思うカスタマイゼーションを選択して下さい。 次に、[Apply] をクリックします。

    カスタマイゼーションはまた WebVPN に設定されるトンネル グループ/カスタム プロファイルに割り当てることができます。

    1. 設定 > リモートアクセス VPN > Clientless SSL VPN アクセス > 接続プロファイルへのナビゲートによってこれを設定できます。

    2. カスタマイゼーションをに適用したいと思う接続プロファイルを選択しそして『Edit』 をクリック して下さい。

    3. Advanced メニューを拡張し、Clientless SSL VPN を選択して下さい。

    4. 門脈ページ カスタマイゼーションの隣で新しく作成されたカスタマイゼーションを選択して下さい。 [OK] をクリックし、[Apply] をクリックします。

確認

RSS 供給がグループ ポリシー セクションに割り当て新しいカスタマイゼーションのに新しいカスタマイゼーションを適用したグループ ポリシーことをへのユーザー指定でログオンによってうまく設定されたことを確認できます。 正常なログインの後で RSS 供給を中央のペイン見るはずです。 会社 ニュースと分類されるペインは設定された供給を表示する。

asa-rssfeed-config6.gif

トラブルシューティング

RSS タイトルが表示するが RSS 供給が表示する問題に動作するかもしれません。 この場合、RSS ファイルフォーマットが正しいことを確認する必要があります(開いた確認すれば密接な要素はきちんと置かれます)。 いくつかの RSS 供給はファイル拡張子 *.rss を使用します。 これはまた RSS 供給を unviewable 引き起こします。 *.rss から *.xml にファイル拡張子を変更して下さい。


関連情報


Document ID: 99440