音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Cisco Unity サーバを Cisco Unified Provisioning Manager に追加した場合の問題

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

Cisco Unified Provisioning Manager (プロビジョニング マネージャ)は Cisco Unified Communications 管理 スイートの一部で、会社の次世代コミュニケーションサービスを管理するためにセキュア、信頼できる、およびスケーラブル な Webベース ソリューションを提供します。 Cisco Unified Provisioning Manager は Cisco Unified CallManager、Cisco Unified CallManager Express、Cisco Unity、Cisco Unity Express および Cisco Unity Connection システムが含まれている Unified Messaging 環境および統合された IP テレフォニー、音声メールの IPコミュニケーション サービスを管理します。

この資料はプロビジョニング マネージャに Cisco Unity サーバを追加するときユーザが直面できる問題を解決するための回避策を説明したものです。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Provisioning Manager

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

プロビジョニング マネージャとあらゆる Cisco Unity サーバに接続するように試みるときこの 1 と同じようなエラーメッセージが現れることができます。

Name: d7patsvm06 
IP Address: 172.24.252.91
Port: 1433		
User Name:	unity\unityadmin
Password: ******** 
Infrastructure last synchronized:
Started: 15-May-2007 15:04:42 -0500
Completed: 
Message: Access Denied. Please check	username/password.

解決策

この問題を解決するには、次の手順を実行します。

  1. 全体の SQL サーバが Windows および SQL サーバ 認証両方のために設定されることを確かめて下さい。 次の手順を実行します。

    1. Enterprise Manager を拡張して下さい。

    2. 左のツリーのサーバ名を検索して下さい。

    3. サーバ名を右クリックし、『Properties』 を選択 して下さい。

    4. セキュリティ フォルダを選択して下さい。 SQL サーバおよび Windows が認証があるように確認されることを確かめて下さい。

  2. 新しいデータベース ユーザーを作成して下さい。

    1. Cisco Unity または Cisco Unity Connection システムで、> SQL Server> Enterprise Manager 『Start』 を選択 して下さい。 Enterprise Manager ウィンドウは現われます。

    2. ナビゲーション ツリーで、> SQL ServerGroup > 『Microsoft SQL Servers』 を選択 して下さい(ローカル) (Windows NT)

    3. (ローカル) (Windows NT)右クリックし、『Properties』 を選択 して下さい。 SQL サーバ Properties (設定して下さい)ウィンドウは現われます。

    4. [Security] タブをクリックします。

    5. 認証の下で、Windows 『SQL Server』 を選択 すれば。

    6. ナビゲーション ツリーではの下の(ローカル) (Windows NT)、> ログオン『Security』 を選択 して下さい。

    7. 新しいログオンを作成して下さい。 次の手順を実行します。

      1. ログオンを右クリックして下さい。 SQL サーバ ログイン Properties -新しいログイン ウィンドウは現われます

      2. ログオンの名前を入力して下さい。

      3. 『SQL Server authentication』 を選択 して下さい。

      4. デフォルト データベースのために『UnityDb』 を選択 して下さい

      5. タブ サーバー ロールのクリックして下さい。

      6. 各ロールのためのチェックボックスを選択して下さい。

      7. データベースアクセス タブをクリックして下さい。

      8. UnityDb およびマスターデータベースを両方選択して下さい。

      9. 両方のデータベースに関しては、すべてのロールにアクセスを可能にするためにすべてのデータベース ロールを選択して下さい。

  3. SQL サーバを再起動して下さい。

  4. Cisco Unity 使用される TCP/IP ポートを確認して下さい。

    1. Cisco Unity システムで、> SQL サーバ > EnterpriseManager 『Start』 を選択 して下さい。 Enterprise Manager は現われます。

    2. メニューから、『Action』 を選択 して下さい。 それから『Properties』 を選択 して下さい。 SQL サーバ Properties (設定して下さい)ダイアログボックスは現われます。

    3. General タブで、『Network Configuration』 を選択 して下さい。 SQL サーバ ネットワーク ユーティリティ ウィンドウは現われます。

    4. 『TCP/IP』 を選択 し、そして『Properties』 をクリック して下さい。

    5. 現われるウィンドウでは、デフォルト TCP/IP ポートは表示する。 このポート番号がプロビジョニング マネージャで提供されるものであることを確かめて下さい。

  5. プロビジョニング マネージャで更新済に得るために新たに追加されたユーザ名 および パスワードを確かめて下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 99425